ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

商会長の復帰

2/22のパッチ以来、復帰する人が増えて非常に嬉しい大航海時代ですが、今日、紹介設立者の方が復帰されました

明日は商会で幽霊船退治クエストに挑む予定だし、4/12にはまた街が8個増えるアップデートがあり・・・と活況に満ちている昨今です

で、商会長の某氏、タラコ神と崇めたくなる様なファッションを披露してくれたので記念に一枚撮らせていただきました(笑)

街中で発見すると生物学の経験値が相当増えるかもしれません(笑)

タラコ神

B!
スポンサーサイト

初運転

金、土、日と母親の引越しを手伝うために都内に戻っていた久遠です。

ちょうど納車が日曜ぐらいになるということだったので、無謀にも店から乗って帰ってきました。

若葉一日目にはかなりの冒険なので詳細を聞いてください。

買ったマツダの店は江東区の深川。木場と門前仲町の間ぐらい。
引越しの合間に道順を調べてから店に行きました。
目的地青梅ってことと、とにかく最初なんで迷ったらヤバイということで、できるだけ簡単な経路を模索・・・
当初、出発→道なりに進んで大手町→内堀通りから九段下→靖国通りまっすぐ→青梅街道→新青梅街道
と考えていたのですが
店の人と話した結果
出発→北進して靖国通り→青梅街道
が一番楽ではないかという結論になり、ソレで行ってみました。

教習所で最後に乗ってから一ヶ月以上間空いてたので最初かなりおっかなびっくりだったものの、走ってしまえば意外になんとかなるもので、当初は順調でした。

まず店から靖国通りまでは実に順調に・・・
広めの30kmの一方通行なので歩行者にビビりつつ順調に。
首都高のガードの下をくぐり、二つ目の信号を左折。非常に順調

で、靖国通り、当初は順調だったものの、徐々に道が混んでくる・・・

路中がおおいなーとおもったら見覚えるのある光景で、気がついたら神保町だったり。
九段下を越えたところで人ごみの理由が判明。
見事に桜が満開でした・・・
初めて桜並木を運転するという状況に感動しつつ、地図で気になっていた市ヶ谷の橋越えも無事渡り、気も緩んだあたりで事件勃発

曙橋手前の二股の分かれ道で間違えて右折方向に進んでしまい、一気にパニック。(地図で二股の地点があるのはしってたものの、右折と左折の標識しかなく、直進だと思い込んでてパニくった)
で、そのまま直進すれば合流なのに、右折したものだから左折・・と思い左折してしまい、見事に迷う(笑)

本気でパニックもーどだったものの、何とか地図見て場所見て・・・を繰り返したものの、場所がわからず気がついた時は何故か青山ど真ん中(笑)

多分、靖国通りを走っていることに気がつかず、外苑西通りにいってしまい、その後青山通りにいったと思われる・・

右折に死ぬほど苦労しながら表参道に入り、表参道ヒルズを右手に見ながら通過し、ようやく現在地を地図で照合。

青梅街道へ向かうために山手どおりへ入り、青梅街道の左折ポイントをしっかり覚えて直進・・・
なんとか無事青梅街道(靖国通り)に復活し、再び順調に西進開始。

青山うろうろしてるあいだに渋滞でえらい時間ロスしたため、すでに5時過ぎていたものの、その後は順調に。

青梅街道から新青梅街道への移項が心配だったものの、ここはしっかり標識が出てたおかげで無事新青梅街道へ。

既に帰宅時間になってたせいか(たしか6時過ぎ)道がえらい混んでいたものの、なんとか無事に走り続け・・・

7時ちょっと前に良く見る羽村の西多摩レーン(ボウリング上)前に

この次の大通りの青梅新町の交差点から曲がればOK・・・とおもっていたら、あせってその前の信号で左折してしまったものの、その後は勝って知る道だったため、なんとか無事7:15ごろ到着・・・・

初運転が3時間オーバーのロングドライブになりましたがなんとか無事到着でほっとしました。

疲れたけど存外に楽しかったので、しばらく週末はドライブを欠かさずしたいところです



B!

オスロ

大航海時代でファフ作成や裁縫上げ、木材の仕入れにオスロを良く使うわけですが、オスロのポルトガル影響度が最近3%まで下がっていました
(もともと20%ほどあったんですが、イスパニアとイングランドの投資戦があったため)
なので、一念発起し、多額投資して影響度確保することに・・・

突然の提案だったものの、一緒に投資してくれる方もいて

オスロ1


さっくり。
やはり、影響度が低い状態だと小額でも多くの影響度が動くようで
オスロ2


無事、吹っ掛けが3回できるだけの影響度を確保することができました

ちなみに、2/20に行ったのですが、翌日追加投資してくれる方がいて19%まで影響度確保することができました。

これで投資総額35億5000万ぐらいだとおもうので、あと5億で次の爵位のはず・・・
その前に冒険爵位を確保して、40億の爵位で騎士爵になりたいなーと目論んでおります
B!

日本野球の今後とか・・・

WBC,日本優勝おめでとうございます。

監督は王さんでしたが、あの人だったらメイクドラマって言ったのかな、と思うようなドラマチックな展開で・・・ほんとに凄かったです。

野球に限らず日本が世界と戦うとき、大抵6-5に追いつかれたらそのまま点が取れずに6-6で延長になり負けてしまったり、初回の満塁で2アウトになった時点でそのまま三者残塁になってたと思うのですが
今大会に限っては、そこから踏ん張り覆す強さがあり、これが優勝するチームが持ってる強さなんだな、と思いました。

で、昨日今日とニュースは王JAPAN一色で色々なインタビューが流れてるわけですが・・・
今回、王さん、イチローの2大スターの活躍があって、この二人に焦点が当たるのは当然だとおもうんです。
ただ、今回試合見てる人は皆知ってると思うんですが、ナインの活躍がどれもすばらしかったので、イチロー、王さんのインタビューばかり放送されるとなんだかなーと思ってしまうわけです。
韓国戦に続いて決勝戦でも代々で凄いタイムリー打った福留とか
チームの中では俊足とは言えないながらも2回の犠牲フライで点数もぎ取った松中とか
守備でのファインプレーやエラー、球の見切りとか言うべき点が多々あるはずなのに明らかにインタビューが偏ってるのが残念でした。
(あれじゃぁチームも勝った後なのに仲悪くなっちゃいそうですし)

報道関係では他にも不満たっぷりでして
韓国のニュースを紹介とかやったんです。
「不可解なルールに助けられた幸運な勝利」
「運良く勝てたという汚点を永久に持つ日本」
というニュースがあり水を差された、という紹介ですけど
実際、WBCのルールが不可解なのは事実で運良く勝てたのも事実なんですからそんなことで意気落とす必要はどこにも無いと思うんです。

組み合わせが明らかにアメリカ有利なのは開催前からわかってましたし、決勝リーグがリーグと名ばかりの同じリーグの1位2位のみの対戦ですし(アメリカが決勝リーグに上がった場合、4チームのリーグだと脱落する可能性が高いと判断したためと思われる)

で、韓国がソレに対して不満を持つのは至極当たり前なことです
(日本戦は3戦2勝で勝ち越してるんですから)
本来であれば準決勝で
日本対キューバ
韓国対ドミニカ
となり、決勝で日本対韓国(もしくはドミニカ)
だったわけで、韓国は2位の可能性が十分にあったし
準決勝で負けた日本がキューバに勝ったんですから三位決定戦をしないのであれば、韓国が3位という結果でもいいわけです。

三位決定戦もなくて明らかに不公平であるからこういう記事が出るのに、どのコメンテーターもせいぜい不快感を示したりルールに言及するだけで、韓国を思う発言もフォローする発言もなく、コメンテーターの存在意義あるんかと思えました。
少数であるとはいえ、アジア代表としての日本を応援してくれる韓国の方もいるんですから、確かに韓国がメダルもらえないのは変ですね、ぐらい言ってもいいと思うんです。

話がずれました・・・

今まで一般的な認識というのは
メジャーリーグ>>日本プロ野球
だったと思うんです。多かれ少なかれ。
日本野球に対するイメージというと
1、給料は高いけどレベルは低い
2、マイナールールで独特の野球
といった感じだと思うんです。
1は近年変わりつつあるといわれて着てますし、良いのですが問題は2だと思うんです。

オリンピックとか他の大会のたびに「大会用の球に慣れてなくて」「大会の外角に広いストライクゾーンに対応できなくて」と聞きますが
対応云々ではなく、日本が異なる球やストライクゾーンを使っていることがおかしいと思うのです。

今回、日本が優勝したことで
日本プロ野球=メジャーリーグ
になれるチャンスが出てきたと思うんです。
そのためには、まず国際大会のルールとそろえた国内ルールに変更し、試合球ももちろん同じものを使う。
そして、審判の資格もメジャーリーグと統一資格にするなどして、国際大会でも審判をしっかり派遣できる体制にする。
そう言ったルールの統一が欠かせないと思うのです。

現在のメジャー中心の野球だと当然メジャールールに合わせることになり、ソレに対する反発があるわけですが
今回のような大会ができたことで「メジャーに合わせるのではなく、国際大会に合わせる」という口実もできます。
それによる国際試合での差の縮小も望めますし、審判が互いの国で仕事することもできるかもしれません。

理事をはじめ運営委員が腐りきってる今の野球教会は変化を嫌うかもしれませんが、今後のためには是非、世界ルールを作成し、日本球界をそれにしっかり合わせていくような方向に行って欲しいと思います。
B!

勝っちゃった・・・

WBC,日本勝っちゃいましたねーー

試合が日曜のお昼で生放送とゆーことで、大航海のみんなと一喜一憂しながら応援した試合でした。
7回までのどちらも一歩も譲らない展開は見ごたえ十分で、ほんとに楽しかった・・・

そして、7回の攻撃でついに韓国の防御を貫いて一斉攻撃・・・
圧巻でした。

韓国は国を挙げての応援だったようで、反応も心配ですけど
一部の人は「いい試合だった」「次はワールドカップで仕返ししたい」「アジア代表として日本にはこのまま優勝して欲しい」という前向き・・・というか好意的な意見もあって嬉しかったです。
(まぁ、マイナスのコメントのほうが圧倒的に多いんでしょうけど)

次の試合は日本時間では21日の(午前)11時から。

祝日なのでまた皆でわいわい応援したいものです。
B!

鳥インフルエンザ

去年に続いて今年も結構ニュースになってる鳥インフルエンザですが

知ってのとおり、これがやばくなるのは人間→人間と感染するようにウィルスが変質したときです。

で、毎年騒がれてるのは鳥→人での感染なわけですが
これが人間→人間にかわるのはだいたい1~3年後ぐらいなんだそうです。

なのに、去年、今年とニュースでちびちび流していると一般的に過去の出来事みたいに思われるんじゃないかと要らぬ心配をしてしまいます・・・

もちろん養鶏業者には死活問題なのでニュースとしては大事なのですが、今年の時点で既に「また鳥インフルエンザか」という声が聞こえてくるので大変心配です

ニュースメディアはもうちょっと流し方に気をつけないと、狼少年になっちゃう危険があるんじゃないでしょうか・・・
B!

準決勝

奇跡的に準決勝進出となってしまいましたね・・・WBC

メキシコVSアメリカ戦、最初のあの誤審がなかったらメキシコもあそこまで奮闘しなかったんじゃないかな・・・
とおもったほど、圧倒的なメキシコでした・・・

アメリカ選手にしても、自分に有利とはいえ明らかに変な審判は却って士気をくじいたんじゃないかなぁ・・・
特に今回が引退試合だったロジャークレメンスは特に可哀相で
試合後の会見もキャンセルして伝言が一言、これで終わりです。さようなら
っていうのは、選手のショックの大きさを物語ってるように思えました。

結果、アジアVSカリブの対決になったわけですけど、準決勝にして目に付くのがやはり対戦取り組みのおかしさ・・・

普通、リーグで戦った後のトーナメントならリーグの違う一位と二位でやるか、トーナメント抽選をやるものだとおもうのだけど、なぜか同じリーグの一位VS二位・・・

当初から抽選でも地域でもない理由のわからないリーグ分けだったので今更ですが、アメリカが確実に決勝までいけるようにお膳立てしたように見えてしまいます・・・

アメリカの目論見でいえばアメリカより格下のみ1,2リーグにし、強豪を3,4リーグにいれて準決勝も1,2リーグでやれば2位までは安泰なわけで。

まぁ、そんな目論見が韓国の大躍進で粉砕されたのは非常に喜ばしいことだと思うのですが、準決勝が韓国と・・・というのは正直どうなんでしょう

韓国が順当に勝てば特に問題はないですし、決勝もオモシロそうなんですが、ここで日本がかつと両国共に非常に納得しにくいんじゃないかなぁ・・・と

これが逆に日本VSキューバ、韓国VSドミニカならどっちの試合も非常に面白そうなのに・・・・
もったいないし、結果が心配だし、困ったもんです。

あと今回驚いたのは、各国の野球がこれほど違うのかっ、って事。

盗塁、バント等機動力の日本
いわゆるメジャー野球なアメリカ
徹底した守備力の韓国
爆発的攻撃力のカリブ勢

と、見えたのですが、特に一部リーグと二部リーグはほんとに同じ大会かと疑うほど内容に差があって面白かったです。

一つのミスが命取りな日韓戦に対して2部リーグの試合は場外ホームランを含めぼかぼか長打がでるわ、エラーはぽこぽこあるわで、物凄い差がありました・・・

それだけに、準決勝は総当りリーグだったらどうなるのか・・・と思えてもったいないです。

まぁ、今回の敗戦が良く出ればアメリカは全力で次回WBCに望むでしょうし、そういう態度があればよりよい大会になるんじゃないかな、と期待しています。
(敗戦がマイナスに働いて大会潰しに来る・・・のは無いと思いたい)

ともかく、準決勝の日韓戦は19日(日曜)の12時から。
地上波だと2時ごろからの録画放送になるっぽいですけど、みんなでみませう
B!

韓国に負けて

WBC,韓国に負けてしまいました・・・

見た感じ、実力的には均衡していましたし、やはり勝敗を分けたのは士気の差、というかWBCを取り巻く両国の差じゃないでしょうか。

今回の試合を細かく見てみても、サードでタッチアウトにできたはずがボールを落とした、イチローが取れそうなファールフライを取れなかった(これは普通なら取れなくても仕方ないところだけども)9回裏、チャンスで出した代打が空振りの三振、等等・・・
ソレに対して韓国はミス一つ無いプレイを確実につないでいったわけで、そういったミスの差=集中力の差が勝敗を分けたと思えます。

で、なんでこれだけ士気の差が出たかというと、久遠は日本のWBCに対する関心が低かったから、の一点だと思っています。

そもそも、日本野球教会自体がWBCに乗り気でなく、最後までいちゃもんつけていたり、メジャー選手への召集が断られたりあまり本気で参加したい感の感じられないスタートでした。
(韓国は6人がメジャーから帰還したのに対し、日本はたった二人だけ)
断った選手へは、メジャーに本腰をいれたいなら仕方の無い、といった感じで、このメジャー優先で仕方ないっていうムードが士気に影を落としたように感じます。

なんていうか、一回目で歴史もない大会でアメリカ贔屓がおおくてロクでもないかもしれなくても、それでも勝とうとするか言い訳にするかで差が出たんじゃないかなーと。

アメリカも似たような状態なんじゃないかと思えます。

韓国の兵役免除がかかっている点ももちろん大きいですけど、ほんとの原因は日本側じゃないのかなーと。

まぁ、興味持ってる人がそもそも少ないし、これが今だと当然の結果なんだろうな、とも思えますが(泣)
B!

今日の大航海

平日、仕事の後DOLやるとだいたい1交易が限界なので、平日は基本、バザー用の材料を運んでます。

一昨日はベイルート、アテネで投資申請書を2500ほど作成した後、大理石をリスボン商館へ

昨日はロンドン→コペン→オスロと巡ってファフニール像54個を作成し、木材をリスボン商館へ

で、今日はサンゴが売り切れていたので、サンゴ&真珠を仕入れにサントメにいってきました。

ギニア湾に浮かぶ島、サントメ。
真珠がヴィーナス像の主材料で、ヴィーナス像は売れ筋船首像なので久遠にとってかなり重要な意味を持つ島で、2,3週間に一度は真珠の大量買付けに行ってます。
ただ、ここ数ヶ月はギニア湾のサンジョルジュ、サントメ、ルアンダはすべてイングランドの制圧下となっており、ポルトガル商人の久遠には若干関税が厳しかったので・・・
サントメ0316


投資しちゃいました(笑)
この間サンファンにぶっこんだばっかりだから控えようとか思ってたはずなのに、つい(笑)

で、例によってプール金が消化される間にに風呂に入り
サントメ0316後


無事、ポルトガルの支配下に
まぁ、どうせ明日にはイングに奪還されると思いますけど(泣)

で、サクサクっとサンゴと真珠を積み込み、PKにビビりまくりながらリスボンに戻りました。

最近はインドとカリブにPKが集中していて比較的西アフリカは安全なんですが、それでも1,2人はいるもので、ドキドキです。

まぁ、PKなかったらそれはそれでつまらないのでいいとは思うんですけどね。
もうちょっとPKKのメリットあったほうが面白いとおもうんだけどなぁ・・・

で、リスボンついて珊瑚の納品クエもクリアし(サンジョでついでにうけておいてる)今日のステータスをパシャリ
ステータス0316


レベル57になって交易名声の上限17万になったけど、あっとゆーまに達してしまいそうです(汗)

ていうか、1,2万冒険名声にまわしたいぐらい・・・

今週末は冒険か海事を集中してしたいところ。
キャッツアイも在庫切れてるから運ばないとな~
B!

まいかー

というわけで、一昨日ちらっと書きましたが、車、買っちゃいました。

買ったのはマツダのデミオ、平成16年モデル
走行距離4000kmの子でお値段63万ですた。

マツダの中古販売のサイトで探してよさそうだったので、日曜日に深川(木場の辺り)まで見に行ってみたんですが、行ってみると中古店ではなく、マツダの新車店だったのでちょっとビビりました;

なんでも、新車購入した人が買い換えた際、前の車を下取りしてるらしく、その車をネットで展示してるとのこと。

お目当ての車は右側にちびっと傷があるものの、内装は綺麗だし、前の人も禁煙だったらしく汚れもほとんど無し。
なにより前々からお気に入りだったデミオのかっこよさにやられて、購入決定しました。

で、販売手数料&税金各種や任意保険(1年分)を含めて83万円。
貯金で足りるので一括で買っちゃいました(喀血

今月、来月の生活費が正直ヤバいです(笑)

一旦整備工場に送った後納車されるそうで、納車は10日後ぐらいになるらしい・・・

月曜に振込みも終わらせて、あとは納車待ち。

とにかくぶつけないようにしないといかんけど、やたら楽しみです
B!

わーるどべーすぼーるくらしっく

仕事場で午前中、ずっと上司と日本VSメキシコみてた久遠です
こんばんわ(吐血

韓国に負けて、アメリカにホームタウンデンジョン食らって・・・と
ヤバイムード満載でしたが、ここで勝ててよかったとおもうです。

明日の韓国戦が非常に楽しみです・・・

韓国、予選1部リーグから負け無しなんですよね・・・
あっちはものすごい盛り上がってるんだろうなーとおもうけれど
明日はそれをとめてしまって欲しいところ。

とはいえ、日本、先発投手陣こそいいものの、中継ぎ&押さえに不安要素が多すぎな気がします・・・
そういえば今の日本の押さえピッチャーっていいのみんな外国人でしたっけ?
また2-2ぐらいで均衡したところを7,8回に打ち崩されそうな予感がして嫌なんですが、これはぜひとも外れて欲しいところ。

色々思うところがおおいですが、書きにくい内容ばかりなので割愛。
日本が負けてしまう前に日記にしたかっただけとか言っちゃダメです

ところで、中米のベネズエラ、ドミニカ共和国、プエルトリコってどこかわからない、という話を聞いたので、大航海をやってる人にわかりやすくいうと

ドミニカ共和国=サントドミンゴの島の東半分の国
(西半分はハイチ)
プエルトリコ=サンファンの島の国(国というかアメリカの自治領)
ベネズエラ=壷の周辺の国(壷含めて東側)

こうして聞けば判りやすいのではないでしょうか?(笑)

色々問題点の多い第一回のWBCですけど、久遠は結構楽しんでます

あとは・・・イチローの調子がもうちょっとよければなぁ(泣)
B!

プエルトリコ

大型パッチ以降、副官育てでカリブ交易を頻繁にしているのですが
今週に入ってからサンファンの支配率に15%ほど空きがあることに気がつきました。

ここ数日は船首像の材料集めで忙しかったのですが、
今日、カリブ交易をする余裕があったので個人投資してきました。

まず、リスボンで恒例の名産品積み込み・・・
ベルベットやガラス細工を商館に貯めてあるのでもろもろを各200づつ・・・

で、サンファンでおもむろに投資、投資、投資。
5口以上の投資で社交経験が入るので(1~20口の投資が可能)
ちびちび5口で投資しまくり・・・
サンファン投資直後


160Mの投資が完了。
さらに、爵位も着ました。
で、投資した金額が反映されるまで風呂にはいって、戻ってくると・・・
サンファン投資結果


バッチリ、7%も増えてましたっ
予定通りイスパの影響度はまったく削ってないので外交的にも問題ないだろうし、5%→12%になったことで吹っ掛け上限も一回増えてかなり良い結果です。(4%支配率がのこってるのでこれもとりたいところでしたが)

その後、リスボンで受けてきたカリブ海発見のクエをクリアし、ジャマイカ、サンディアゴで名産品を積み込んでリスボンに戻り・・・
準一等授与


準一等勲を授与されましたっ
とうとう、後二つで騎士爵・・・不可能じゃないところになってきました

まぁ、海事の爵位は期待できないですが、冒険はもうじきくるとおもうし、投資もまた10億すれば来るので結構何とかなりそうです(笑)

そんなわけで、今日現在の久遠のステはこんなかんじです

ステータス


次はサンジョルジュかルアンダあたりのランキングねらってみようかな?
B!

副官育成中

大型パッチがあたってから早くも一週間が経過しました。

街追加やレベル上限なんかもありましたが
ひたすら副官育てにハマってます(笑)

藤堂絵馬


レベルも8/14/8まであがり、だいぶステータスも見えてきました。
とにもかくにもLv20を目指して、二人目にカーラさんを雇うのが当面の目標。

・・・Lv20までに経験値19万も要るんですけどね(泣)

また、うちのエマちゃん、見張りは文句なしだし(無駄に高い)
主計はまずまずの数値なんですが、倉庫番がかなり悲しい数値です・・・
Lv22で倉庫番70必要な副官スキルを覚えるようなのですが、これはまったく希望が持てないです;
そのスキルが防火だったりしたら、もうどうしよう・・・と・・・

久遠としては一人目の副官は補助スキルより副官スキルが欲しい所があるので、倉庫番低いのは致命的です・・・
ちなみに欲しい副官スキルは
1、イギリス交信
2、防火
3、防風

あたりでしょうか
1はどうやら覚えそうな気配なんですけどねー;;

とにかく、楽しいですよ、副官育成
このペースだとメインキャラの交易レベルがカンストしそうでヤバいですが(笑)
(メインキャラがカンストするとボーナス航海いがいで経験値が入らなくなるため)
B!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。