ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[ゲーム] 100ウィポストその後

こんばんわー、久遠です。

ちびちびやってた100万人のウィニングポストですが、ついにG1初勝利を上げることが出来ましたーー

まさかの桜花賞制覇!
device-2011-10-19-072536.png
(ついでにスマホのSS撮れるようになりましたw)

ちびちびと育てて牝馬が引退したらそれを繁殖牝馬にして牝馬が生まれるまで交配させて
牝馬を一番最後に育てて引退したら繁殖・・・
というのを繰り返して、4代目でようやくの初制覇でしたー。

桜花賞登録時はまだ調教もステータスMAXまで鍛えれてなかったんですが、他の馬も似たようなステータスだったので、もしかしたらいけるかも・・・?ぐらいのつもりでいい騎手のせたら勝てちゃった、という感じですw

ちなみに血統表ですが・・・
device-2011-10-19-072457.png

トウドウなんとかってなっているのが久遠の持ってる肌馬ですw
(黄土色?が母馬 水色?が父馬ですね)
一番最初、チュートリアルで作った馬がトウドウシンブルなのでかなり思い入れのある血統表になってます
(とはいえかけ合わせる系統とかかなり適当ですけど・・・)
父馬のジャンケンマスターっていうのは他ユーザーの種牡馬です。
ちなみにノーザンダンサー系。
父馬がノーザンダンサー系だったのでトウドウダンサーって名前付けたんですね
device-2011-10-19-072532.png
(なにげにノーザンダンサー系統でアウトブリード?っぽくなってますね・・・)

引退前の能力はこんな感じ
device-2011-10-19-072437.png

最盛期でもぎりぎりスピード2万には届かない感じでしたけど、この子の母馬のトウドウエブリデーは17000ぐらいだったので、順調に伸びてきた、という感じです。

今回Lv2の調教師に預けたおかげか、いきなりマイペースのスキルを獲得したんですが
「マイペースで逃げてます」とか実況されるんだけど全然馬群の中なのにマイペースでじっとしてることが多くてまいりましたw
スタミナは温存出来るっぽいんですけど、プラススキルなのかかなり疑問です・・・

その後、直線坂○を得てかなり強くなかった印象です。
直線坂○は調教師が持ってたスキルなんで、多分血統じゃなくて厩舎で覚えたんだろうなーという印象。
(同じようにスキルを持ってる騎手載せてるとそのスキル覚えるのかも?)

今回使ったのは星田調教師。毎日一回の無料ガチャでゲットした人でしたw
device-2011-10-19-221455.png

その後はG1は勝てなかったんですが、引退後また肌馬にして、生まれた子は軒並み評価額が高いのでかなり期待してます。
device-2011-10-19-212116.png
device-2011-10-19-221429.png

牡馬が欲しくて二頭作ったんですけど、両方牝馬だったという・・・
仔馬のうちに売って牡馬を狙うか悩みます・・・

とりあえずここまではまだ課金0で楽しめてるんですが
50円でも課金調教師のほうがいいとひしひしと感じるのでつい課金しそうになるところがコワイです・・・

ちなみに、久遠のスタッド(ギルド)まだ二人しか居ませんので、始めて参加してくれる人大募集です!
device-2011-10-19-222246.png

名前がちょっとアレなのが難点なんですけどね・・・
B!
スポンサーサイト

[ゲーム] 100万人のウィニングポスト レビュー

またしても「最近やってるソーシャルゲー」シリーズです
先日の記事のコメントで芽衣胡さんから100万人のウィニングポストを教えてもらったので、早速やってみました。(それで知ったというかそれまでスルーしてたのをやる気になったというかw)

100万人のウィニングポストはGreeの携帯ゲーでスマホ対応もしています。

Greeのゲームは老舗メーカーの作ったゲームすら「ドリランドツクール」で作ったみたいなゲームばっかりで食傷気味だったんですが、やはり食わず嫌いはダメだなーと思いました・・・

100万人ウィニングポスト、簡単に箇条書き説明するとこんなゲームです。
・プレイヤーは牧場を経営する馬主スタイルで現役競走馬1頭と繁殖牝馬2頭~子馬3頭~所有できる
・レース登録と調教が一体化していて、次に出場するレースを決めるとソレまでの期間調教する
・調教では馬の能力を上げて調子を調整する。能力は馬によって上限値がある
・レースに出して賞金(ゲーム内マネー)や馬主経験値を得る。馬がスキルを覚える(覚醒する)事もある
・馬はある程度年齢を重ねると能力が下がり始める。また好きなときに引退させることが出来る
・牝馬は引退後繁殖牝馬に出来る。牡馬はGIで一勝以上していると種馬になれる
・種馬はスタッド(ギルドですね)で保有し、他のプレイヤーは誰でも種付けできる
・保有する種馬が種付けに使用されるとスタッドのレベルが上がるらしい
・レースは操作できず結果を見守るのみ。大抵数頭は他のプレイヤーの馬がいる
・レースや調教で馬に疲労度が貯まり放牧することで疲労度を減らせる。
・放牧をするとリアル時間が掛かる。1ヶ月の放牧で1時間。放牧は1~3ヶ月から選べる
・現役馬を引退させると子馬を入厩させて現役馬に出来るようになる
・現役馬はレースや調教を行うことで加齢するが、子馬は2歳でずっと歳を取らないw
・繁殖牝馬はリアル時間で加齢し、大体三日ぐらいで子馬を産めなくなる
・調教師(厩舎)は様々な性能があり、選んで入厩させるが、無料で選べる厩舎は二つのみ
・旗手も様々な性能の人がいるが、無料で選べるのは最弱の2人のみ
・騎手も調教師は一回50円~数百円で購入できる
・調教師は一回の使用回数で一頭の入厩から引退まで面倒を見てくれる
・騎手は一回の使用で1レースのみだがそのレースで優勝すると使用回数が一回増える事がある
・調教師と騎手は無料ガチャでも引ける(一日一回だけだけど・・・)

基本無料で遊べるものの、いい騎手やいい調教師を使いまくるなら課金が避けられない、という印象です。
一応毎日のガチャでかなりいい騎手や調教師も出るので、期待できる馬が産まれるまで温存しておけば普通にG1も勝てるんじゃないかな?という印象はあります。
ただ、無料騎手と有料騎手では能力差が物凄くあるので、有料騎手使いたくなるのは結構ストレスになります。
一方で、放牧するとき以外は待ち時間ナシで連続でプレイが出来る事と、繁殖牝馬を放置しなければプレイしないで放置しておいても害が無いというのはかなり魅力的です。

操作は結構単純化されてると思うのですが、競馬ゲームとして面白い部分はほぼ揃っているという印象です。
ぶっちゃけかなり良く出来たゲームだと思います。
あとは毎日の無料ガチャが3回ぐらい回せたらステキなんですけどねー・・・w

当初は騎手や調教師の課金システムが結構嫌だったのですが、ある程度遊んでいると無課金の騎手でもG3ぐらいはサクサク勝てるようになってきたので、これはこれでいいのかもしれないなーと感じています。
繁殖牝馬をドンドン代重ねすることが出来るので、課金しなくても馬自身は強くなって行ってくれるのが魅力です。
時間の流れが非均一なので、種馬が同じ代の間に繁殖牝馬が3世代代わるなんてことも可能です(その方向でやり過ぎると交配できる相手がいなくなって困りそうですがw)
また、種馬はスタッド(ギルド)に配置して種付け権を販売するのですが、種付け権が売れることでスタッドのレベルが上がるシステムになっています。
で、課金や課金ガチャですごくいい種馬が売られているのですが、その牡馬から生まれた馬を種牡馬にしてスタッドにおくことで、他のユーザーは無料で種付けすることが出来るので、ここがすごくいいバランスになっていると感じます。

携帯やスマホ使って暇な時間ある人はちょっと試して欲しいなーと思うゲームです。

ちなみに久遠はGreeでもモバゲーでも「藤堂久遠」でプレイしてますので、気軽に友達申請してくれると嬉しいです。
100万人のウィニングポストでは個人スタッド作ってますので、一緒にプレイしてもらえると嬉しいなーと思う次第です。

コーエーの100万人シリーズ結構力が入っていることがわかってきたので、今後出るという話の100万人の大航海時代に結構期待してる今日この頃の久遠でした。
B!

[日記] 携帯機種変

実は先月なんですけど、携帯機種変しました。

まだauからのiPhone発売が発表されてない頃(直前?)だったんですが
そろそろ携帯古くなり過ぎだし、考えてみてもいいか?と思ってちらちら見てたんです。

で、当初スマホにする予定なんて全くなかったので、ガラケーコーナーであれこれ見てたんですが、どれも普通に定価でたっかい訳で・・・まぁ、壊れるまでは無理に買い換えなくてもいいかなーとか思ってたんです。

その後、ショップの店員さんとあれこれ話していたところ、一応見るだけスマホも見ませんか・・・と言われて見に行って驚いたんですが、冬モデル(春モデル?)のスマホさんたちが軒並み本体0円になってたんですね・・・
24ヶ月分割で、頭金が0円+使用料に本体価格分割料を足した後、分轄料分使用料がマイナスになるというシステム
(細かく言うと本体分割金には消費税が乗るので毎月150円ぐらいの本体負担が2年かかる)

スマホは電池も持たないし、パケット定額制なくなったらどうなるかわかったもんじゃないし、ないよなーと思ってたんですけど、0円にはめちゃめちゃ揺れました・・・
(他社からの乗換えならともかく機種変で0円は最近見てなかったので)
ただ、結局その日は壊れた場合どうなるかとか(2年分轄で払うわけで)各機能を見せてもらったりしたのに結局買わずに帰宅。

帰宅後ネットであれこれ評判と性能を調べて一日悩んだ結果、結局機種変しちゃいましたw
機種はネットで評判がすごぶる悪かったIS04。
評判の悪い点の一部がAndloid2.2で改善してそうだったのと、本体0円ならそれぐらいは妥協できるだろうという判断で。
んで、それから大体一ヶ月使ってみたので、簡単なレビューをしてみようかと思います。

ガラケーからスマホ(IS04)に変更して良かった点
・ブラウザが見やすい&ニコニコも見れる
 auのガラケーって通信に制限がかかっているんでニコニコなんかは10秒ごとにボタン押さないと再生が止まる
 んで有名でしたけど、そういうストレスから解放されました。
 ブラウザは好きなモノを選んで入れれるのも便利です(今はDolphin使ってます)
・Twitterが見やすい(アプリはSeesmicを使用)
 読み込みやスクロールが速いのはもちろんなんですが起動しっぱなしでログを二日分ほど蓄えてくれるのと
 リプライやDMが有ったときメール着信みたいに点滅させたり振動させたり出来るところがすごく便利
 もちろん消費電力もかかるんでしょうけど、Twitterに限ると久遠の場合以前のガラケーのときの方が
 電池の持ち悪かったです・・・
・カメラはなかなか高性能
 (フラッシュ?というかライト?というかがあるのは有り難い。ただし以前が悪すぎたという話もw)
・ケータイゲームがやり易いw
 グリーのもモバゲーのも意外とタッチプレイ快適で驚きました。(グリーはスマホ専用ソフトになってたりする)
・地図ナビ系がかなり便利
 GPSは前機種から完備だったのですが電子コンパス機能が便利すぎます。
 アプリはナビウォークとかよりGoogleとかのほうが便利な印象
 (まだ他をあまり試してないです)
・メモ、スケジューラー、便利系アプリはさがすのが楽しい。
・ガラスマらしく、おサイフケータイもワンセグもついてる(どっちも使ってないけど)
 っていうかワンセグはうち電波入らないんで完全に持ち腐れてますw

逆に不便だなーと感じるところ
・電池持ちはやはりとても悪い
 Twitterを見つつ昼休みにゲームしてたりすると2時ぐらいには電池尽きますw
 USBケーブルで充電できるのでケーブル携帯が必須な感じです。
 久遠は5400mAhのリチウム電池を持っているので、これを持ち歩いている際は心配しなくていい感じです
 (逆にリチウム電池無いと使い物にならないかも)
 ちなみにコレ


・デフォルトの設定が色々酷い
 最初入ってるTwitterアプリ?はGPSがONじゃないとつぶやけないという恐ろしい仕様w
 いまどきの製品にしては珍しいほど節電最適化がされていない
 (最も節電可能な設定(性能は落ちる)で店頭に並べるのが最近の家電の必須傾向なのに)
 カメラは解像度高く設定しすぎでメールで送れないw(アホかと)
 などなど
・EZwebが見れないので今までできた操作を再現するのに苦労する
 一番困ったのは料金明細を見るときで、EZwebじゃないので新たにau-oneIDでログインする→au-one
 サポートIDとやらを新しく作る→お客様ポート番号が分からない→EZwebから確認できます
 で詰んだことw 結局サポートに電話して解決しましたがメンドクサイにもほどがあります・・・
 それでなくてもauサービスにはIDとパスワードが多すぎるので一元化してないのがもうなんか致命的・・・
 そのパスワードどのパスワードだよ・・・っていつも思いますし・・・
・タッチパネルキーボードはやっぱ使いにくい
 操作方法も二タイプから選べたりと親切ではあるんですが、いかんせんキー押してる感覚がないと打ち間違え
 やすいですね・・・とくにIS04はデカイこともあって、歩きながらメールとかはまず無理という感じです
 (安全面からするといいことですけどねw)歩きメールはしないからいいんですが、
 本体がデカイ分手が小さめな久遠としては落としやすいのがコワイところです
・通話しにくい
 タッチパネルでうかつに顔に触れるとキーが動いちゃったりとか(慣れれば問題なさそうだけど)
 スリープボタンが通話中に有効とか
 慣れるまでは結構不便感があります・・・
 一方でスピーカーにして通話できたりとか出来ることも多いので慣れればかなり便利そうではあります

他にも色々有ったと思うのですが、とりあえずこんなトコロでしょうか。

悪い点は結構目につくんですが、無料であれば全然許せると感じています。
久遠の場合、携帯料金制度が変わる前の機種からの機種変だったので基本料金が大幅に安くなったのもデカいです。

ちなみに9月の料金ですが、9月途中で機種変したので、IS割のパケットプランが使えず、ダブル定額のままになってます(10月から切り替わり)機種変するときは月末付近のほうがいいらしいです・・・
あと溜まりに溜まったauポイントを本体月額上乗せを差っ引くために使用しています。
本体料金自己負担無料の割引料金は料金プラン全体から引かれるのでこういう抜け道的な割引ができるらしいですw
で、その明細がこんな感じ
blog060.jpg

もうなんというか、初っ端からパケット数が恐ろしいことになってます・・・
幸い職場がWifi対応しているので、近いうちに自宅もWifi経由でアクセスできるようにしておこうかなと考えてますが、それでもどこまで減らせることか・・・ 
気にしなくてもいいかもしれないですけど、パケット制限とか従量化が言われ始めてるんで気になるところです。

あと、購入した後知ったんですけど、都内の安いショップだと実質無料どころか実質2万円還元とか実質4万円還元やってるショップもあったそうで、コレは結構失敗したカナーという気がしてますw
(要するに料金割引の額が本体の月額料金より多い)

まぁ、その後au界隈は秋の新モデル発表にiphone発売とやたら色々あったので、今も同じかはかなり怪しいのですが・・・参考になれば幸いです

B!

[ゲーム] 100のぶ その後

今回も100万人の信長の野望ネタです
そうそう、前回書き忘れたのですけど、100ノブでいいなーと思うところは携帯版でもかなり良い操作でプレイ出来るんですよね。
内政をぽちぽちすすめるには十分ですし、合戦もさほど苦も無くできるので評価高いです。
(どっちかというと他の同タイプのゲームが全くダメなのが問題なんでしょうけど)

で、前回は紹介記事だったので、今回は久遠のプレイ状況などを書いてみます

100nobu017.jpg

久遠は徳川家でプレイ中なんですが、徳川家やっぱ人気無いんですねー
めちゃめちゃ人手不足でNPC城すらなかなか落とせない状況です。

そんななか、水曜日に忍城が攻撃対象になったんですね
(攻撃対象はプレイヤーの投票で決まるらしい)
100nobu019.jpg

忍城の大将は石田の三成さん。
秀吉の小田原攻略で忍城攻略をした縁とかなんですかね・・・?甲斐姫が居ないのが残念ですが。
久遠はまだ内政用武将も不揃いなので、これは狙ってみるべき・・・ということで
一門の方が応援送ってくれたタイミングを選んでひたすら大将戦挑んだところ
100nobu009.jpg

100nobu010.jpg

100nobu011.jpg

100nobu014.jpg



二回目の挑戦で運良く紹介状をゲットできました!(初の大将紹介状ゲット)

また、金曜日には総力戦というのがありました。
これはプレイヤー大名同士でたまに起きるイベントらしく、
その大名に所属するプレイヤーは武将を10人まで総力戦に送り込み、
両大名に送られた武将の能力値合計で戦争を行うもの・・・らしいです。

久遠の徳川家は北条家との総力戦になったんですが
朝の時点で徳川6万対北条11万とかの兵力で
12時開戦だったのですが、夕方にはもう徳川が負けてました・・・

ただ、総力戦は勝っても負けても褒賞で紹介状が貰えるらしく、そこそこの武将の紹介状をゲットできました。
また参加させた武将がスキルを覚えることがあるらしく・・・覚えて帰ってきたんですが・・・
100nobu012.jpg
遠藤盛胤(内政13)に育成スキル・・・
育成スキルって言うのは強化系施設を建てるときに建設効果が高くなるスキルなんですが
つまりは内政スキル・・・

激しく意味が無いっす・・・・・・・

他の武将にスキル移すこととか出来ればいいんですけどねー・・・強化合成とかで。
そのうちそういう仕様が追加されるかも知れないのでひとまずこのまま取っておきますけど・・・
しかし残念な・・・

あとそういえば、雪の峠・剣の舞ででてきた、疋田文五郎様こと、疋田豊五郎さんがランダム武将で出てきました
もちろん速攻倒して紹介状ゲット!
100nobu015.jpg

指揮兵数は少ないですが合戦値(ようするに武力)がかなり高めなので、かなり使えそうです。

拠点の内政もだいぶ進んできていて
100nobu016.jpg
それぞれ最高ランクの建物が作れるようになりました。

ただ、このゲームの内政はここからが大変で
建物は同じものを2×2で並べて配置して全部Lv3まであげると合併して一つにした上で、さらに2レベルあげれるようになるんですね。
なんで、計画的にどれをどこに・・・と配置しないといけないし、最高ランクの建物はLv1で一回開発するだけで80分とかかかるので・・・・とても長くかかりそうです

戦況としては北条には勝てそうもないんですが(人数が違いすぎるっぽい)
忍城だけはなんとか落とせそうな気配もあるので、忍城を落としてなんとか小田原城を攻撃対象にしたいなーと思ってます。

なんで小田原かっていうと
100nobu020.jpg
大将が綱成さんなんですねーーー

やっぱ北条一の名勝といえば綱成さんだし欲しいですよね

というわけで、滅亡以前になんとか小田原をーーーーという今日この頃でした

・追記

今日になって忍城落とせちゃいました。
でもターゲット変更は10日なので小田原攻める前に忍城落とされそうな予感・・・
B!

[日記] 荒川ロックゲートオフ

なんか、一部の人々が「早くオフのレポート書けよ」って言ってるような気がするので(気のせいですよね??)
ちょうど一週間前、10/1に参加した大航海メンバーによる荒川ロックゲート見学オフのレポートを書いてみようかと思います。

今回のオフ、主催は林堂さん?(天城屋さん?)フォンさんあたり誰かだと思うのですが(正確に知らないw)
久遠はグリさん経由でお誘いもらって参加させてもらいました。

オフは総勢17人?(お子様含む)ぐらいだったと思うのですが、久遠の顔見知りは4人ぐらいしかおらず・・・
参加前は結構おっかなびっくりでした。

参加してみたら周りの人も知らない人どうしだったみたいです・・・w

まず、集合場所は日本橋。午前10:30

久遠は埼玉県北部(ぐんたま)在住なので、6時に起きて7時半に出て向かったのですが、やはり早すぎたらしく(あたりまえだ)
9時には東京駅についてしまい、日本橋近辺で一時間以上ボーっとするハメになりましたw

rgoff000.jpg

rgoff001.jpg

その後バラバラと人が来たのですが、それっぽい人もいれば全然それっぽくない人もいて・・・調べたら10:30発のツアー船があったらしく、大半はそっちのお客でした。

で、10:30前ぐらいになってようやく主催者はじめ顔を知ってるメンバーが集まってきたのですが、周囲にいた人の中の幾人かはバッチリ参加者でしてちょっと気恥ずかしかったり・・・

で、自己紹介とか・・・とかしようとおもったらその前に船にツアー会社の人の挨拶とか船への乗り込みとかでバタバタして、あっという間に出発に・・・

えー・・・自己紹介は?!!って感じで大半の名前もわからないままスタートw

しかも、とりあえず乗り込むときは前から詰めて乗って行ってたので久遠は先頭に座って全員乗ったら席替えするかな?と思ってたらそのまま出発で・・・
先頭、自分は嬉しい配置でしたけど、カメラ気合入ってる方に譲りたかったなー、とかかなり反省点でした・・・

ちなみに、本日のルート前半はこんな感じ
rg_map9.jpg
日本橋桟橋からスタートし、首都高の下を流れる日本橋川を進み、水道橋近辺で神田川へ。
神田川を下って、隅田川へ。隅田川を移動した後運河に入り休憩地点へという流れです。

で、まずは日本橋川~
rgoff002.jpg

首都高の真下の川を船に乗って進む不思議な感覚w

暗いかとおもったんですが、結構横は空いてるので意外と明るいんですねー
首都高を川の下へ持っていく計画もあるらしい(日本橋周辺だけ?)ので何十年後かわかりませんけど期待したいなーとおもうところです。

で、ちょっと進んだら木が落っこちてましたwww
rgoff003.jpg
先日の台風15号で倒れたっぽいですね・・・めっちゃタイムリーな・・・

日本橋川はそこらじゅうに新旧の石垣が入り交じっているのですが、一部江戸初期の石垣が残ってる部分もあるんですね。
日本橋川の普請の際に担当した大名家が石に家紋を刻んでいるそうです。
rgoff004.jpg

rgoff005.jpg

いくつか見覚えのある紋がありましたw
刻まれている紋を観る感じだと大名家の・・・というよりは、担当した大名家の家臣の家の紋、という感じがしましたが、全然調べてないのでよくわかりませんw

江戸時代のいわゆる石の形を生かした石垣もあれば、明治以降の西洋積み(高さの揃った石を横に積む)の石垣もあり、また明治後半の西洋積みから江戸積みに戻ったエリアもあったりして面白かったです。
(西洋積みは地震に弱いことや、石を切る作業が大きいためしばらくして戻ったらしいです)

日本橋川はずっと首都高の下なんですが、川幅も結構あるので首都高の横から青空が見える地点もあるんですね。
当日の天気予報、三日以前まで雨だったのですが、急に晴れになってくれてほんとよかったです。
rgoff006.jpg

そのまま進み、神田川へ
rgoff007.jpg

神田川へ出ると、空が良く見える・・・のはいいんですが・・・・
神田川ってそこらじゅうに橋がかかってる上にめっちゃ人がいるので・・・

そこらじゅうの人に超見られるんですねwww
rgoff008.jpg

結構恥ずかしいですが、開き直って手を降ってるうちに慣れましたw

久遠は20代前半まで東京住まいだったうえ、受験生時代は御茶ノ水の駿河台予備校に通ったり、水道橋にいってMTGやったりしてたので、このへんの神田川はよく見てみたかったんですよね。
なのでこのエリアはとても楽しかったです。
rgoff009.jpg

rgoff010.jpg

神田川は一部は天然の川ですけど大半は江戸初期に徳川幕府によって掘られた川、だそうで
掘削機械も無しにこれだけ深く掘る当時の日本は相当な文化レベルだよなーとしみじみ思います。
(特に御茶ノ水近辺で)

でっかい鯉がいるあたり、いかにも東京の川って感じですけど・・・w
rgoff011.jpg

総武線と中央線(水道橋から御茶ノ水間で川沿い走る電車が入れ替わる)を追っていくと・・・
rgoff012.jpg

御茶ノ水ーーー!
rgoff013.jpg

この眺め、一度船から見てみたかったんですよー
異常に高い地上に聖橋、遠くに見える秋葉原、中央線に総武線に丸ノ内線がかわるがわる通ります。

聖橋を抜けると、正面は秋葉原
rgoff014.jpg

右手から左手に地下鉄の丸ノ内線が頭上を通貨します
rgoff015.jpg

ただし、ここら辺ナイススポットですが、周りからの見られ具合もハンパないですw
橋から、駅のホームから、止まってる電車の窓から、めっちゃ見られましたwww

で、旧万世橋駅&旧鉄道博物館後の横を通り・・・(何気にこの角度で見る旧万世橋駅は貴重だと思います)
rgoff016.jpg

京浜東北、山手線、東北新幹線の下をくぐったら今度は浅草方面です。
急に止まってる屋形船が増えました
rgoff017.jpg

そしてついに、神田川から隅田川へーーーー
rgoff018.jpg

隅田川へ出た場所は浅草、両国近辺ですっごい絶景ポイントなんです・・・が・・・

隅田川って波がすごいんですね・・・

小型の平船での航海(?)だったので、揺れるわ揺れるわ・・・
しかも久遠の座ってる場所先頭で横に手すりもないもんで結構ひやひやしましたw
ただ、船で行ってみると実感する隅田川のデカさ・・・
バルシャでナイル川行く人とかスゲーなとか全然関係ないこと考えてました・・・

rgoff019.jpg

あと、載ってるメンツがメンツなので・・・
近くを別のツアー船が通ると「白兵だーー」とか言い出すのがやたら楽しかったですw
こっち名倉17人しかいないよ、勝てないよ、って感じですけど・・・w
ていうか、クリッパーってこんな人数で操船してるのか・・・とんでもないっすね・・・

波の荒い隅田川をしばらく堪能した後、水門をくぐって大横川?へ。
rgoff020.jpg

一気に静かな川でほっと一息
rgoff021.jpg
rgoff022.jpg
rgoff023.jpg

移動時間の割に風景が一気に変わるので飽きないんですねー
ここまでで90分ぐらいかかったのですが、体感時間じゃ30分ぐらいな感じでした・・・

で、トイレ休憩を挟み、雑談と席替えをして、後半戦へ。

後半はいよいよメインイベントの荒川ロックゲートに向かいます。
ルートはこんな感じ
rg_map8.jpg
rg_map7.jpg

隅田川であんなに揺れたんじゃ、より広くて海に近い荒川大丈夫なのか?!とひとりでガクブルしてました

まず大横川を少し戻って・・・


運河を移動すると、夢の島が見えました
rgoff024.jpg

久遠が小学生の頃はゴミの埋立といえばここだったんですが、今はもうとっくに満杯になって、東京都の埋立は第三処分場なんですよね。(東京ゲートブリッジのところ)
第三処分場より南は神奈川県、西は千葉県になってしまってもう処分する場所がないとかなんとか。

で、京葉線の下をくぐったりして東京湾近くの運河なのでかなり広いところをしばらく進んで、ついに荒川へっ

荒川河口付近の首都高湾岸線の横から荒川に出たのですが・・・
あれ?荒川は波全然無いんですね???これはこれで逆にびっくり・・・

荒川河口からは遠目に東京ゲートブリッジや発電用の風車が見えたんですが、これは撮影失敗しました・・・

で、荒川を進み・・・
rgoff025.jpg
rgoff026.jpg

ついに荒川ロックゲートへ
rgoff027.jpg

旧中川と荒川の境目にあるのですが、この二つの河川、諸事情で水位差がかなりあるため、通常だと船の航行ができないんですね。
それでパナマ運河のように、二重の水門で囲った範囲に船を入れ、内部の水位を変化させてエレベーター方式で通行させるようにしたのがこの荒川ロックゲートなわけです。

なんか、一回の開閉だけでも結構お金かかってそうだし、ただの観光で使っていいのかなー?とか思いもしたんですが、考えて見れば、水門の従業員は使っても使わなくても常にいるんだし、コストも多分人件費が一番だろーし、だったら観光でも何でも使ったほうがいいのかもなーとか考えてました・・・w

エレベーター式の水門なので、開ける場合も大変で
まず、荒川の水位まで水門内部の水位を上げて
荒川側の水門を開けて
船が入ったら荒川側の水門を閉じて
で、中の水位を旧中川の高さまで下げて
旧中川側の水門を開ける
という手順になるわけです。
10分ぐらい?まつと最初の水門が空きました
rgoff028.jpg

ザバーーーーー ってめっちゃ水が・・・降っていくるんですね・・・忘れてました

雨予報に備えていた折りたたみ傘&雨合羽がこんなところで大活躍ですw

rgoff030.jpg
これ自体が観光地になっているらしく、かなりひとが多いのに驚きました。
またしてもめっちゃ見られる我々w

rgoff029.jpg

これが入った当初の水位なんですが、水門が閉まった後これがぐんぐん下がる・・・!

rgoff031.jpg

最終的に1.8mぐらい?下がったみたいです。
rgoff032.jpg

ロックゲートをくぐった後は旧中川をわたって、運河に入ります。
rgoff033.jpg

ほぼ都営新宿線に並走する形で東大島~森下あたりのところ移動します。

ここはすべての出入口が水門で閉じられた運河なので護岸も低く遊歩道も整備されててなかなか良い風景です・・・が・・・普通そうそう観光ツアーの船は入ってこないらしく(そりゃそうだ)近隣の人は結構驚いていたように見えました。
(ロックゲートを一緒にくぐった他の観光船は旧中川を北に行きましたし・・・w)

そのまま運河を進み、こんどは隅田川側の水門へ
rgoff035.jpg

今度は水位を上げて、隅田川水面まで水位を上げることになります。
なんか、荒川のよりこっちのほうが看板が良かったです・・・w
rgoff034.jpg
rgoff037.jpg

ちなみに水位調整の速度はものすごく早く、1秒で数センチ上がります。
ホントびっくりするほど早いです。
ただ水門の開け閉めにかなり時間がかかることもあり水門一個トータルで20分ぐらいかかっていると思います。
(荒川の方は入る以前にも調整してたからもうちょっとかかった)

で、ふたたび隅田川の荒波に揉まれつつ、日本橋川へ戻り・・・
東京証券取引所の横なんかを通過しつつ
rgoff039.jpg

日本橋へ帰還です
rgoff040.jpg

トータル3時間の船旅でしたけど、楽しすぎてほんとあっという間でした。

一隻借りきりということで、お値段はそれなりでしたけど、その価値以上のツアーで大変満足でした。

ただ・・・

最後まで参加して結局2人ほど名前(キャラ名も)がわかってないんですよねw

きっと久遠の名前知らないまま別れた人も多かったんだろうなーとおもいつつも
大航海から離れて2年以上経過しているので、それも仕方ないか・・・とちょっとしょんぼりな久遠でした。
B!

[ゲーム]最近遊んでる100万人の信長の野望

ようやく本命の記事です!
長かった・・・

100万人の信長の野望、サービス開始時に何度か目にしたのですが、「どうせソーシャル()ゲームだろう」と思って見向きもしなかったんですよ・・・
(言い訳すると先に100万人の三国志やってがっかりしてたので・・・あっちはただのドリランド系ゲームみたいでした)

9月末に新しいシーズンが始まった、というのを目にしたのでお?とおもってはじめたんですね。(なんでまだはじめて間もないです)

まぁ・・・久遠はこの手のゲーム(戦国IXAとかのぶニャがとか)をガッツリやり始めて突然飽きるという常習犯なので・・・その点を差し引いてお読みいただければと思います(自覚はあるんですよ(涙))

ゲーム内容

マップに建物を建てる系の内政と
NPC相手に好きなときに待ち時間なしで戦える合戦と
武具や茶器をつくって他プレイヤーに販売する生産と
それらをこなす武将の収集と
の4要素がメインのゲームです。

信長の野望ですけど、プレイヤーは大名でも城主でもなくて、「領主」となっています。
領地があって家来が居て、いずれかの一門(同盟です)に属していずれかの大名に仕えるという形式です。

領地に建物を立てていくわけなんですけど、領地はプレイヤーのレベルがあがると加増されていくという形で、最初は3×3マスで最終的に6×6マスに建物を建てられるようになります。
(始めたばかりの久遠の領地。超乱雑w)
100nobu001.jpg

この建物で合戦値(いわゆる武将の武力)や内政値や資金収入や持てる兵士上限、生産力なんかを上げていくんですけど、最大領地まで増やしても全部の要素をMAXまで上げることは出来ないようになっているんですね。
(課金しても絶対にできない)
なので、合戦力を重視するのか、資金力を重視するのか、生産に特化するのか・・・ということを内政で決めていけるところが非常に面白みがあります。

合戦については、ブラウザゲームにしては珍しく、好きなときに連続で戦えるシステムになっています。
武将には武将毎に行動力っていうステータスがあって、8時間で全快するようになっているんです。

普通のブラウザゲーだと何分で1回復~みたいになってるんですが、このゲームだと8時間経つまでずっと0で、8時間後に一気にMAXになるんですね。
この行動力が内政一回、合戦一戦、生産一回いずれかで1減るようになっているので、行動力の尽きるまで合戦をし続けることが出来るわけです。(もちろん、兵力や資金が尽きたらそこまでですが)

内政は完成まで何分っていうお決まりのシステムなのでじっくりやることになるんですが、合戦は一気に十戦とか二十戦とかできてしまうのでブラウザゲーっぽくなく遊べるところがかなり素敵です。
さらに、プレイヤーは攻撃だけすれば良いので、合戦とは言っても何時にINしないといけない、なんてのも一切無く、好きなときに好きなだけ戦えるようになっているわけです。

で、このゲームの根幹なのが武将集め。

ゲーム開始当初はすっごく弱い3人の武将が貰えるんです。
ステータスはMAX120らしいんですが、初期武将はステータスが1~20ぐらいで文字通り最弱クラス・・・
そのかわり普段の信長の野望ではなかなかお目にかかれない武将がでます。
・・・まぁ久遠の場合いきなり山内一豊が初期武将で配布されて、思わず涙しましたが・・・
(一藩を築いた大名が・・・w)

で、それ以外の武将はゲーム中いろいろな方法で武将毎の紹介状を入手して
その紹介状を使うとその武将が家来になる・・・という流れになってます。
紹介状の入手の仕方は・・・
・合戦で城を守っている武将を倒すとたまにその武将の紹介状を入手
・合戦中たまに出てくるランダム敵将を倒すと100%その武将の紹介状をゲット
・他のプレイヤーの領地で募兵をしたとき仕えている大名にゆかりのある武将をたまに入手
・毎日12:00~12:59にログインすると入手(期間限定?)
・武将コレクションを達成すると入手(~~の部下だった武将を揃えると)
・課金で200円/400円/800円で購入
・課金ガチャで購入

課金で買える武将は価格毎に5人ぐらいで期間毎に入れ替わっていくんですが
すごくいい武将というわけではなくて、ちょっとマニアックな武将が多い気がします。
ただ、課金&ガチャで買える武将は先述した行動力が15あるんですね。
で一般的に入手できる武将は行動力が5に設定してあるので、多少弱くてもかなり使える感じになっているわけです。
ちなみに今買える800円武将・・・いやもうちょっといいのでも・・・とおもうんですけど・・・w
100nobu003.jpg
行動力15は800円の武将でも200円の武将でも同じなので、そこら辺の設定は面白みを感じます。

合戦では城ごとに先鋒~大将まで4人の武将が配置されていて、NPCと4人戦倒すと先鋒戦、そのあと6人倒す次鋒戦という感じに勝ち進んでいく様になっています。で倒すとその武将の紹介状ゲットできるんですが
面白いのは副将や大将の場合、大抵課金して買う武将より強いんですね。(行動力は5ですけど)

なんで、強い武将を揃える場合、課金すればいいというわけじゃなくて、内政で軍備を整えたり、上手い戦い方をして大将や副将を倒していくのがベストというバランスになっているわけです。
(ちなみに先鋒~中堅あたりはかなりマイナーな武将が多いです)
100nobu005.jpg
100nobu006.jpg

渋江内膳なんて滅多に見ないですよ・・・
伊達阿南なんて始めて知りましたし・・・
100nobu007.jpg

ちなみに初期武将で一豊さんと一緒に来たこの方のステータスはこんな感じ
100nobu004.jpg
(内政でブーストかかってますけど、素の弱さがおわかりいただけるでしょうか・・・)

昼休み中のログインで貰える武将とか、合戦中にランダムで出てくる敵将も結構いい武将が多いので、武将を集めるのは純粋に楽しいゲームになっています。

で、そんな内容でどこで課金の罠があるのかというと

武将数なんですねー・・・
武将数が無課金だと11人しかないので、どの武将を選ぶかめっちゃ悩むわけです。
(でも11人でも普通に十分プレイは出来る)
で、そこに課金すれば武将枠恒久的に増えるよー、という罠をちらつかせてくるわけです・・・

すっごい巧妙だと思います・・・いやまじで。
しかも1枠300円という超ボッタクリ価格なんですが、ある程度プレイしていると「1500円で5人ならいいかな」という気分になっちゃうわけです。超罠です。
ただ、この罠にハマるととても楽しいのがクセモノなんですけどねー・・・
課金してなにか買うとスタンプがもらえて(毎日のログインでも貰える)
スタンプ30個で特典付賞がもらえたりするからさらに大変です。
前期は特典で源義經とかもらえたらしいです・・・
今はもう変わっちゃってますけど・・・

まぁ、そういう罠は超危険なんですけど、結構良く出来ている・・・というか、光栄をほんとに見直す内容の良作なんで、課金しない範囲で試しに遊んでほしいなーと思えるゲームです。
(っていうか、いつも時代の変わり目にすっごい良いゲームだしますよねコーエーさん・・・)

あ、そうそう、YahooIDはあるけどモバゲーやってねーよ、って人は下のツイートから登録してもらえると久遠の武将枠が5人増えますw←
武将枠以外には使いませんので気前の良い方居ましたら是非お願いしますw

http://twitter.com/#!/toudoukuon/status/121907708717838337


もちろんゲーム内やモバゲー内でのフレンド申請も常時受け付けてますー

・・・なんか頑張って書いたのに最後で台無しにした気がするw・・・
B!

[ゲーム] 最近の(ry ドラゴンコレクション

最近やってるゲーム三日目・・・ドラゴンコレクションについて

今回の一連の記事、今日のドラゴンコレクションと明日の100万人の信長の野望の事書きたくて書き始めたんですけど、いざ書いてみたら前書きが膨らみすぎました・・・
ドラゴンコレクションは意外性のあるゲームだったのでかなり気に入ってます。

ゲームとしてはいわゆる「怪盗ロワイヤル」系のゲームで
体力を使ってクエスト(クリックするだけでアイテムや敵が出てクリックすれば倒したり進んだりしていく)
を進めて
他のプレイヤーから秘宝を奪って秘宝のコンプリートを目指すタイプのゲームです。

キャラステータスに体力(クエストをやるたびに消費)攻撃魔力(他のプレイヤーを攻撃するときのデッキコスト)防御魔力(他プレイヤーから襲われたときのデッキコスト)があり
クエストやガチャガチャや秘宝コンプで入手したカードでデッキを組む
というシステムです。
(体力を使ってクエストをすると使った体力と同じ経験値が入りレベルが上がると体力が全開してステータスを増やせるという、他のゲームとこの辺はほぼ一緒)
システムだけなら他の同系統のゲーム(ドリランドとか)と差ががないのですが、このゲームが他と大きく違うのは気前のよさだと思います。

カードは無料のガチャと有料のガチャがあるのですが
普通にプレイしていてもイベントなどで有料ガチャを回せるチケットが貰えたりするんですね。

また、無料ガチャからもそれなりのレアリティ(Sレアぐらいまで)が出るようになっていて無料だから著しく不利ということが全然無いです。
(レアリティはノーマル、ノーマル+、レア、レア+、Sレア、Sレア+、ヘビーレア)

このタイプのゲームで重要な「瞬時に体力を全開するアイテム」や「秘宝を一回だけ確実に守るアイテム」なんかも序盤のクエストクリアの度にガンガンもらえるようになってます。
(もちろんずっと取っておける)

そういった普段は課金のアイテムが今なら貰える。。。系のイベントを毎週かわるがわる出してきたりと・・・えげつないほど気前がいいです。
なんで、開始してかなりの期間は課金欲求に襲われることもなく遊べるようになっているわけです。
これでゲームに人気がなかったら「コナミ必死だなw」で終わるんですが、グリーで圧倒的一位の売上、ユーザー数らしいです。(40週連続一位とかなんとか)

で、特徴的なのが無料のガチャガチャなんですが、一日2回無料で回せる他に、友情ポイントを貯めることで回すシステムになっています。

友情ポイントは友達登録したプレイヤーに挨拶したりプレゼントしたりすると貰えるものですが
特に毎日一回相手にメッセージを送ると一人当たり10~20pもらえるようになっています。

このへんの加減が実に上手く、とりあえず友人全員に毎日挨拶していればガチャガチャを一日4,5回回すことが出来る感じになってます。

で、そうするとひたすら友達増やしてスパム化する人が出そうなものですが、そこはレベルに応じて友人数が制限されている事と、お互い高い頻度で送り合っているほど大量に貰えるという性質から、うるさい人はうるさい人同士で集まる傾向が出来ている感じがします。

ゲームの中心はカード集めと他プレイヤーの戦いだと思います・・・が正直良くわかりませんw

他プレイヤーとの戦いはデッキ(というか戦うモンスターを魔力の範囲内で10匹まで選ぶだけ)をつくって戦うわけですが、戦いはモンスターの攻撃力or守備力をスキルで増減して数値比べをするだけの単純なもので、ここにはあまり面白みがありません。

どちらかというと面白みがあるのはカード選びで、このゲーム、ノーマルだから無条件でレアより弱い、ということがないんですね。
妙に成長の良いノーマル+や妙に弱いレアが大量にいるので、どれが強いか考えないといけないんですね。
成長の度合い(レベルアップでどれぐらい育つか)や上限(何レベルまで育つか)がカードによってまちまちなので、このへんに攻略要素がある感じです。(Wiki見れば一発ですが・・・)

あとは同じスキルを持っているモンスターを合成するとスキルレベルが稀に上がる、とか、一部のスキルはデッキに入っていなくても発動する、などあるので、単純なゲームだけど工夫して戦えるところが味噌だと思います。

またクエスト中のボスは自分のモンスター1枚と友人二人のモンスター1枚を使用して戦うので、後半に行くとそれなりに良いカード持ってないと進めない、とかがありそうですが、無料でそれなりにしかやってない久遠でもレア+を3枚持っているような状態なので、結構何とかなりそうに見えます。

ちなみに育成はモンスターカード同士を合成することでレベルが上がるシステムです。
(合成なのにモンスターは変化しないでレベルが上がるだけw)

少ない時間にちまちま遊ばせるだけのゲームだけど、操作を増やさずにゲーム性を増やすことに成功した、という感じで、ロワイヤルやドリランドと含めてやってみると老舗メーカーの頑張りが見れた感じがして面白く感じています

ちなみに、Greeは色々ゲームをやってみようと思ったのですが、始めて1時間で飽きるものばかりでまともに遊べているのがコレ一個しかない現状です・・・

他になんか面白いの知っている方いたら教えて欲しい今日この頃です・・・
(スマホ対応しているゲームがまだまだ少ないのも原因)
B!

[ゲーム] 最近の(ry)黄金航路について

昨日の続きで、黄金航路について。

βから気になっていたのですが、その後存在をすっかり忘れていまして
最近ようやく開始してボチボチやってます。

ゲームの説明をは超簡単に言えばブラウザ版の大航海時代。
1プレイヤーは船3隻で艦隊を組んで交易、戦闘、冒険、生産をする。
船長や副船長はカードになっていて、毎日付与されるポイントで引いたり課金して引いたりして収集。
カードの合成でスキル強化したりスキルを付与したりできる。(らしい)

移動距離で冒険経験が上がったり砲撃当たった数で戦闘経験が上がったりするのはかなり似てます。
一方で交易経験は投資で上がるのでここは正直大航海より良い設定だと思いますw

大航海時代オンライン(DOL)と同じように所属国があり
ポルトガル、スペイン、イギリス、ネーデルランド、フランスから選べます。
またプレイ開始時に一番強い勢力を選択することが出来ないシステムがあります。

投資によって港の奪い合いもあるのですが、投資が可能な港と不可能な港があり
投資が可能な港は海賊行為も可能な港になっているのがちょっと特徴的かなーという気がします。

プレイは港を巡って交易をしてお金と移動距離を稼ぎ、移動距離で操船レベルをあげつつ、投資をして商業レベルを上げたり、戦闘して戦闘レベルを上げ、クエストをクリアして生産レシピを入手したり新しい船を作ったり買ったり・・・という感じです。

いい点で特筆出来るのは、ブラウザゲームなのにMMO並のチャットシステムがある点。
ブラウザゲーのくせに全体、国別、街別のチャットがあるのは凄いと思います
(ただ、後で書きますがこれの犠牲が大きすぎる気もします)

安全海域や危険海域は移動元、移動先の港が投資可能で有れば危険、投資不可であれば安全海域になるので
必然的に自国領地間でいったりきたりしながらお金を稼ぐことになりがちです。

まぁ、まだ全然入門レベルなのですが、既に遊び続けるには微妙すぎるなーと思っていて
船長カードがあまり魅力的ではないこと
動作が全体的に重い、動きが悪い
携帯、スマホからのプレイがほぼ不可能
といった欠点がかなりデカい印象です。

船長カードは600円で引けるカード、300円で引けるカード、無料のカードと3段階のカードを引くガチャガチャがあるのですが、
600円のガチャではレア11種類(全種)とアンコモン18種類(全種)が。
300円のガチャではレア11種類とアンコモン18種類とコモン22種類(全種)が、
無料のガチャではレア一枚とアンコモン18種類とコモン22種類が出るという仕様になっています。

レアとアンコモンとコモンでの性能としては
初期レベルや初期スキルが異なる
船長の絵がコモンはかなり低クオリティ(レアがいいのかというとそうでもないけどw)
レベルアップ時の成長度がレアリティに依存する
といったところ。

このゲーム、数カ月でリセットが入り、その際に船長のステータスだけ残るという仕様なのですが、特にコモンのカードは外見も成長度も低いのでまず育てるメリットがないんですよね。
かといって無課金で気に入るアンコモンが出る確率は低く、課金をしても余ったカードのトレードなどは不可能・・・
なんかこう、このゲームを企画した人たちは課金プランを全然練ってないカンジがするんですよねー・・・

船長の絵柄なんて完全に趣味なんだから、一定のクオリティのカードで整えた上でカードを定期的に増やし、船長カードと個別能力を分離して、能力強化にお金を注げるようにしたほうがよっぽど課金率上がるでしょうに・・・

また、ゲームとして移動先を指定したら数分~数時間は何もすることがなく、到着後また操作をするという特性のゲームなので、ブラウザゲームとしての相性はかなり悪いと感じます。
このシステムで遊べるのって四六時中PCの前にいる人だけですからね・・・
コアなユーザーはチャットがあってもなくても外部に会話できる場所を持ちますから、ライトに遊べる人が一定数居ないといくらチャットが整備されていても意味が無いわけで・・・

携帯アプリやスマホアプリにしていつでも触れるゲームにしたほうが遥かに可能性があるゲームモデルだと思います。
このゲームシステムでスマートフォンや携帯からプレイできないのは致命的だと思います。

本来ブラウザゲームならスマートフォンや携帯からもプレイ可能なんですが
このゲームの場合、まず無駄にスペックを要求する作りになっているのでスマホでも大概はスペック不足になります。
チャットシステムもいいシステムなんですが画面が切り替わる毎に読み込んでるらしくやたら重くしてしまっています。

また画面デザイン的にも小さなボタンを多用していたりしていて、そもそもスマホを想定していないんだろうなーという感じがします。

ちまちま交易で稼いで船をでかくして海戦や投資・・・という基本システムは久遠好みですごく魅力的なだけに残念でならないゲームです。(残念なのでとりあえず続けていますw)

ちなみに久遠はコロンブスサーバーのポルトガルでプレイしています。

で、書いた後で画像が一枚もないのはどういう事かと自分で突っ込みたくなったので、久遠が使っている船長さんでも書いてみます。

gonkou002.jpg
デリアさん。最初に引いた船長さんなのでなんだかんだでまだ副官してます。
能力は最弱クラスで、既にデリアさんだけで5枚もある始末・・・

gonkou001.jpg
アンコのイグナシオさん。初期に引いたので仕方なく(?)艦長やってます。

gonkou005.jpg
ユーリアさん。引けた中では唯一の女性アンコモン。でもあまり好みじゃなくて育ててなかったという・・・
アンコモンの人は航海ちょっとして投資するとき連れていけばキャラックに軽々乗れるので昨日から船に乗せてます。

gonkou006.jpg
ヒトラーさん(違)
使ってなかったんですがキャラック計画のためにユーリアさんとセットで育成中・・・

gonkou007.jpg
フィジケラさん。男で酒飲みでオッサンなので使ってないです・・・

gonkou008.jpg
ベッキーさん
一時期使ってたんですがすぐに諦めました・・・
性能も外見も微妙で・・・

gonkou004.jpg
ミシェルさん
辛うじてアンコモン引く前に中型キャラベル乗れるレベルになったので使い続けているコモンさん。

gonkou003.jpg
ジーナさん。
ミシェルさん同様辛うじて使い続けてます。
ツインテールだから使っているわけではない・・・と思います(多分

ちなみにガチャで引けるカードの例はこんな感じ。
名前が黄色いカードがレア、水色がアンコモン、白がコモンです

600円ガチャででるレアカード(全種)
gonkou009.jpg

無料ガチャで出るコモンカード(一部)
gonkou010.jpg

無料ガチャや600円ガチャや300円ガチャででるアンコモンカード(一部)
gonkou011.jpg

アンコモンだとレティシアさんとアリサさんとアナスタシアさんだけクオリティがあざとい高いので、その辺入手すればやる気あがるのかなー?とちょっと思いますw
B!

[ゲーム]最近やってるソーシャル?ゲーム

お久しぶりです。久遠です。
書きたい話題&書かなきゃいけない話題(ロックゲートのオフとかね!)が溜まりまくっているのですが、今日は最近遊んでいるブラウザゲーやケータイゲーの最近のプレイ状況なんかを書いてみようと思います。

まず、今のゲーム状況ですが

遊んでるゲーム
ブラウザ三国志(Mixi1鯖)
黄金航路(コロンブス鯖)
ドラゴンコレクション(グリー)
100万人の信長の野望(Yahooモバゲー)

遊んでいたけど休止中のゲーム
戦国IXA
のぶニャがの野望
みんなで牧場物語
Facebookアプリ色々
Mixiアプリいろいろ

プレイ方針は最初は無課金。
課金したほうが確実に楽しめそうで、かつ、長く遊べそうと判断したら多少(全ゲームの合計で月1万を超えない範囲)で課金
という方針で遊んでます。(MMOの月額課金とコンシューマーのソフト購入費も含めて同予算)

そんな感じなんですが、とりあえず今遊んでいるゲームから順に詳しく書いていこうかと思います。

ブラウザ三国志

ブラウザ三国志はmixiアプリに登場したちょっと後に開始(2鯖の第一期開始時)から遊んでいて
一期目中盤戦争にうんざりしてで休止
一期目終了二日前にログインして、やる気を持ち直して(同盟員の奮戦と好意によりどういうわけか休止してたのにシルバーチケットもらってしまい)二期目、三期目と結構ガッツり遊び
四期目の中盤に疲れて休止。
五期目終盤に課金の期限切れが迫っていたためログインし、デッキ枚数の上限を上げ、2万有ったBPを使ったところSR文醜さんを引いてしまいやる気が持ち直した・・・
というかなりひどい経緯があります・・・w

既に戦争はこりごりで、ゲームの作りのいい点より悪い点のほうが沢山出てくるんですが
なんだかんだでやりこんでいるせいか、地道に楽しいんですよね
いかんせん戦争でも同盟でもシステムが原始的なので、本気でやると超絶な廃プレイを求められそこが辛いのですが、一方でまったりとした武将育成は楽しく、マッタリ系の同盟だと内政と武将育成しながら新しい知人ができる可能性がありその点に魅力を感じています。
不思議と引退した後復帰するたびに良い同盟に入ることが出来ているのが運がいいのかも知れません。

とりあえず現在Mixi1~4合併鯖 第六ゲームでみさとり組に所属して遊んでます。

・・・次に黄金航路とドラコレについて書いていたんですが・・・
なんかやったら長くなってしまったので
このエントリーはここまでにして残りは次回にしますw

B!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。