ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[DVD]ブルーハーツ凸凹ツアー

ブルーハーツ好きな久遠ですが、ライブDVDはついぞ手を出していませんでした

何か理由があったわけじゃなくて、単に存在を失念していたのですが・・・
今年に入ってから(4月ごろから)色々買い集めてみまして、絶対お勧めの一本があったので紹介します
(このためにわざわざアフェリエイトもはじめました(笑))



凸凹ツアーって名前だけで知ってる人はわかるとおもいますが
ブルーハーツ解散前に(結果的に)最後に行ったツアーのDVDです

内容は・・・

手紙
パーティー
緑のハッパ
キング・オブ・ルーキー
夜の盗賊団
夕暮れ
ダグアウトメドレー(雨上がり~ムチとマント~宝もの~年をとろう~トーチソング)
チャンス
(休憩)
すてごま

旅人
インスピレーション
台風
俺は俺の死を死にたい
やるか逃げるか
月の爆撃機
1000のバイオリン
(アンコール)
メドレー(未来は僕らの手の中~爆弾が落っこちるとき~ロクデナシ~NONONO~風船爆弾~ハンマ~人にやさしく~ダンスナンバー)
リンダ・リンダ
TRAIN-TRAIN

ダグ・アウトのアルバムが出た後のライブツアーなので、出だしはまずダグアウトの曲から。
当時は評判のいまいちだったダグアウトも今改めて聞くと名曲ぞろいな上に、座って歌うブルーハーツがなにげに新鮮です(12年前の映像に新鮮もなにもないけど(笑))

舞台チェンジがあって後半にはいってからが真骨頂
スティックアウトの曲を中心にハイテンポに続いていく~

やるか逃げるか、月の爆撃機、1000のバイオリンの下りは最高に盛り上がります。
特にやるか逃げるか、月の爆撃機はCDの音源だとどれも抑え目のスローテンポですが、これでの2曲は凄まじい。
月の爆撃機は久遠の知ってる限り残ってる音源で最高の出来だと思います。
これを聞くまで名曲だとはわかっていても、それほどでもなかった曲でしたがこれを聴いて以来は最高級の名曲だと気が付きましたし、それほどの出来です。

正直、月の爆撃機を聞くためだけでもこのDVD見て欲しいところです・・・が・・・

1000のバイオリンで最高潮のままアンコールに突入し、ブルーハーツの初期曲をメドレーしたあとで、リンダリンダへ

リンダリンダのサビに入った瞬間の盛り上がりは、鳥肌が立ちます。
その場に要れないのを何度も残念に思えます。
また、見ていると懐かしくて泣けてきます。

そして最高に盛り上がった後の締めはTRAIN-TRAIN
ピアノの音にギター&ドラムの爆音、ヒロトの声にマーシーのシャウトが完全にマッチ。
最高の終わり方をしています。

他に1994の野外コンサートライブもそうなんですが、ダグアウト発売後でブルーハーツとして出している曲がすべて出きった後のライブなだけに、名曲が無駄なく練りこまれて、さらに色々と練り直された曲があり、すべてのCDもってても200%聞く価値があるほどの内容です。

ブルーハーツ好きな人も、あまり詳しくない人もとりあえず見て欲しい一枚です。
まぁ、ヒロトが例に倣って下も脱ぎかけてる場面があるので人によっては見苦しく感じるシーンもありますが(汗)
(さすがにカットしたのか、全裸のシーンはありませんでしたが(笑))

スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/182-6f016727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。