ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[Hoi] 書き忘れてたこと

ここしばらく全く更新もせず、最近の日記2個ともHoIなのに、またか、といわれそーですが
よくよく考えてみると、ちゃんとした紹介をしていなかったので、3回連続でHoIです。

とりあえず、一番書かないとまずいと思ったのが、HoIはシリーズ名なので、実は何作も出ているという事実。

久遠がやっているのは

いわゆるHoI2DA と呼ばれている
ハーツオブアイアン2 アルマゲドン。
アマゾンでいうところの↓です


注意してほしいのは、同名のパッケージで「パワーアップキット単体」
のがあるってことです(&がついてないぐらい)
で、この「アルマゲドン」が出る前には
ハーツオブアイアン
ハーツオブアイアン2(通称無印)
ハーツオブアイアン2 ドゥームズデイ(通称DD)

と出てます。
初代の1は、2003年にメディアクエストが移植する予定が
「英語版の一部に弊社のゲームソフト作成基準上、日本語化が困難な部分があるため」というよくわからない理由で発売中止になったタイトルで
実は日本語版はまだ発売されていません。
英語版ハーツオブアイアンの日本帝国の元首が「Hirohito」となっているので
菊タブーに触れて圧力がかかったのではないかというのが専らのウワサですがw
(メディアクエストは過去にひどい内容の移植があったので、むしろ中止になって喜んだ人も)
ちなみに、7月ぐらいにサイバーフロントが改めて2000円で発売するそうです

で、それは1のはなしで、2の無印はというと英語版の発売は2005年1月。
その後2005年12月にサイバーフロントが翻訳版を発売。
日本の元首は「大本営」と変更することでタブーを逃れて発売にいたった模様
(英語版は1と同じらしい)

2無印とそのあとのはパワーアップキットなので、何が変わったのかというところなのですが
一番大きいのはプレイ年数です。

どれも開始年は1936年が一番早いのですが(1935年冬からのシナリオもあるにはありますが)
終了年は
2の無印で1947年
ドゥームズデイで1953年
アルマゲドンで1964年(設定で変更可能)
になります。

1947年終了でも結構遊べそうですが、やはり大国どれか一国と戦うと時間切れ・・・
というようなバランスになるのでソ連もアメリカも倒して世界制覇する・・・
なんていうのは絶対無理になります。
1953年という年は実にバランスよく、大国2国とがっつりたたかうとちょうど終わるぐらいの感覚で1964までいくともう世界すべて支配下に置くしかない・・・・
というぐらいになります。
(もっともある程度の規模の国から始めた場合の話で、工業力一桁ような小国の場合1964でも芽一杯遊んでちょうどいいってことも大いにあります)

ゲーム内容的には2からドゥームズデイでは大幅に機能の拡張、システムの追加があったようです
(スパイ戦の追加、年代拡張に伴う技術の追加、生産の委任システムなど)
で、アルマゲドンはというと、シナリオ追加やバランス調整がメインでゲーム的追加はほとんどない

という感じです。(ドゥームズデイ単体あたりがあれば結構お買い得なんでしょうけど、アマゾンだともう売切れみたいです)

ちなみに、各バージョンとも日本語版は出てますが、あえて英語版を購入(パラドックス社のサイトでDL購入も出来るらしい)して日本語化パッチを当てるという方法もあります。
久遠はめんどくさいことはできるだけ避ける人なので検討の余地にも入りませんが、安く押さえる選択肢にはなるかもしれません・・・オススメはしませんが。

あとプレイ内容についてはやっぱり4ゲーマーの連載記事が面白かったりします。
ヨーロッパユニバーサリスのプレイレポートも書いている例の人でして、2の無印とDD版の連載があります。

無印版連載
DD版連載

無印の連載の頃は作者も探り探りな感じがしていて、低調なスタートなんですが、12回ぐらいから急激に面白くなります。
「世界有数のエンターテイナー アメリカ」には大いに笑わせてもらいましたw

DD版連載は最初からとばしまくりで、2次大戦ではネタとして扱われるイタリアでプレイして
「ローマ帝国の版図をすべて回収する」
とかいうすさまじいリプレイをやっていたりと、読み応えたっぷりなので興味ある人には是非読んでほしいです。
DDの連載だけでもいいんですが、無印の連載とあわせて読むと「プレイヤースキルによって戦略幅が広がる様」が読み取れると思うんです。

このゲーム、ジャンル的にはストラテジーなのですが、プレイ中なんかするときは常に一時停止をかけることができるので、AoEのような「操作の熟練度」は全くいらないのですが
それでもなおプレイヤースキルが上がると目に見えて国家運営がスムーズになるんです。

特に戦闘システムは「ユニットを選んで敵のいるマスに攻撃指示を出すだけ」
というどえらく単純なくせに、季節や天気、地形、指揮官、熟練度、はては、部隊にいる機甲師団の割合や大臣の能力まで戦闘に影響して、その些細な差で戦闘が逆転することもありえるという奥の深さゆえでもあるので、連載を通じてそのへんに精通していく様をみていただけると、さらに面白さが伝わるんじゃないかと思います。

さいごに・・・・

このゲーム、恐ろしいほどプレイする人を選ぶと思います。
万人向け←□□□□□□□□□■ →マニア向け
というゲージがあったらあきらかに↑です

特に、数字が大量に出るゲームが苦手な人は絶対にやめたほうがいい類です・・・

なんせ、説明書の「始めてこのゲームをプレイする人へ」の項目に
「パニックにならないことと忍耐強くあることは何よりも大切です」
なんて書いてあるゲームですから・・・・w

ただし、ハマったばあいの面白さは格別です。
ぶっちゃけもう100時間以上プレイしていますが、正直全然遊び足らないです・・・
1000時間でも遊べそうなゲームですので、興味あったら買ってみる価値はあると思います。
B!
スポンサーサイト

[HoI2] 二回目のプレイ雑感

連休後半からどっぷりHoI2(Hearts of Iron2)をやってた久遠です。

ファーストプレイをわけわからないままプレイして大体の感覚をつかんだので、2週目は思い切って攻めまくってみることにしました。

1936年にゲーム開始。
まず1936年2月に2-26事件が勃発。

とりあえず、一回目のプレイでわかったのは、中国は友好度200にしても同盟も不可侵も不可能。
しかも容赦なく背後から攻めてくるので、まず中国を叩くことに。

とはいえ、普通に満州から南下しても人海戦術で行軍遅れるし、ある程度進軍すると対日徹底抗戦が発動して分裂している中国各国が一丸となって向かってくるので、まともに攻めても歴史の再現プレイになるだけ・・・

どうしたものかとあれこれ考えてみると、一見北東からしか攻め込めないように見えて、中国の大陸沿岸は結構手ごろな砂浜が並んでいて、揚陸間で上陸できる場所が何気に豊富。

日本の海軍も本来アメリカやシンドネシアの欧米列強に備えてありえないぐらい強力。
正直、アメリカともイギリスとも戦争は当分やりたくないのでこれらの艦隊を再編して全部中国沿岸に使っちゃうことに。

そんな最中に広西軍閥と中国国民党が戦争を始めたので、この機を逃さないようにと即座に中国国民党に宣戦布告。
Hoi11.jpg


で、予定通り戦艦の群れで沿岸に砲撃を加えつつ、一気に部隊を上陸させ・・・・
Hoi7.jpg


展開したらもうそこが南京だった、というぐらいあっさりと海岸地域一帯を制圧。
南京周辺の重工業地帯も早々に押さえたので、ほとんど抵抗されることもなく進軍することができ

hoi8.jpg

(黄色が日本、薄い黄色が国民党、緑がシャンシー(北東軍閥)、青が広西軍閥、オレンジが中国共産党。)

そのまま内陸部に進軍。
中国は国民党、共産党、広西軍閥どうしで内乱が続いたまま、まとまった抵抗を受けることもなく、翌37年早々に降伏イベントが発生して、親日政権を樹立させることに。
なにげに関係のないほかの軍閥まで支配下になってくれたので、これらも一部は別国として独立させることに。

hoi9.jpg


早々に中国を属国したので、その後はしばらく国内のインフラ整備だとか工場整備に時間を費やしつつ、戦車師団をつくり、対ソ戦に備えることに。

そんな感じでのんびりしてると、とうとうヨーロッパで二次大戦が始まった!
hoi13.jpg


で、あっというまに制圧→併合を突き進むドイツ軍・・・
hoi15.jpg


必至に陸軍増強して準備を進めていると、ついに独ソ開戦がっ!
hoi16.jpg


みるみるうちにソ連の極東にいる守備部隊が移動してみえなくなっていき、極東地域がほんとにがら空きに・・・
まず狙いはウラジオストックをはじめとした大陸部分、それと北方領土以北のサハリンとかのある地域。

hoi17.jpg


ウラジオストックはかなり強固な要塞があるので直接攻めるのは控えて、背後の地域を満州側からせめて補給線を断つ方針。
さらに、モンゴルとタンヌ・トゥバという国がソ連の属国になっているのでまずこの2国を攻めてこちら側の属国に変わってもらう必要がある。

そんなわけで宣戦直後からがら空きになった地域に一気に攻め込みつつ、モンゴル領は丘陵地帯なので山岳兵と戦車軍団で一気に進行し・・・
hoi18.jpg

3月ぐらいで属国2国を下して、こんな状況に。
ただ、このあたりで中国、満州の陸軍の援軍があんまりにも多くなってきていて、物資が慢性的に不足する事態に・・・
攻め取ったソビエト領のインフラ整備が悪いのも補給に悪影響を与えているらしく、進軍速度は鈍るし士気は奮わないし、戦闘では勝てるものの軍の維持がしんどい状況に・・・

とりあえず新兵器の生産を一切停止して本国の工業力をすべて物資生産にあてて何とかしのぎつつ、さらに進軍。進軍。進軍。

ソビエト軍の抵抗は少ないものの、攻めても攻めてもソビエト領・・・
海がないから後続部隊も延々陸地移動しないといけないし、シベリアは消耗激しいし、森林や沼地ばかりで戦車は役に立たないし・・・・と本気でしんどかったものの・・・

1943年になると中央アジアの平原部分に戦車師団が到達。
平原だともうほんと戦車が強く、あっという間に一帯を占拠
で、占拠した地域にカザフスタン国を独立させて属国化。
これで現地の守りはカザフスタンに任せることが出来るようになったので一気に楽になり・・・
hoi19.jpg


さらに、カスピ海南岸を山岳部隊で制圧し、トルクメニスタン、アゼルバイジャンと次々独立させながら進軍し・・・・
hoi20.jpg

ついに黒海に到達!!!

これで援軍&補給が・・・・と喜んだのもつかの間
ジブラルタル海峡をイギリスが、イスタンブールをトルコが押さえてるので黒海まで輸送船連れてこれないことが判明・・・・

とはいえ、ここにきて西から進軍しているドイツ軍が見える様にまでなってきたので、グルジア、アルメニアの山岳地帯に山岳兵をびっしり配置して戦線維持しつつ、中央アジアを戦車軍団が、シベリアを歩兵軍団が進軍。

hoi21.jpg


ヴォルガ川沿岸が国境となり、ここに来て激しくなったソ連軍と一進一退の攻防を繰り広げつつも、なんとかかんとか進軍し、なんとかスターリングラードがみえるように・・・
正直、もう補給戦も物資生産も完全に限界になっていたので、ここでドイツが歴史どおり敗退したら確実に負けると不安になるものの、史実では後方にあったソ連の工業地帯を軒並み制圧してしまったのでやはり後続部隊は相手も作れない状況のようでなんとかスターリングラードの包囲に成功。

歩兵1個師団で守るスターリングラードに戦車6個師団で攻め込み、必勝を革新したのもつかの間・・・・
まさかの敗退(汗)

あまりの守りの堅さに絶望しつつも、周囲の防衛部隊はほとんど蹴散らせたので、騎兵師団で周囲を制圧し、完全に孤立化したうえで数日放置し、完全に補給が尽きてから攻め込むことで、なんとかかんとか制圧に成功。
hoi22.jpg


スターリングラードさえ占領してしまえば残っていた南部戦線は全部補給切れになるので、あっさりと制圧することが出来・・・そのまま一気に北上へ。
ちょうどドン川の西がドイツ、東が日本という感じで占領しながら北上していたものの、ふと気になってドイツ領をみてみたところ・・・・

hoi23.jpg


ノルマンディー上陸作戦成功してる!!!
ドイツ領がほとんどアメリカに占領されてて、ベルリンも間近に迫ってるし、これはヤバイ。

このまま時間がかかったらドイツ敗北してソビエト息吹き返しちゃうんじゃ・・・・と大慌て。

ここにきてついに石油の備蓄が底をついたものの、ベネズエラとの同盟成立という逆転の一手に成功し、慢性的な石油不足が一挙に解決。
これで息を吹き返した戦車、戦闘機部隊で一気に残りの領土を制圧し・・・
hoi24.jpg

なんとかかんとか、ソビエト併合に成功。

勝てたから良かったようなものの、歴史上の中国戦を数倍悪化させた様なひどい泥沼化した戦争でした・・・・
物資が足りない、補給物資が届かない、最後には石油も備蓄が底を付くという始末で、ほんと他の国に攻め込まれたら終わってた気がします・・・

ともかく、ソビエト旧領はトラスウラル共和国とシベリア国を建国して収めてもらうこととしました。
で、枢軸VS連合の戦争はどうなることかとおもったものの、ソビエト戦線からもどったドイツ陸軍が一気に反攻したようで・・・
hoi25.jpg

あっというまに大陸から蹴落としてました・・・・
イギリス軍と存在自体がチートと呼ばれるアメリカ軍相手にこの勝ちっぷり・・・
ドイツ軍恐るべし・・・

その後、大陸側は制圧したものの、海軍で圧倒的なアメリカ軍を破れずにブリテン島には攻め込むことが出来ずにずーーーっと膠着状態の戦いが続いてました・・・

アメリカ軍があっちにかかりっきりになっているならその隙に太平洋戦争しかけるか?!
ともおもったんですが・・・・

アメリカ海軍があまりに圧倒的なのと、ソビエト戦線で疲弊しまくってたため海軍増強がさっぱりで、とてもかないませんでした・・・・

なんというか、補給の大変さをここまで思い知る戦争ゲームってなかなかないと思います。

そんなこんなで2NDプレイは日本は枢軸、連合、共産のどの陣営にも属さずに、大アジア同盟を確立する・・・という結果になりましたw
(フランス崩壊の際にベトナム、ラオス、カンボジアも独立させたりしてますw)

しかし、これだけ勝ち進んでもアメリカには勝てない事実がどうにももどかしい・・・w

次回もう一回だけ日本でプレイしてみようかなーとおもい、まだまだやめられそうもない久遠でした。
(というか他の国もやりたいし)
B!

[ゲーム] HoI買っちゃいました

先日CK買ったばっかりなのに、続けざまに買ってしまいました。
ハート・オブ・アイアン2 ドゥームズディ(アルマゲドン同梱版)

クルセイダーキングスやヨーロッパユニバーサリス作ってるスウェーデンのparadox社のゲームで、第二次大戦を扱った戦略ゲームです。

趣味に合うかわからないけどとりあえずやってみよう・・・というぐらいだったんですが・・・・

メサメサ面白そうです
とりあえず始めて気が付いたら午前3時でしたOrz

何が面白そうって、
とにかく設定が細かすぎてわけわからないし(ほめ言葉)
数字と文字ばっかりでアニメとか皆無だし(ほめ言葉)
説明書が携帯電話のより分厚い上に全部読まないといけなそうだし(ほめ言葉)

10時間プレイしてもわからないところだらけなのが素敵過ぎますw

史実を忠実に再現しつつ、プレイヤー次第でIFを作れるって言うのがこの手のゲームの魅力なんですが、どうやらかなり高いレベルでそれが出来るみたいです。
まだ、一回目のプレイ(しかも右も左もわからない)やってる状態ですが

2次大戦開始前の日本で始めて、国策を5年かけて自由民主主義陣営に動かしてドイツと開戦した後のソ連に宣戦。直後に中国から宣戦されるもアメリカと同盟結んで共同戦線・・・・
というプレイになって楽しんでますw

HoI3.jpg

開始直後の日本。
このあと2.26事件が起きて大きく独裁に傾くものの、この当時はなんとか社会派民主

HoI2.jpg

クーデターを制圧し続けて、なんとか自由陣営目指したあとの1941年当時の日本。
大臣の顔ぶれも一変したものの、ほっといてもアメリカや連合側と友好度が上がる状態
(枢軸からの同盟は断りましたw)

で、個人的にはまった理由は他にありまして。
このゲーム1936~1953までの(EUなんかに比べて)期間の短いゲームなんですが
その間の技術研究が重要になってるんです。
で、技術研究を国ごとに抱える研究チームに任せるんですが
それが日本の場合、有名な戦前の企業の数々なんですよね
これを海外メーカーが作ってくれているという点でかなり感動ものだったりしますw
HoI6.jpg


関与しない場合ヨーロッパ戦線とかどうなるのかたのしみだったんですが見事にドイツが大暴れしました・・・w
このゲーム主役とはいえ・・・こうやってゲームで見てみるととんでもないですよw
HoI5.jpg

(灰色がドイツ、赤がソ連、緑がイタリア、ピンクがイギリス)

そんなわけで、もうしばらくどっぷりと遊んでみる予定です。
ちなみにこのゲーム、中国では発売禁止だそうです。

やっぱこの辺が原因なんでしょうかw
HoI4.jpg

(完全な独立国。モンゴルや東ティモールとちがって属国ですらないw)
B!

[DOL] 効率悪く海事。

造船屋さんがいないと嘆いてたところ、昨日ようやくリスで依頼することが出来、無事、改装重キャラックに司令塔つけることできました。(それまでつけてた耐砲撃装甲外し)

dol0876.jpg


ちなみに、一月ほど前に-18%の改装重キャラックを別途新造してもらったので、新造艦を耐久MAXの対人用、旧来品をNPC用にすることにしたのです。
今回司令塔をつけたのは対NPC用のほうです。

というのも、ソロでマルーナ狩ってると白兵直前に撃たれて混乱→不利白兵っていうケースが意外と多いもんで、司令塔つけたら案外楽なんじゃないかなーと思ったわけです。

で、昨日作成してもらった後カリブに移動して、今朝からちまちま狩ってました。

dol0875.jpg


司令塔つけてのNPCは想像してた以上にキモチイイです。
・・・まぁ普通の人は砲撃で落とすんで関係ないんでしょうけど・・・
そんなこんなで休憩はさみながらちまちまやって、朝10時スタートで夕方六時の時点でようやく経験値23000稼いでLv52に・・・・・効率悪っ(泣)
ナッソーで自給3000とかどうなのよって感じですw
艦隊なりペアなりでやればいいんでしょうけど、久遠の戦い方だと大概足引っ張るだけなので遠慮しておきたいところですし・・・

で、海事前にJBの仕入れをがんばりすぎて、JBの在庫が140個ほどになってしまい・・・
アイテム枠圧迫でアイアングローブやグリーブが30個ほどしかもてなかったため、20時現在で既に品薄状態になっていて、海事の続行が危ぶまれてますw

大砲が@1セットなので、このあと2,3時間やって終了かなーという感じ。

ノーマルカロネ12基もってきてこの稼ぎはちょっとやばいなーとおもってアイテム整理をしていたところ
、なんかアイテム欄に「加工木材のレシピ」があるのを発見。
????とかおもいつつ、バインダーみるとそっちにもしっかりと加工木材のレシピが収まっていて・・・・・・

どうやら、全然気が付かないうちにゲットしていたようですwww
収奪7+2でも奪えるもんなんですねw

コレのおかげで効率悪いのも何も消し飛んだ気がしますw
明日はリスボンもどって仕入れ&冒険ですかねー
B!

[ニコニコ] 最近の(ry

GW中の新着ボーカロイド曲の数に圧倒されてる久遠です。こんばんわ。
いや、新曲さっぱり押さえきれないので、もうどうしようかという感じなんですけどw

そんなわけで、恒例の最近マイリスに加えた動画紹介です。



GW前ですけど、作業用として重宝しました。
久遠はSFCからPSの移行期に長いことPS買わなかった人なので、FFもまともにやったのは6までなんですよね。
なんでこのきり方は一番うれしいというか。
各種ネタも懐かしくてかなり好きな動画です。
ところどころのせりふ書き換えが面白いですよw

作業用としては後半が蛇足なんで、作業用にはこのうp主さんが作ってる戦闘曲だけの使ったりしてます。



カイトの本気曲。
ていうか、上手すぎます・・・・すごすぎます・・・・
最近はカイト曲がランキングにびっしりいたりしてさらに勢いを増してる気がします。。。。





こっちもすごかったwww
正直、マジなのかネタなのかはっきりしろとwwww

何も見ないで音だけ聞いたら一瞬本人かとおもってびびるんじゃないか・・・とおもいます・・・
カイトの声ってこんなに似てたのかー、というか、似せれるのかーと、改めて最近のカイトマスターの凄さを思い知りました

どっちもオススメなので聞いてなかったら是非。
・・・どっちもランキング上位にいたのでみんな聞いてそうですがw



これもランキングから。
いわゆるPV描いてみた系なんですけど、展開が神で感動しました。
なんかフラッシュアニメのかおりがするあたりが好きです。
セリフとかなくて絵だけで想像させるうまさってのがいいんですよね
言葉や心境は想像してしかるべきもので、書いてあったらつまらないとおもうのです。



今週一番ツボにはまってるのがこれw
フィルハーモニーとYOU抜いて自分の中で一番になりましたw
あの種まきダンスがどうにもツボで毎日見ないときがすみませんw
つか、イントロ1:30とか長すぎwwww
合いの手上手すぎで編集自体もいいんですけど、毎日見るたびにコメントが進化してるのが何気に楽しみだったりしますw
種まきや水撒きにはじまって、芽が出るわ花が咲くわw
鍬in田も最初は衝撃でしたよw



そして、今日ドツボだったのがこれwww
LEONの歌って滅多にみかけないんですけど・・・・・
ちょwwwこれわwwww
着眼点と妙に上手いのとどう聞いても酔っ払った外人なところがおもしろくておもしろくて・・・・
もっと他のも聞いてみたくなりましたw
エリーがどう聞いてもエルィなのが最高ですw

ちなみに、上のエリーは今週のボーカロイドアルバム参加曲なので聞き続けることで自動移動して他ボーカロイド曲聞くことが出来ます。
今回は外人ボーカロイド特集(NOTドイツ製)なので埋もれた名曲が多くておもしろいです。

ちなみにボーカロイドアルバムは2週間おきぐらいに新しい曲集になるんですが


この動画の動画中ボタンで毎回最新のアルバムに飛ぶことが出来るのでマイリスしておくと便利です。(もちろんしてます)


B!

[DOL] 連休

3月以来めっきり減った仕事の影響・・・というか、うちの派遣先は毎年GWはたっぷり休みがある影響で、今年もしっかり休んでる久遠です。

連休初日に大掃除
二日目にバザー用PC修理して、今日から本格的に遊ぶ・・・・つもりなんです・・・が・・・

やることないっすねw

冒険はちまちま続けていますが、やっぱりあんまり本腰入れてやる気にもなれず
(半日おきにリスに戻らないと在庫が尽きるからどっぷりできないし)
海事したいんだけど、そのまえにNPC用に船を改造したいのに造船屋さんも捕まらないといった感じで・・・

一番参ってるのがこの冒険ブームで揃いもそろって知り合いの造船屋(ただでさえすくない)のがみんな冒険職になってしまったこと・・・・

とりあえず
改装重キャラックの強化(司令塔:R14)
商用大型ガレオンの強化(投網:R?)
してくれる人探してます;

リスシャウトで探したいところだけど、強化は相場もわからないしいまいち頼みにくくて躊躇・・・

そんななか、昨日はケープでの大投資戦が勃発したので急遽ケープにいき、そのついでにインド方面いって提督室の作成とキャッツアイの補充をしてきました。
(ついでに宗教学クエをいくつか)
あとは工作室に特殊船倉を補充したら、クルセイダーキングスでもまったりどっぷりやろうかなーともくろんでますw

B!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。