ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

パトリシアン4 プレイ日記15回目 パトリシアン就任

パトリシアン4 プレイ日記の 15回目です
一回目はこちら

前回、新都市Bostonを建設したわけですが、その間に二人目の子供が生まれるイベントがありました
Patrician4_479.jpgPatrician4_480.jpg
※画像はクリックで拡大表示できます

前作はステータスとしての家庭っていうのが必要だったわけですけど、今回は家族の必要性が良くわからないです。
ただの遊び要素だと思ってますが・・・なんかあるんだろうか

そんななか、Thoneで定番の交易路クエをクリアし・・・
Patrician4_482.jpgPatrician4_483.jpg

すんごいルートが出ました・・・
何でこのルートRigaじゃなくてThoneにあるんでしょうね・・・
Kaunas(カウナス)はリトアニアの都市ですね。
Patrician4_484.jpg

産出品は麻、小麦、蜂蜜、蜂蜜酒、毛皮。
ここも蜂蜜と蜂蜜酒が両方ある都市です。

馬車の作成所は隣接する交易路が発見されてから作成が開始されるので、建設が終わるまでしばらくは交易できないです。

あと、以前あきらめたこのクエストも受けておきます
Patrician4_485.jpg

Aalborg(オールボー)をハンザ同盟加盟都市とするクエストですね
すでに大聖堂も出来ているので、市役所から加盟を選んで
Patrician4_486.jpgPatrician4_487.jpg

十分にお金を注ぐと議会を通過してメッセージが変わります。
すでに資金は600万を超えているのでまったく躊躇なく注ぎ込めます。
といっても、そんなにたいした金額は要らないです。

Patrician4_489.jpg
で、少し待つとクエストクリアーです。条件さえ整っていれば簡単です。

あと、Bostonでも早めに大聖堂を建てておきます
Patrician4_492.jpgPatrician4_493.jpg

大聖堂は材料もコストもものすごくかかるのですが、寄付で街を高速成長させられるので早めに作っておきたいのです。
Bostonはレンガ、小麦、蜂蜜酒の生産地として使えるのでまずはその準備です

そして、再びハンザクエストで新都市建設を受けます。
Patrician4_494.jpgPatrician4_495.jpg

次の都市はKonigsberg。ケーニヒスベルグですね。むちゃくちゃドイツっぽい名前の都市です。
歴史だと1340年にハンザ同盟に加盟しているので1340年で新都市はずいぶん遅いですね・・・
Patrician4_497.jpg
街の産出品は木材、小麦、蜂蜜、鉄製品、樹脂。
樹脂と鉄製品一緒に産出するところは珍しいです。

で、街作った直後に
Patrician4_498.jpg

あっさりパトリシアンに昇格です。
ゲームの進捗的にはまだ後半に入ったばかりなので・・・ちょっと早すぎますね・・・

目標パトリシアン昇格は失敗した予感・・・がしますが、一応今回が連載最終回として
今後何回かおまけを書くかもです。

ゲームはそのまま普通に続きます。

Malmoで作成していた一隻目のHulkが完成しました。
Patrician4_508.jpgPatrician4_509.jpg

船体のグラフィックで見てもコグより一回り大きくなっています。

メインセイルのみのコグに対してトップセイルがあるんですね。
早速2段階強化して戦闘艦隊に組み込みます。
Patrician4_510.jpg

戦闘力で比較すると、どちらも最大まで強化した場合、コグが船員100砲数20耐久125なのに対してハルクは船員120砲数24耐久160。
大して差は無いように見えますが、実際3-3で海戦するとこの差がかなりでかいです。

また、ここで三圃制の研究が終わりました
Patrician4_514.jpg

三圃制は農地をを冬用・夏用・放牧に分けて、ローテーションさせる事で土地が痩せるのを抑える農法ですね。
肥料が発達する前の農業で生産性を上げる手段ですね。

で、このゲームではどういう効果が有るかというと・・・
Patrician4_500.jpgPatrician4_517.jpg

左が研究完了前、右が研究完了後です。
研究完了前、小麦108の生産に費用3600(単価33)かかっていましたが
研究完了後、小麦108の生産に費用3150(単価29)となりました。

生産性上昇といっても生産量が上がるわけではなくあくまで生産コストが下がるだけなんですね。
生産量自体は増えないので不足を解決する事はできないですが、研究の結果は全都市の所有施設に及ぶので、利益は大幅に増えます。

で、次の研究は同じ生産の研究からDivision of labor
Patrician4_515.jpg
直訳すると分業ですね。
三圃制と同じように、こちらは加工設備の生産性をUPしてくれます。
Patrician4_516.jpg

研究ツリーを選ぶ画面では、全都市のの大学の数が多いほど研究日数が割り引かれて表示されるのですが
実際研究を始めると元の日数で研究されます。
詐欺です・・・といいたいところですが、バグでしょう。
その代わり、他の都市にある大学は新都市発見をひたすら研究してくれるらしく、自分で新都市発見の研究を行う必要がなくなっています。
本来はこの新都市発見の研究をしないと、ハンザクエストの新都市建設は行えないのです。
ただ実際現在のバージョンでは大概プレイヤーが市長になる前にCOMによって研究されるため必要なくなっているんですね。

その後リューベックで作成していたHulkが完成し、戦闘船団のHulkは2隻になったところで・・・
Hulk構成の海賊を発見。
早速討伐に向かいました
Patrician4_518.jpg

丁度敵も味方もHulk2隻+その他1隻という構成。
うまい具合に両舷の大砲を撃てるよう操作しつつ出来るだけ一隻を集中して狙います。
Patrician4_519.jpgPatrician4_520.jpg

で、さっくり拿捕です。
Patrician4_521.jpg

これでHulk1隻を拿捕してHulk3隻となったのですが、このHulk3隻の船団を修理中に、他のHulk構成の海賊が出まして・・・今度はやむを得ずコグ3隻の戦闘船団で撃退に向かいました

Hulkは戦闘力が高いですが、旋回性能はコグより大幅に劣るので、それを利用してうまい具合に敵を遊兵にする時間を作れば比較的楽に戦えます
狙われてる船を操作して敵を追いやりつつ、挟まれた際には狙いをつけて両舷の砲を確実に当てていくのが大事です
Patrician4_524.jpg

で、Hulk4隻目もなんとか確保
Patrician4_529.jpg

MalmoのCathedral(大教会)も完成
Patrician4_534.jpgPatrician4_535.jpg

これでMalmoも人口1万人以上に増えるようになります。

また、陸上交易路で新都市が出ました
Patrician4_538.jpgPatrician4_539.jpg

Breslau(ブレスラウ)はドイツ名で、現代の都市名で言うとWrocław(ヴロツワフ)となります。
沿岸都市との直の交易路が無い、内陸都市になります。
特徴はなんと言っても産出品で、木材、小麦、鉄、鉄製品、樹脂となっており、鉄製品の材料が2種類ともそろっている稀有の都市となっています。
内陸過ぎる事も有って、環境が整えば事務所を建てたほうがうまく運営できると思います。
終盤の鉄製品不足にはよいと思います。

新都市開発のケーニヒスベルグも無事人口500を超えたので、ハンザ取引都市として認定。
Patrician4_544.jpgPatrician4_545.jpg

こんな感じで新都市をどんどん増やしていきます。

そんな感じでプレイは続いていくのですが、ひとまず今回はここまでとします。

後日、どこまで進んだかを一回書きたいと思いますので・・・時間が許せば・・追加で記事にしようと思います。




※Steamでダウンロード購入もできます
B!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。