ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[TV]僕たちの戦争

先日TBSで放送のあったスペシャルドラマ『僕たちの戦争」が
なぜか、レコーダーに自動録画されていたので遅ればせながら見ました。

タイムスリップ物のドラマ、映画は数多くあって、大概は元の世界に返ってくるので、中盤当たりまで見ていき
「これどうやって話し終わるんだろう・・・」
と心配になって行ったのですが・・・

意外にもいい意味で予想を裏切る結末でした。

終わった瞬間「え?!!」とおもったのですが、1時間ほどしてなんとなく、そんな結末にした意図も理解できました。

ああいう展開にあえてして「戦争の理不尽さ」をより伝えたかった、そう感じました。

まぁ、内容は実はどうでもよくて(ぇ

エンディングテーマがブルーハーツだったので感動しました(ぉ

ブルーハーツの『君のため』久しぶりに聞きましたけど、確かにこのドラマにぴったりで・・・・

「もう抱きしめて二度と離しはしない たとえ地球が砕けても 金がなくても」
「君のためにしてあげられることは それぐらいしか 今はできないけれど」
の下りなんてバッチリはまってました。

劇中、主人公の着メロが「リンダリンダ」だったんで「あれ??!」とおもったんですが、まさかこう来るとは・・・

ブルーハーツの歌詞は太平洋戦争を彷彿されるものがいくつかあるので、久遠的にはこれはすばらしい選曲だったとおもうのですが
さらに欲を言うなら・・・

劇中どっかに「やるか逃げるか」を挿入歌で入れてほしかった・・・
久遠はあの歌、絶対太平洋戦争の歌だと思うんですよね。

「南の国へ行こう 日焼けでもしにゆこう」
「南の国へ行こう ダイエットしにゆこう」
は激戦地だったところが今は観光地で何も知らずに旅行に行っていることへ対する皮肉だと思うんです。

せっかく、タイムスリップして戦時中へ・・・という話だったから、この曲は流してほしかったです。
「愛するあの子のために、平和を守るために、死んだらそれでさようなら。やるか逃げるか、どうする」

このドラマのテーマもまさにそんな感じで、かなりマッチしたと思うのでそれだけが残念です。

こういうドラマって安っぽい戦争批判・・・なんていう人もいると思うのですけど、すこしでもそれについて考える人が増えるなら、いいことなんじゃないのかな。
(まぁ劇中の時代演出があまりにお粗末だったんでケチの付け場は相当多そうですけど;)

B!
スポンサーサイト

[DS] FF3クリア

FF3DS,よーやくクリアしました。

プレイ時間は49時間。レベルは58ですた。

・・・レベルの割りにプレイ時間が多いのは大航海やりながらなので放置が多かったせいです・・・多分(汗)

今日はネタバレになりそうなんで、気にしない人は続きから、でどうぞ~
B!

[大航海] アカデミー大会

今日は第一回目のアカデミー大会ですた。

アカデミー大会というのは、大航海時代の拡張キット(ラ・フロンテーラ)から導入された、「論戦」の公式大会、という位置づけです。

9:30から11:00までの間に15戦行い、もっとも勝利数の多い人が優勝 というルールでした。

で、この論戦はカードゲーム方式になっていて、そのカードは冒険での発見物を見つけるときに発見したもののカードが手に入る・・・

というふうになっています。

久遠は商人で冒険はあまりしてないのですが、今回の大会にあわせてかなりカード集めしてきました。

なので、意気揚々と戦い・・・
最初に2連勝、次に引き分け、引き分け、勝利。その後初負け。
さらに負けた後2連勝で5勝目へ。

アカデミー大会は5勝以上は5勝以上同士、10勝以上は10勝同士でしか戦えないルールがあり、ここで5勝組みへ。

さすがに5勝同士の相手は手ごわく、きわどい勝負が続き・・・

アカデミー大会1-5


追い上げても押し切られて負けたり
(解説;こちら2勝相手3勝でここを落としたら巻けというシーンで
    相手は岩窟の聖母発動で+8P)

奇跡的なコンボが決まったものの、押し切られて負けたり

アカデミー大会1-3


最後の最後で都市コンボを決めてかろうじて引き分けにしたり
アカデミー大会1-4


して、なんとか14戦戦って8勝をマーク。

そして最後の一戦はものすごい激戦。

3-3で7セットまでもつれこみ、手札的にも限界なところで手元に
メリダ+ヴェラクルスが。
起死回生のコンボ、これでかった・・・とおもいきや
相手が同時に海の民の剣+海の民の鎧コンボを発動
両者+8ポイントになり、ヴェラクルスと海の民の鎧のポイント差1で負けました(泣)

論戦大会1-2


結果はこんな感じ

アカデミー大会1-1


大会終了後、大会参加得点として
賞金270k、冒険経験値495、冒険名声275、発掘家の宝箱
をゲット。
箱から出てきたのはごくごく普通のフルーレでおおハズレだったんですが、ともかく論戦自体を楽しめたのでよかったです。

来週日曜にもう一回大会があるので、今回の大会で失ったカードや新たなカードを補充しつつ、次こそは10勝を目指したいと思います。

・・・・商人で10勝はムリくさいきもしますが(笑)
B!

[F3] ブルーノ・セナ

ひょっとしたことで知ったんですけど、F1の故アイルトン・セナの甥のブルーノ・セナがイギリスのF3でデビューしてたらしいです。
なんでも、5年ぐらい前にカートに復帰して、2年前にフォーミュラーにステップアップして現在に至るらしいのですが

目元、鼻元や髪型もセナ(アイルトン)にそっくりですんごい驚きました。

セナのファンがダブらせて見るのは本人にとってもいいことにはならない・・・・とはおもうのですが、やはりものすごく興味がわきました。

来年はF3からGP2にステップアップするのが濃厚らしいですが、なんとか中継とか見たいな~とおもってます。

ただ、困ったことにイギリスF3にしてもGP2にしても、さっぱり見れるメディアがわからない(無い?)ので今後もうちょっとステップアップしてもらえないと見れないのかなーというのが残念です・・・

見たいから早くステップアップしてきて欲しいけど、本人のためにはできるだけゆっくり着実に進んで欲しいし・・・・

複雑です;
B!

[大航海] 陸戦

仕事ちゃっちゃと切り上げて定時で帰れたので、仕入れはちゃっちゃとおわらせて、陸戦試してみよう。

そうおもって、帰るなり仕入れラッシュ。
まずはオポルトで皮革1400積んでロンドンへ

ロンドンで島男のアパルトメントに皮革400をしまって、噴水前でグリーヴ作成。
30分ほどかけて21個生産。
そのまま鉄と真鍮合計1400を積み込み、リスボンへ。
愛名にグリーヴを渡し、鉄と真鍮は商館にしまって、ベルゲンへ

宝石商→工芸師に転職し、工芸15+3になったので、何かレシピ出てないかと確認したものの、変化無し(泣)
そのまま木材1400を積んでリスボンへ

リスボンで木材を商館に入れて、バルセロナへ
ここではもう速攻で鋼1400を積み込みリスボンへ。
バルパル調整の影響で鋼の購入量まで減ったので、結構痛い・・・
工業12+2で85本はヒドイヨ(泣)

ちゃっちゃとやったものの、この時点で21:30
結構時間かかりました(泣)
食事は移動中に作って食べたものの、風呂はまだなので、風呂を済まし
一路南米へ。

ペルナンフーゴで交易品を落とし、その売り上げを投資してからバイーアへ。
で、島男に応用剣術スキルを覚えさせよう・・・とおもったら
必要スキルの剣術が4しかなく、覚えられず(泣)

さっそく、計画が水泡に帰したのですが、一応陸戦がどれぐらい無茶かと試そうと思い、リオ南西へ。

敵のレベルは45と48。
こっちは久遠37と島男23。
端から叶わないような気もしますが、一応挑むと
一人の敵に仕掛ければ、時間は5分ほどかかるものの何とか倒せる。
ただ、大抵の所では2匹同時にかかってくるので撒けまくり・・・
5回ほど死んだところで諦めて戻りました;

島男ー前衛、久遠後衛なので、島男がガードポジションで戦えば結構いけるんですが、ガードが解けるとたちまち120ダメとか食らうので即死するのがヤバすぎで・・・

戦闘50ぐらいのひととやるとか、5人PTで戦うかしないとムリくさいです・・・

明日は、武器の熟練度あげるために、ドミンゴあたりでやってみよーと思います。

アイテムコンボも色々試してみたいので、週末に一緒に40オーバーの敵と戦ってくれる人募集します(笑)
B!

[大航海] 不調の日

昨日は一日かけて、ヴェラクルスから一港づつ新港を回ってました。
サンアントニオまでいったあとアフリカに移動し、サンジョルジュでNPC用上納品を1200個作成して、リスボンまで戻る体力が無く限界落ち

おもえばここがミソのつき始め。

朝、サンジョルジュからサントメに移動し、真珠を仕入れよう・・・とおもったら174%↑

買うには高すぎるし、帰宅するころにはいい相場になっているだろう、とおもって仕事に行ったものの・・・

帰宅してみると宝石売り時で真珠190%↓・・・
出鼻をくじかれる

でも、この時点では全然元気で、サンジョでダイヤ1400個積んでリスボンへ。
すっからかんになってた在庫を作成したあとで
プリマスから青銅1400個
コペンから琥珀1400個
を運び、オポルトから皮革1000を運ぶ・・・も
仕入れや移動でやたらミスをしまくる状態。
疲れてるのか、ダレてるのか、なんか全くテンション上がらず。

リスボンの在庫状況では鉄も真鍮もすっからかんで補充しないとマジやばいのだけど、やる気起きず。
テンションが低いので、喋っても愚痴モード。
人の話をきいていてもイラつく始末。

どうしようもないので、とっとと落ちることにしました;

そろそろバザースタイル維持が限界なのかなーともおもいつつ・・・
色々追加されたはずなのに
「以前と変わらない船」で「今までと同じ商品」を「今までと同じように材料集めて作る」というギャップに苦しんでるのかもしれません。
せめて、とっとと新しい船に乗れたら・・・
新しいレシピがもうちょっとまともにあったら
PUKでもっと活気があったら
とおもうんですが、ただの無い物ねだりです。

普通に
上陸して陸戦でNPCザクザク倒したり
少ないカードで100点デッキ組んで論戦したり
5-5で決闘したり
いろいろしてみたいんですが、どれも今の環境では出来そうもありません。
一緒にやるような付き合いもないし、バザー維持も忙しい。

商会もオブリも抜けて、1から知り合い作り直すべきなのかなーとも考えるんですが、それも微妙。
どっちも抜けたいとおもう日が増えてるんですが、抜けると完全に人付き合いが無くなるんですよね。

だいたい、バザーは好きでやってるんだし、それで人付き合いができないから今のスタイルなわけで、これは仕方がない。
飽きてるのかなーとおもうものの、引退するには大航海は勿体無さ過ぎるゲームだし・・・

なんか、帰宅時にすごい高かったテンションがものすごい急下降した一日でした。

愚痴言っちゃった人、ごめんね
B!

[大航海] 続:フロンテーラ

ここ数日夢中でプレイしてブログが遅れてました・・・

水、木、金は情報を集めつつ、ひたすら生産生産・・
活性化した状況でバザーが激減し、すさまじい売れ行きでした

ついでに、新港のい150Mほど投資し、爵位をいただきました
男爵

男爵


ついに、念願の男爵に叙任です。

今回は投資総額90億の爵位で、次100億で子爵なのですが・・・

問題はその後。
100億の後は110億は無さそうですし、150億か200億・・・
さすがにそれはムリくさいので、冒険でがんばっても精精伯爵。

侯爵、公爵にどうしていくか、思案のしどころになりそうです。

さて、土曜日曜はバザーもひと段落したので勅命に精を出しました。
土曜日曜ひたすら勅命を連打して16回。
途中、他国が先に新天地に達し、投資構成を始めたことでランキングが変動・・無事、久遠も入港許可を得れました。

月曜には判明した新船首像の作成を。

船首像の作成に宗教学が必要とはどういうことか・・・・と思いながら
作成してみました。
以下、こんな感じ

聖アンドレ

聖ペテロ

聖ブレンダン


聖ペテロ、聖アンドレは材料が超きついので期待していたものの・・・
おおはずれ。

まぁ、人気あるとなんとしても作らないといけなくなるのでその点は楽だったかな・・・

で、ベルゲンで作る聖ブレンダン像・・・
こいつは大当たりでした
7/2/2/4の性能は今ひとつではあるけど、使用時効果が「駆除」

最初は「なんだ駆除か・・・」
とおもったんですが、よくよく考えてみるとねずみも藻も取れるんですね。
一回当たりの単価が高いですが
船首像として使えて、藻も取れるネコイラズならば
アイテム欄空けたい人には最適ですし、これは需要ありそう。

材料的にも作る手間的にも厳しいので値段は若干高めですが
しばらくレギュラーでバザーしてみて売れ行きを検討してみようと思います。

でも、今回宗教学3工芸16がないとレシピが見えもしなかったので、他のスキルとの兼ね合いで埋まってるレシピがまだまだありそうな気がします。
考古学、錬金術当たりが怪しそうですが・・・

検討には時間がかかりそうです(泣)
B!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。