ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

ポルトガル投資

大航海時代(DOL)における国の戦略の決め方というのはいろいろあると思うのですが、久遠なりの理想というのもあります。

ポルトガルはイングやイスパとちがい、最良の交易というのが定まっておらず、西アフリカ交易も香料交易も宝石交易もカリブ交易もそこそこできるという環境にあります。

そのため、どこを絶対維持するという意見があってもかならず意見が割れてその都度亡命者や離反者がでてるわけです。

なので、ポルトガルの場合、大きな一つの集団で集まるのではなく、20人~30人の小集団がいくつもあって、互いに協力しながらポルトガルを導くような連盟スタイルが望ましいと思っています。

さて、久遠は今ポルトガルのメインの投資団体からは離反していて、商会も多国籍なので投資は一緒にできないという状況です。

連盟スタイルを理想とする以上、いずれかの集団に属するか、自分で集団を立ち上げるしか手はないわけです。

集団に属すほうで考えてはいるんですが、久遠の性格だとどこかに属してぬくぬくやるというのは性に合いそうもない・・・
かといって、自分で立ち上げるとなったらそのことを第一に考えないといけないので今あるすべて(友好関係やら商会やら)をなげうつ覚悟をしないといけない・・・

悩みます・・・ほんとーーーに悩みます・・・

今いる知り合いと楽しくポルトガルのために動けたらこれほど楽しいことはないんですが、どうにもそれは無理そう・・・
状況を打破するために動きたいけど、今あるものをすべて捨てるのはさすがに抵抗がある・・・・

ポルトガルの上層部がカサブランカに固執し始めてからずっと悩んでることなのに未だ結論が出せず・・・困ったものです

まぁ、自分で団体作るのに踏み出せないのは、結局作って維持できる自信がないからなんですけどね・・・
スポンサーサイト
B!
COMMENT
お邪魔しま~す。その悩みよくわかります。でも、全て考えが一致するって無いだろうし仕方無いのかもね・・。一時おいらも亡命とか考えたけど、どこへ行っても同じ悩みかかえるだろうし・・。おいらもカサブランカへはほとんど投資してません。稼ぎの面では不要と思っていますし。で、自分の考えでひたすら東アフリカでせっせと投資してます。でも、カサブランカ投資の意義について、とてもいいこと言ってるフレ(いがすけさん)もいたので、それに関しては認めてます。ま、がんばりましょーw
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/151-f3fecf8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。