ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[Vic2] Victoria2 択捉植民

Victoria2 無印版の日本リプレイ日記の5回目になります。

初回記事はこちら
前回記事はこちら

開始直後ですが、いきなりイベント発生。
議会の自由派を増やす選択イベントと占領領土の日本中核化が同時発生。
V2_0428.jpg

占領後数十年が経過するとその領土は自国の領土として国際的に認められるわけで、それが「中核化」です。
中核化した州は他国に奪われた場合、奪い返す大義名分が出るので汚名無しで反撃ができるわけです。

報道問題では自由派+20%になるほうを選択しておきます。

で選択の結果上院の自由派が50%を超えたので政治改革が一段階進められるようになりました。
V2_0429.jpg

政治画面では社会改革と政治改革が行えるのですが、保守勢力や反動勢力が上院の半数いるとどちらも行えません。
政治改革とは自由な選挙を行うための改革で、報道の自由から選挙区、投票方法などの改革を進められます。
進めるとそれを望んでた市民の急進性が下がったり、他国からの移民が来やすくなります。

で社会改革は社会保障を充実させる改革で、最低賃金や労働時間の制定とか医療制度、社会保険や年金の度合いを上げることが出来ます。
これは各種労働者の満足度や各種効率が上がるんですが、反面社会支出は増えるようになります。

で各政党によって社会改革と政治改革にどの程度賛成するかという数値が決まっていて、上院の合計で賛成が50%を超えると改革が実行出来るようになっているんですね
自由主義政党は政治改革100%賛成社会改革50%賛成
社会主義政党は政治改革50%賛成社会改革100%賛成
保守主義政党は政治改革100%反対社会改革100%反対
といった感じ。
プレイヤーが選んでる政党ではなく、あくまで上院の政党議席数で決まるのですが
プレイヤーが選んでる政党は議席が増加傾向にあるので保守政党を選んでる久遠は基本改革が行えないわけで、こういうベントはかなり助かるわけです。
この時期だと社会主義は選べないし自由主義だと工場建設が自動になっちゃいますからね・・・

そんなところで「快速汽船」の研究が完了
V2_0430.jpg

で汽船の研究に行きたいところですが、その前に
V2_0431.jpg
1860年になって「経験主義」の研究が解禁されたのでこれを先に行います。
研究ポイントを増やす研究は最優先ですしね。

あと、アメリカで南北戦争が勃発しました
V2_0433.jpg

このゲームのアメリカプレイって結構楽しそうだなーと思うんですけど、そういえば一回もやってないんですよねー

一回のプレイ時間が長すぎるのがその辺阻んでる理由ですね・・・

でそろそろ汚名が0に近づいてきてるんですね・・・
どこかいい相手探さないいけないんですが、久遠の当面の目標としてはアフリカ植民なわけで、アフリカに向けた交易ルートが欲しい。ならばどこを狙うか、アチェでしょ。
ってことで、狙いはアチェ。
V2_0437.jpg

陸軍は5旅団、海軍は一隻のみ。
さすがに弱すぎる相手です。
戦争目標は保護領の設立。早い話が植民地化ですね。
V2_0440.jpg

さくさくっと上陸作成を行い
V2_0442.jpg

包囲を狙って行きましたがこれは失敗
(戦闘で敵を倒すのが早すぎました)
V2_0443.jpg

とはいえその次ぎの戦闘であっさり殲滅。
V2_0447.jpg

で、そんな戦争の真っ最中にイベント発生。
V2_0444.jpg

日本は立憲君主制の国家になったらしいです。
このイベント「今からそうです」というわけじゃなく、「今までの改革の結果もはや絶対王政とは言えない」といいう意味なんですね。結構好きですこの表現。

で立憲君主制になったので選挙が始まりました。
V2_0445.jpg
そういえば、さっき政治改革で選挙権を有効にしたのでこのイベントはその効果ですね。

あとプロイセンとオーストリアの戦争が勃発
V2_0446.jpg

イタリアは存在してるのにまだプロイセンなんですねぇ・・・(イタリアがこの時期いるのが異常なんだけど)

あとフランスがマダガスカルを植民地化してました。
V2_0448.jpg

そんな世界各地でイベントがおきている間にアチェは全土占領終わって無事併合
V2_0451.jpg
この段階ではアチェは人口も少なく、資源も今一つで美味しいところが特にないので、勢力圏に入れて通行許可もらうだけでも良かったような・・・

今後で考えるとゴムや石油が出る可能性はあるし、オランダとの隣国効果、人口増加の速度など悪くはないんですが、悪名+8の価値があったかどうかが微妙です。
まぁここに大きめの軍港を作っておくと海戦がやりやすくなるのでよしとします。

あと戦争中に軍港がようやく完成しました
V2_0449.jpg

早速、択捉に植民開始です
V2_0450.jpg

ちなみに、北方領土の択捉ですが、日本の領収権主張してる北方領土は4島中3島しかマップに書かれてないです。
さらにいうと北海道と同じ州扱いで千島列島全島が入っているので、北海道の州名が「占守島」になってたりします
・・・いろいろ酷いです・・・

植民は州単位で行われるので、択捉に植民すれば千島列島全部が植民地化出来るんですね。
かなり大きいです。

植民を素早く行うために兵士駐屯もしておきます
V2_0452.jpg

兵士が駐屯してると若干ですが植民にボーナスが付くので、急ぐときは必須です。
V2_0453.jpg

でここで総選挙完了。
V2_0454.jpg

一般常識ではありえない結果ですが、疑問に思う方は政治画面の政治改革状況を見ていただければなんとなく判るのではないでしょうか。

V2_0455.jpg

これではね・・・

といったところで今回はここまで。
政治改革ももうちょっとは進めないと思うところです。

次回はアフリカ植民を目指します。


B!
スポンサーサイト

[Vic2]Victoria2 日本大国入り~入植開始まで

前回で唐突の大国入りを果たしてしまった日本。
工業化と軍備の近代化と植民地政策の推進の取捨選択を迫られる日本をお送りします。
初回記事はこちら
前回記事はこちら

大国入りの直後「鉱業の機械化」の研究が完了。
この時点で1段階目の研究は8ヶ月程度で完了するようになっています。

製鉄所を建てられるようになったので鉄が取れる地域に建てておきます。
V2_0403.jpgV2_0404.jpg
V2_0405.jpg

鋼鉄はあまり需要が高くなく、時代がたってもそれほど儲かるものではないのですが、広く需要はあるのでとりあえず建てておきます。
V2_0406.jpg

次の研究はかなり悩ましいのですが、国粋主義と帝国主義を選択することにしました
V2_0402.jpg

国力集中の回数アップで聖職者の数を増やすと同時に植民地政策への第一歩です。

で、この間財政は赤字続きで軍拡も行えず、かと行って他にできることもないので工場の増築を行いつつ進行速度を上げてガンガン月日を進めます。

で、2年ほどで「国粋主義と帝国主義」が研究完了
V2_0407.jpg

次は医療を上げて植民地政策を進めるところなのですが、その前にすっかり忘れていたアレを研究
V2_0408.jpg

軍港ないと海外植民できないですしね・・・

国粋主義~よりこっちを先にするべきだったような気がものすごくします。
果たして択捉植民は間に合うかどうか・・・

ちなみに軍港が必要なもうひとつの理由
V2_0409.jpg

これ、ダイナムとの戦争の時の航海で損耗した輸送船なんですが、終戦から3年経ってもちっとも回復してないんですね・・・

軍港無いと船がほとんど回復しないのでそういう点でも必須なのです。

ちなみに軍港Lv1でも回復量はたかが知れているのでまともな海軍を作るならLv2以上が必須だと思います。
まぁその前に汽船の技術すら日本にはないので・・・早急に何とかしたいところです

そういえば、エジプトに発掘許可を求めるイベントが出ていたのでやっておきました。
V2_0415.jpg

汚名の回復が遅くなるのがデメリットですけど・・・

結果は成功
V2_0410.jpg

早いところ海軍技術も進めてエジプトにも接近したいところです。

1858年に軍港の研究が完了
V2_0411.jpg

軍港は植民地の足がかりとして根室や沖縄、サイゴンや小笠原に作っておきます。
V2_0413.jpgV2_0414.jpg

他に鹿児島やヴィンロン、光州等の軍艦を待機させたいところにも作成しておきます。
ていうか軍港建設画面よく見たら、建設終わるまで3年もかかるんですね・・・
完全に順番ミスりました・・・

気をとりなおして次の研究は「基礎科学」を選択。
V2_0412.jpg
狙いはもちろん次の「医薬」です。

ていうか、教育関連で一個すっ飛ばしてるツリーがあるのでそれも気がかりなんですよね
V2_0416.jpg
文化の社会科学ツリーなんですが、これ教育効率が10%上がるのと植民地への移住が進む分野なんですが
4段階目にある「生物学主義」で教育効果が一気に上がる発明があるのでここまでは進めておきたいんですよね。
教育効果は目に見えた効果はないんですが20年40年後を考えるととても重要なので・・・早く研究したいのです・・・

他にもう一つ
V2_0417.jpg
海軍の造船ツリー。
2段階目で汽船工場の建設と輸送汽船の使用、3段階目で砲艦と装甲艦の作成が可能になるのです。
「装甲艦」はいわゆる20世紀初期の戦艦のイメージです。
戦艦も早めに作りたいですし、その前の輸送汽船も欲しいのですが、それ以上に汽船工場はこのあと100年間ひたすら儲かる工場なので内政面からも建てておきたく・・・

ほんとに取捨選択に悩みます。

ここで製紙工場の発明が発生
V2_0418.jpg

製紙工場は材料木材だけで作れて高く売れる優秀な工場です。
とりあえず製材所があるステートに建てるべきなのですが、現在ちょっと大阪で労働者が余り気味なので大阪にも建てておきます。
V2_0419.jpg

「基礎科学」の研究もサックリ終わり、「医療」に着手
V2_0420.jpg
基礎科学では肥料工場を作れるようになりますが、農業大国というわけでもない日本にはあまり必要ではないですしこれはスルー。

で、ずいぶん前に大国入りしたのに、久遠すっかり大国の影響度駆使するのを忘れてました

大国になると「勢力圏」というのを構成できるようになっています。
勢力圏に入った国は同盟と通行許可の提案をほぼ100%受け入れてくれることと、勢力圏内では物資が関税なしで優先的に売買される特徴があります。

なので工場で生産した生活必需品を売り込んだり、原材料を他の大国に買われる前に買えたりするわけです。
汚名システムのために無尽蔵に戦争は行えないので周囲の国はこのシステムを使って勢力圏に取り込んで恭順させていくわけです。

で、一国目はアジアの中堅国シャムを選択。
V2_0421.jpg

イギリスに取り込まれる前に取り込みたいところです。
勢力圏は「同じ大陸にある」「隣国である」でボーナスを受けるので、ベトナムを支配して隣国状態のシャムにはかなり有利に勢力圏を確保できます。

なんてのんびりしてたらなんか中国がポルトガルに戦争ふっかけました
V2_0422.jpg

なんか今回の中国は近代化のイベントもガンガン起こすしやたらアクティブです。
戦争はケニア植民地の確保になっているんですけど、どうなることか・・・
中国軍、技術は劣ってても数はとんでもなくいるのでこの時期はまだ十分に強いんですよねー

で、医薬の研究も終わり。
V2_0423.jpg

次は快速帆船の研究をしておきます
V2_0424.jpg

で、進めていたら、発見と中国の革新イベントが同時発生
V2_0425.jpg

今回の中国はどうなるかホント期待です。
とか言いながら、こっちの陸軍技術上がったあとは大義名分次第で切り取りたいとか考えてるんですけど。

で、生活水準が下がる発見あっと言う間に出たので嬉しいのですが、早すぎです。
V2_0426.jpg
軍港まだできてないよーーーー

まぁさすがにまだロシアは植民進めてこないだろうし、軍港完成まであと1年半待つことにします。

で、そんなこんなで待ってる間にシャムを勢力圏に追加。
V2_0427.jpg

しばらく勢力圏操作忘れてたこともあり経済圏が貧弱すぎますし・・・
ちょっと気合入れて勢力圏築かないとなー、というところで、今回はここまで。

次回は植民に着手したいところです。


B!

[Vic2]日本 準大国入り後

こんばんわ。久遠です。

前々回記事、前回記事に続いてVictoria2無印版の日本リプレイです。
前々回記事はこちら
前回記事はこちら

前回で準大国入り(国力16位以内の国)を果たしたのですが、実際はまだ維新から2年しか経っておらず、文明国入りを果たしたばかりといった状態です。ギリギリまでの軍拡と2回の征服戦争による国威で順位が上がっちゃっただけってのが実態なんですね

ただ、それでも準大国は準大国。
この後の目的は主に次の二つです
・大国入り(国力8位以内)
・植民地獲得競争への参加

日本の場合大国入りは順当に国力を増やしていけばスムーズになれてしまうので、いつ(何年頃)なるかというところだけが焦点になります。
当面、目標として定めていきたいのは植民地獲得競争になります。

まず、植民地獲得の手段ですが
植民可能な地域に国力集中を使って植民を選択するという流れになります。

植民をするのに必要な条件もあり
・該当地域の生活レベルを満たしていること(低い生活レベルに耐えられるような技術を開発していること)
・準大国以上であること
・植民を行う土地に隣接しているか、近くに軍港を持っていること
となっています。

準大国以上を満たしたので、技術と軍港さえクリアーすれば植民地獲得競争に参加できるようになるわけです。
ちなみに軍港は海軍技術の「ネルソン提督後の軍事理論」で作れるようになるのですが
V2_0387.jpg
そもそも今の日本、海軍技術何一つ持ってなかったです・・・コレハヒドイ
史実の江戸幕府より技術力低いです、この状況。

で植民を行うために生活水準を下げる(低い水準でも生活できるようになる)技術は主にこの二つ。
V2_0389.jpgV2_0388.jpg

国粋主義と帝国主義はすでに研究可能で、これで水準が-10されます。
もうひとつの機関銃でも水準は-10されるのですが、こちらは1870以降にならないと研究ができないです。

他にもう一つ、発明で水準が-5される技術がこちら
V2_0390.jpg
こちらは1830年以降の技術なのでもう着手可能、っていうかもう研究済みでもいいレベルなんですが、例によって日本は一点突破で技術開発してきたのでまだ持っていません。

現時点の日本の生活水準は35で、日本が植民可能な場所でさがすと、択捉、占守島が水準20
インドネシアの島々やアフリカ地域は水準15となります。
V2_0385.jpgV2_0386.jpg

インドネシアの島々やアフリカなどの主な植民地競争の部隊は水準を20下げないといけないので1870年以降にならないとどこの国も植民出来ないというわけです。
逆に1870年以降に素早く水準15を満たすほど多数の植民地を得るチャンスがある・・・というわけです。

なのでまずソレを焦点にしつつ、択捉、占守島もうかうかしてるとロシアに持って行かれてしまうのでこちらも手遅れにならない範囲で確保していきます。

まぁ、択捉、占守島は日本の中枢設定がされているので取られても最悪戦争で奪えますが。

工業化技術の研究を進めながらこれらも進めていくのがこの後の方向性になります。

そんなわけで前回の続きですが、準大国入から数ヶ月、年明け早々に製材所を作れる研究が完了
V2_0391.jpg

製材所は木材資源(丸太)のある州に作れます。
丸太は工業化が進んでいない非文明国で大量に産出されるため価格が安い反面、製材所から産出される材木は用途が多くとにかく価格が上がるので作れるところに作っておいて間違いのない工場になります。
製材所(材料丸太)→紙工場(材料製材のみ)のコンボもとても美味しいです。

尤も、中盤を超えると工業化がぐんぐん進んで価格もどんどん落ちるので拡大し過ぎには注意が必要ですが・・・
日本だとこの辺りの州で丸太がとれるのでそのあたりに製材所を立てます
V2_0393.jpgV2_0394.jpg
V2_0395.jpgV2_0396.jpg

で、次の研究はこちら
V2_0392.jpg

鉄は国家なり、ということで製鉄所を建設可能になる「工業の機械化」の研究を早めに行います。
このあたり、ほんとに研究の優先順位が難しいところです。
維新までは一点突破でくればよかったので悩む心配がなかったのですが、此処から先はとにかく判断に悩みます。

ちなみにこの時期の日本ですが、軍拡をしすぎた影響と、工業用原材料の備蓄に精を出している影響で凄まじい経常赤字になっています。
税率調整で凌いできたのですが、とうとう100%にしても赤字を抜けられなくなったので軍事予算を下げることにしました・・・
V2_0398.jpg

さすがに軍拡しすぎたようです・・・
工業力が上がれば税収も上がるので、しばらく軍拡はやめて徐々に税率を引き下げ&軍事費の回復をしていきます。
このゲーム、税率100%でもそんなに反乱発生率は変わらないので100%でもいいのですが、問題はこのゲーム戦時になると軍事費が大幅に増える事なんです。
さらに戦争の影響で収入も落ち込むことが多いので、そんな時に税率を上げて凌げるように平時はある程度低い税率にしておこうというわけです。
(平時も高い税率で貯蓄を作るってやり方もありますが、気付かずに軍拡しすぎてしまうので久遠は苦手なやりかたです)

で、そんなこんなでやりくりしてたらなんかイベントが・・・

V2_0399.jpg

・・・はい?・・・もう大国・・・?

イベント画面の明治天皇陛下がとても凛々しいのですが、陛下は1852年ご生誕はずですので、まだ二歳になられたばかりと伺っていたのですが・・・

ちなみにペリー来航が1853年、日米和親条約が1854年です。
大国一覧を見てみると、日本が8位、アメリカが6位なんですが
V2_0400.jpg

軍事力だけだと日本のほうが上なんですね・・・
まぁ、汽船の研究は全くしてないので黒船に完封されると思いますけど、なかなかすごい状況です。

そんなところで今回は終了。

なんか余計なことばっかり書いてて全然時代が進んでないですが・・・

次回、一気に研究を進めていきたいところです。


B!

[Vic2]日本 明治維新~準大国

前回の続きで、Victori2 無印版(日本語版)の日本リプレイになります。
前回記事はこちら

維新がなったあとの研究ですが、維新後は工場建設が出来るのでまず工場関連技術・・・と言いたいところなのですが、今回は技術速度優先でまず「国家と政府」を研究しておきます。
例によって聖職者の数増加と多元主義目当てです。
V2_0355.jpg

今回保守派を選んでいるので手動で工場建設が出来ます。

工場を作る際気をつけるのは「その州(と自国)の生産資源」と「製品の需要」と「材料の供給量」です。
工場は材料がないとガンガン赤字になりますし、作った物が売れ残っても赤字です。
逆に材料に自国の資源を使って売れば自国資源の需要が上がり価格が上がり国の収入が劇的に増えるわけです。

なので、工場作る際はその州の産物を細かくチェックしておきます。
19世紀中頃のこの時代、重要な資源と言えば歴史的にもゲーム的にも石炭という事になります。

工場を建てるとき、維持するとき、増築するときにセメントは必須なのですが、セメントは石炭から作れるようになっています(このゲームの生産材料は突込みどころが多いので要注意です)
石炭は九州、北海道、平壌、光州で産出してます。
V2_0366.jpgV2_0364.jpg
V2_0363.jpgV2_0365.jpg

この四州にセメント工場とガラス工場を
その他ステートは主に酒工場を建てておきます。
とにかく技術がなくて作れる工場が少ないので最低限一州1工場建てれるように調整しておきます。
V2_0359.jpg

この時代だと酒は当面需要が下がらないですし、セメントも不足傾向になるので必須です。
酒は穀物とガラスが材料になるのでガラス工場も・・・というところです。

V2_0362.jpgV2_0361.jpg
V2_0360.jpg

工場の建設計画を建て終わったところで、自国の外交画面を見たところ汚名がほとんどなくなってきていました。
V2_0367.jpg

この段階ではまだ海軍は維新前レベルですし陸軍も最低限の技術もない状態なので、文明国は相手にできない・・・ということで、アジア近辺の非文明国で戦争相手を探します。
アラブ、アフリカあたりに遠征する手もあるのですが、輸送船も帆船ですしまずは近場から行くべきということで、候補としてはベトナム、シャム、ジョホール、アチェあたりでしょうか。

ベトナム、シャムは人口国力狙い、ジョホールは貴金属が産出するので金銭収入、アチェは資源とオランダ相手の大義名分狙いといったところです。
いずれの国も人口増加が多いので兵力源としてかなり国力を上げてくれます。
今回、シャムとは同盟状態なのでベトナムことダイナムを狙うことにします。
V2_0368.jpg

部隊数は18ユニットなので兵力は18×3000で54000人ほど
輸送船3艦隊と武装帆船で進軍します
V2_0369.jpg

沿岸を索敵したところ、北半分に全兵力と全艦隊が集結していたのでここに集中して攻撃することに。

このころ、日本はロシアの勢力内に取り込まれたため、頻繁にロシアからの同盟の誘いが来ますが、これは拒否。
V2_0370.jpg

ロシア領の樺太は日本の中枢領土扱いなので隙があれば宣戦したいところなのです。

ベトナム(ダイナム)への宣戦は「租界の要求」で行います。
V2_0371.jpg

「租界の要求」は文明国が非文明国に行える領土要求で、非文明国同士、もしくは文明国同士の「ステートの獲得」だと悪名が10増えるのですがこれの場合悪名は4しか増えないのです。
そのかわり奪った領土は植民地となるので工場を立てたり出来ないのですが、兵力や資源は確保できるわけです。

・・・なんか完全に悪役国の文章に見えますが、気にしないことにします

要求する領土はヴィンロン。サイゴンなどがあるダイナムの南1/3の領土になります。

で、宣戦布告し、上陸作戦開始したタイミングで・・・

反乱が起きました
V2_0372.jpg

なんでこのタイミング・・・・というほど見事なタイミングでした・・・
完全に反乱の機会狙われてましたね、コレ。
V2_0373.jpg
西郷さんなのか、旧幕府方なのか不明ですけど、凄まじく大規模な反乱になってます。
ジャコバンの乱ってことになってるので、名分的には民主化を求める反乱らしいです。
ってことは新政権に不満を持つ倒幕側とかなのか・・・保守勢力でプレイしているので民主化勢力が反乱を起こしたってことですね。
幸い十分な兵力を本土に残していたのでダイナム侵攻は続行。
V2_0374.jpg

ダイナムやシャムなんかの戦争でキツイのはなんといっても補給です。
このゲーム、その州で維持できる兵力の上限というのがあり、それを超えた兵力が駐屯していると毎日すごい速度で損耗していくのです。
でこのあたりの地域は極端に補給限界が低いので大軍で移動しようとするとガンガン兵力が減るわけです。
技術が進めば緩和されるんですけど、維新最優先で突き進んできた日本にそんな技術があるわけもなく、戦闘開始前に兵力がごっそり減ってます。
V2_0375.jpg
それでも優勢に戦いを進ることができて
V2_0376.jpg
このまま敵全兵力を包囲殲滅できました。

あとは南方まで全州に兵力を散らばらせて一気に占領。
V2_0377.jpg

隣のカンボジアがダイナムの衛星国になっていて厄介だったので戦争目標に「カンボジアの解放」を追加しておきました。
悪名+0.5なのでまぁイイカナーと。
V2_0378.jpg
これで戦後カンボジアは独立国になるので同盟するなり宣戦するなり出来るようになります。
隣国なので大義名分さえ手に入れば即攻め込めますしね

ついでに一気に全領土占領出来てかなり戦果に余裕があるので「租界の要求」でタンホアも追加要求しておきました。
V2_0379.jpg

その後要求を全部飲む内容の和平提案が来たので即和平
V2_0380.jpg

戦闘も結構激しく、補給不足の損耗もかなり有ったので損害は大きかったものの、短期間で終えれたのは良かったところです。

で戦争が終わった直後に「国家と政府」の研究も完了。
V2_0381.jpg

次の研究は工業化を進めたいので製材所、家具工場、製紙工場等が建設可能になるこの研究。
V2_0382.jpg

国家と政府よりこっち先にするべきだった気がします・・・

そんなところで気がついたら準大国入りをしていました
V2_0383.jpg

維新後は結構すぐなるものなんですが、それでも今回は早かった気がします。
というか軍事力増やし過ぎなのかもしれません。この時点で軍事力まさかの世界四位です

順位的にはイギリス、フランスの次。
ちなみに一位は中国です
V2_0384.jpg

そんなところで、今回はここまで。

次回は工業化と植民地政策まで行けるといいなーと思います


B!

[Vic2]日本 1836~明治維新まで

去年はもっぱらCiv5をプレイしていたのですが、ここ一ヶ月ぐらい久しぶりにヴィクトリア2をプレイしていました。
とは言っても、去年出た拡張キット版ではなく、前々からの無印版です。
拡張版の記事を求めてきた人いたらごめんなさい・・・
前にブログで書いたよなー、とか思ってたんですけど実際自分で書いたもの読んでみると初心者プレイの時の記事だけなんですねー・・・
ヴィクトリア2検索でこのブログに来てくれる人(運悪く来ちゃう人)は結構多いようなので、通常レベルのプレイ日記も書きたいなーという思いもあり、久々に重い腰を上げてみました。

国選択は日本。
V2_0313.jpg
自国ですし一般的に歴史を知っている人が多いのでこのゲームで一番遊びやすい国なのではないかと思います。

1836年は江戸時代真っ只中の日本で、ゲーム内の設定では「非文明国」となっています。
で、イベント「明治維新」を起こすことで文明国となることが出来るので、まずそこを目指すのが日本のセオリーになります。
V2_0314.jpg
明治維新の条件は特定の技術4個を研究すること、軍事力を40以上にすること、国威を10以上にすること、です。
このゲームでは別に武力倒幕とか要らないです。

国威は一回征服戦争すればほぼクリアできます。
軍事力40は結構厳しい数値なんですが、陸軍を目一杯雇って申し訳程度の海軍を作ればなんとか足ります。
残りの技術4種類なんですが、後装式ライフルが一番ネックになります
V2_0315.jpg
研究ポイント10800必要になるので、研究ポイントが10まで行ってても3年近く研究にかかるんですね。
1850年まで研究できないのでだいたい維新できるのは1852年以降ということになります。
ちなみに他2種類がこれ
V2_0317.jpg
V2_0316.jpg

この二つは研究ポイント3600で済むので、まず研究ポイントを増やす研究を行ってから1850年に間に合うようにとりかかります。
で、明治維新に必要且つ研究ポイント増加につながる「人権」をまず研究します。
V2_0303.jpg

人権その物は国力集中を1回増やすだけの効果なんですが、コレに続く技術に研究ポイントを増やす発明が付いているので重要なわけです。
もちろん、国力集中が増えることも超重要なので、一個目はこれで間違いないかなーと思います。

で研究以外にも時間を止めている間に色々やります。

V2_0304.jpg

まず政党(?)は「勤王派」を選択。
この段階の日本では「佐幕派」「勤王派」「自由派」が選べます。
佐幕派が反動主義政党、勤王派が保守主義政党、自由派が自由主義政党となっているので、さすがに反動主義は選べないわけで・・・
自由主義か保守主義かに選択の余地があるのですが、自由派だと税制の制限がきつい(高い税率がかけられない)、工場を自由に建てられないというデメリットがあるので、序盤は少なくとも勤王派にしておきます。
ちなみに自由派のメリットは社会改革が進みやすい、工場をいちいち管理しなくて良い、などでしょうか。
大国になるとこのメリットは大きいです。

あと輸送用帆船を9隻作っておきます。
V2_0301.jpg

このゲームでは大義名分のない戦争を仕掛けると「汚名」が増えるのですが、「汚名」は戦争をしていなければ毎月0.1づつ下がるようになっています。
なので維新までの15年間で20近くは下げることが出来るので、早い段階で一回征服戦争をしておけば維新までに汚名も下がるし、国威も稼げるし国力も上がるという訳です。
そんな理由で戦争するなんて完全にアレですけど、そういうゲームだからと思って割りきっていきます
で、日本は島国なので戦争には輸送船が必須→最初からある輸送帆船は1隻のみ→なので9隻生産というわけです。

あと予算画面で教育予算をMAXにしておきます。
V2_0300.jpg

行政、軍事なんかもMAXにしたいところですが、最序盤はお金が無い上に帆船作成でかなり出費が増えるのでしばらくは初期状態にしておきます。
あとは国力集中を人口の一番多い州に使います
V2_0334.jpg
人口が一番多いのは大阪で

選ぶ助成は聖職者。
V2_0335.jpg
聖職者の割合で研究ポイントにボーナスが入るので序盤の国力集中はすべて聖職者に使うようにします。

で、あと歩兵と砲兵を1ユニット生産予約して停止解除。

停止時に黒字になるように予算を調整しても、ユニット生産などで物資の仕入れが入ると一時的に予算が赤字になるので、序盤はこまめに税率を上げて資金がマイナスにならないように気を配るようにします。

税率はあげるのに心理的抵抗が生まれるのですが、このゲームは税率100%でも余りデメリットがないのでそれほど気にしなくていいような気がします。

あと忘れてましたが、指揮官の自動登用と自動任命も外しておきます。
V2_0336.jpg

自動登用すると将軍と提督にリソースが分散してしまうので、外して将軍だけ集中登用するようにします。
また、部隊の数に対して将軍の数は不足する上に、優秀な将軍がランダムに配置されると面倒でしょうがないので、基本将軍は戦闘に向かう直前に任命します。

で、輸送船10隻できたら最初の征服戦争です。
最初から9隻生産予約すれば同年の7月にはそろうかと思います。

久遠としては朝鮮かベトナムが最初の目標に向いてると思います。
朝鮮は4ステート(州)国家なのですが、一回の戦争で征服が出来るので文明国になってから租界を要求していくよりお得になっています。
ベトナムも3ステート国家なのですが征服なら一発でいけます。
そういう条件ではビルマも美味しいのですが、ビルマは戦力が多く地形も険しく難易度が高めなので今回は朝鮮併合で行ってみます。

V2_0305.jpg

大体一年目の朝鮮軍はここにいることが多いです。この他に18000の部隊がもう一ついます。
とりあえず宣戦布告し・・・
V2_0306.jpg

V2_0337.jpg

とりあえずこんな感じで上陸。
相手ユニットがいる清津の隣に9000人を上陸、そのとなりに21000を上陸させておいて、9000に18000が攻撃してきたら即21000を援軍に向かわせるって作戦です。
初期の日朝は軍事技術に大差がなく、軍事的なアドバンテージは殆ど無いので、無理に上陸強襲などをかけずに誘い受けで戦います。


このやり方だと沿岸の州が多い朝鮮やベトナムではとても楽に戦えます。逆に海が殆ど無いビルマでは苦労するわけですね。
本来であれば包囲殲滅(戦闘をする際隣の州にすべて自軍ユニットがいるようにして敵の逃げ場を無くすことで、一度の戦闘で敵を殲滅するやりかた)で行きたいのですが、しょっぱなのこの戦争では兵力差が殆ど無いので無理に包囲しないほうが無難です。
双方非正規兵で軍事技術も低いので倒せばごっそり兵士が減りますしね・・・

で、部隊を下ろした輸送船はもう一度本州に戻って残りの部隊を輸送しておきます。

初戦はこんな感じ
V2_0339.jpg

あとは合流した敵軍を攻撃しつつ、周囲を包囲して一気に殲滅を狙います
V2_0340.jpg

敵の主力を概ね叩いた後はユニットを3000人毎に分割して全領土を一気に占領していまえばおしまいです。

ただし、朝鮮軍も輸送艦隊が少数いるため、小笠原あたりに上陸作戦を仕掛けて来ることが多いです。

いずれにしても寡兵なので本土の主力を倒したあとで輸送して攻撃しておけば全軍スムーズに倒せます。

そんなこんなで開戦からほぼ1年で終戦。
V2_0308.jpg
V2_0309.jpg
非正規兵だけなので占領に結構時間がかかりました。
研究に余裕が出たら騎兵の研究も進めて占領専用ユニットを作っておくと捗るのですが、維新前は研究に全く余裕が無いのでダメですね。
あと、済州島の占領を忘れていたので多少余計に時間がかかりました。
朝鮮ではここだけ島ステートなので面倒です。

ちなみに朝鮮を併合すると人口は大幅に増えるので収入、徴兵可能人口は大幅に増えるのですが、識字率は落ちるので研究的にはかなりマイナスになります。(今回40→31まで下がりました)
維新を最速でする事を考えると余り良いとは言えないのですが、征服の場合植民地ではなく自州として持てるので、維新後すぐに工場を建てられるのは大きいメリットになります。
この辺どっちをとるかは悩みどころです。
ちなみにこの時点での研究ポイントはこんな感じ
V2_0310.jpg
識字率がとても高く設定されてる日本は研究面でかなり優位になっています。
で、さらに上げていくには伸ばしやすい聖職者の数と多元主義を上げるのが効果的なわけです。

そんなこんなでゲーム開始から2年1ヶ月でようやく最初の研究が完了
V2_0341.jpg

2番目の研究は同じツリーのイデオロギー思想を選択。
この研究で多元主義が上がる発明が大量にでるのですが、発明は研究が終わったあとランダムに発生するので早めにやっておきたいわけです。
V2_0342.jpg

で、この期間はやれることが少ないので、少しづつちまちまと兵力増強を行います。

久遠はだいたい、歩兵5騎兵2砲兵2工兵1で部隊を組むので、この段階で作れる歩兵(正規兵)と砲兵を作っていきます。
人的資源の許す限りめいっぱい徴兵したい所なのですが、この段階では税収が厳しい事と、いっぺんに生産予約を入れても物資が集まらなくて作れない可能性が高いので1ユニットづつちまちまつくります。

砲兵と歩兵は必要な物資が違うのでその時物資が集まる方を優先してつくっていく感じです。
序盤は砲兵は作り易く、歩兵は小火器が手に入らなくて生産できない傾向があります。後ほどロシアの影響下に取り込まれると酒が集まらなくなり砲兵が作れなくなることが多々ありますので作れるうちに作れるだけ作るのが重要です
あと中国から同盟の提案があったら受けておきます。
後々じゃまになるのですが、かといって受けておかないで維新前に朝鮮領に攻め込まれると結構な被害が出るので馬鹿にできません。

維新がなってある程度陸軍が近代化されたら同盟破棄しておけばOKだと思います。

1842年にイデオロギー思想が完了。
次は1840に解放された観念論を研究します。
V2_0343.jpg
哲学ツリーの研究はダイレクトに研究ポイントが増えるので最重要です。
よっぽどのことがない限りまずこれを研究していきます。

研究中、イデオロギー思想のおかげで多元主義がガンガン上がります
V2_0344.jpg

他に西洋化のイベントが来たら研究点を重視していきます
V2_0345.jpg
V2_0346.jpg

この段階で研究ポイントはこんな感じ
V2_0347.jpg

今回はかなり研究ペースが早いです。

観念論完成時でだいぶ1850年が近くなったので、取引の自由を研究。
V2_0348.jpg

今回は西洋化のイベントがたてつづけに起きてかなり研究ペースがよくなったので、ナポレオン~をやる前にマルサス理論も研究しておきました。
マルサス理論→ナポレオン戦争後の軍事理論と研究し1848年に前装式ライフルに着手
V2_0351.jpg

このあたりから維新が近いので工業用材料お備蓄量を増やしておくと工業化がスムーズでいいです。
とりあえずは工場建設に使うセメント、鉄、機械部品を各100個ぐらい備蓄にしておきます。
備蓄するときは「POPや工場が国の工場から購入することを認める」にチェックするのも忘れずに。
しないと逆効果になります。
他に買えるうちに酒、ワイン、小火器あたりを備蓄しておくのもおすすめです。

ただ、備蓄量を増やしすぎると毎日備蓄量×金額だけの収入と出費が出るバグ?があるので要注意です。
備蓄を増やすとバグはさけられないので、備蓄で使う金額より資金が少なくならないように気をつける必要があります。
これを下回ると自動的に借金されてしまうので気がつくと利息で首が回らなくなることもあります・・・

財政は基本的に赤字は税率アップで埋めて、税率が高くなったら商業&工業の技術を上げて収入を増やす・・・という感じで回していくのですが維新までは余計な研究する暇はないので・・・ひたすら税率を上げてしのぎます

なんか今回はかなり高速で維新に向かってたんですが、なんか凄いイベントメッセージが来ました
V2_0352.jpg
1851年にイタリア統一とかはじめてみました。今回かなり荒れそうな気がします・・・

このあたりから小火器がスムーズに買えるようになってきたので正規兵を増産してます。
で非正規兵は解散して人的資源に戻しておきます。
これでかなり軍事力が増えるので41を越えるようにしておきます。
(足りない場合は軍用艦を生産)

そんなこんなで1852年末に後装式ライフルの研究が終わり、維新条件を達成
V2_0353.jpg

1852年中の文明化と相成りました
V2_0354.jpg

維新をすることで工場建設が出来るようになるほか、研究にもボーナスが付くのでここからが本格的なプレイという感じになります。

次回、維新後~準大国入り当たりまでを書いてみる予定です




B!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。