ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[ゲーム]天下創世

久遠は信長の野望シリーズ 3作目の戦国群雄伝から10作目までの蒼天録までやっていたのですが、蒼天録に絶望していらいずっとやっていませんでした。
(値段に内容が見合わなかったのも大きい)

で、先日秋葉に行った時偶然廉価版の天下創世(11作目)を発見したので、散々迷った挙句、「3000円ならありかな」とおもって購入してみたのです・・・が・・・

これが、以外に面白く、感動しました。

久々の(5年ぶりぐらい?)の信長だったってのもあるのですが
1、合戦が楽しめる
2、内政が楽しい(ただしすぐ飽きる)
3、序盤~後半のマンネリ化をなくしている

の3点がものすごく良いと思えました。

合戦は8部隊しか出兵できないため、兵数による勝利が困難で、楽しい反面難しく、デメリットもあるのですが、特筆すべきは君主のグレードがあがっていくシステムだと思います。
(内政はPUKで楽しくなるそうで、かなりのマイナス要素ですが・・・)

領土と名声によって小君主~大君主~群雄~覇王~天下人
という感じにランクがあるのですが、格によってできるコマンドが増えたり、兵科が増えたり、とするので、最初も最後も一様であった今までとはかなり違った感じになってます。
特に覇王以上になると覇王以上の相手に「決戦」を挑めるようになり、勝つと領土を一気に奪った上で相手を従属させることができます。

なので後半はマンネリ化することなく一気に決着することができるようになってます。

まぁ、既に最新作がでているので非常に今更感が高いのですが・・・
安いので、暇つぶしにはいいと思います


フルスクリーンですが、画面切り替えしまくっても落ちない安定性があるのも高評価です。
海外ゲームだとこうはいかない・・・
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/250-6e33c24f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。