ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

カリブ貿易と交易経験値

今日もDoLネタです。

他にも時事で言いたい事あるものの、なかなか文章にできずこればっかになっちゃってます。

以前交易経験値の算出が変わって、単一のものを大量に売った場合の経験値が若干減りました。
(名声は大きく減ったものの経験値はさほど減ってはいない)

で、最近なんとなくはっきりしてきたんですが、見当もつかないって人がいたら参考になるかもとおもい、非常に簡略に説明してみようかと思います。

交易品を売った際の経験値ですが、3個の要素で大まかに決まっているみたいです

1、利益

売値-買値で決まる経験値。
ただし合計額が50万、100万、1000万と大台に乗ると大幅に増える

2、名産品ボーナス 

名産品の運んだ距離に応じてはいる経験値。
ただし一回に500までしか入らない

3、名産品の種類ボーナス
名産品50個以上を何種類売ったかによって、全体の経験値が増える
具体的には2種類で105%、3種類で110%、以降1種類増えるごとに5%増える
(ちょっとはっきり覚えてなくて、1種類で5%だったかも)

で、こんな感じの式になります

(利益+名産ボーナス)×名産品の種類ボーナス
両方の名産ボーナスを簡略化するとこんな感じ
(利益経験+500)×(100+(名産種類-1)×5%)
(名産が1種類以下の場合は100%のまま)

で、以上から、こんな感じの結論になります

50万、100万などの区切りのいい利益の出せる範囲で少ない数の名産品を多数売ると効率よく経験値が稼げる

たとえばシェリーやピーナッツは利益が非常に少ないですが、コショウやメノウと一緒に売ることで経験値を5%底上げしてくれるわけです。

そこらへんを踏まえて久遠が経験値稼ぎに愛用してるのがカリブ貿易。

・・・・といってもカリブ貿易始めたときはこんな式なんて知らなくて、ただ利益以上に経験値が稼げたのでハマったのですが・・・

以下、久遠のやり方ですが・・・

まずリスボンの商館に名産品を溜め込む。
あとでまとめてオススメ名産品を書いておくけども、基本は何でもよいです。

これらを各200と、他所の商館で5000でおいてあるマスケット銃を買い、ファロでシェリーを積んで出発する。
積荷は2アカウントなので1400を7種類×200

そして、サンファンーサントドミンゴージャマイカーサンディアゴ
と回りながら、50個×7種類を吹っかけ1回しながら売ってゆく
一回あたり(Lv59で)2200ほどはいるため、4回売ると9000ほどの経験値が得られます。
また、途中サントドミンゴでジェノヴァまでメノウ5個配達のクエも受けておく。

売り終わったら、ジャマイカ、サンディアゴで
名産品5種類を各250ずつ積み込み
(名産品はピーナッツ、カカオ、タバコ、パイナップル、テキーラ)
積載があまるのでメノウ150も積む

リスボンに戻ったら5種類+メノウを50づつ、5回に分けて売る
カテが欲しいときは吹っかけ2回、めんどうなときは一回で。
吹っかけできなくなったらファロと往復し、売りつくす。
このとき、商館に胡椒があれば50~100ぐらいをうまく調整して利益100万になるように売ってもよい
胡椒を入れないと1200前後
胡椒を入れると2200ほどの利益になるので
5回で6000~11000の経験値が稼げます。
(ただしLv59のときなので低いとはるかに多いはず)

売り終わったらジェノヴァでメノウクエを終了し、ピサに移動してベルベットとクロスボウを積み込めば終了

商館への名産溜め込みは別途作業になるものの、それ以外は1セット90分ほどでできて15000~20000ほどの経験値を稼げるのでレベル上げには非常によいと思っています。
また、1セットでカテゴリーが67枚入るのもウマいです。

ポイントは1000程度の経験値で4,5回売って稼ぐということ。
名産品ボーナスで500はいるため、1000の経験値は利益が薄くても簡単に入るんです。

当然、ポルトガルよりイスパニア向きの交易ですが
ポルトガルはカリブでの影響度が薄いもののオポルトーリスボンーファロで売れるので利益は減っても十分行う価値があります。

また、マスケットはカリブでの売値が5000~6000でありながら、商館で5000で買えるので、久遠は自分でためず他所のを買ってます。もちろん自分でためて利益に積み足すのもよいと思います。

で、カリブのオススメの交易品をまとめておきます
あくまで久遠の主観なのでより良いものが抜けてたり、あまり良いと感じるものもあるかもしれません・・・

マスケット銃 カリブ貿易の基本品。ただし火器暴落が多い

ベルベット 高値で売れ、ピサで仕入れるときクロスボウも一緒に仕入れることができて楽。マスケットと並んで主要交易品

サフラン  相場が安いときが少ないのが問題ながら、高値で売れる。

クロスボウ ピサでカテ3を使って仕入れるとベルベットと一緒に買えて都合がよい

琥珀 産出地から若干距離はあるが利益も意外と多い

コブラン織 フランス限定ながら、高い売値は魅力的。商館品を運ぶのでもOK

ガラス細工 カテ3の為入手が厳しいが、そこそこの利益が出る

ダマスク織 ダマスカスソードと一緒に仕入れら、非常に高値で売れる

ダマスカスソード ダマスク織と一緒に仕入れられるが購入数が難点

ウォード カテ2で手軽に仕入れられ、利益もそこそこ

トルコ絨毯 仕入れが面倒ではあるが利益は多い

フランネル あまり高値はつかないが入手しやすいならアリ

オランダ更紗 そこそこの利益が出る。場合によってはあり

基本的に織物が高いです。
またポルでやってる久遠の場合関税でかなり目減りしますがイスパの場合はそれがないため変わるところも多いかもしれません

船倉によってやり方は人によって変える必要があると思いますが
基本は、多種類の名産品を50づつ売る、ということです。

また、なぜカリブがすぐれているかというと2個の港に5種類の名産品が集中しているためで、それを考えると東地中海でも良い交易法があるような気もします。

レベル上げに悩んでる人のちょっとした参考程度に役立てば光栄です
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/155-bfd06a6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。