ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[時事] ロボット大臣

ちょうどネット不通期間になってからこっち、仕事が忙しく
土曜出勤連荘なうえに、今日もまだ会社だったりします。
で、今日は結果出るまでの待ち時間&周囲の人みんな帰ってしまったのでこっそりブログ更新です。


毎回ニュース見るたびに嫌な気分にさせてくれるのが、今話題の柳沢厚生労働大臣。

久遠は当事者でないこともあり、機械にたとえた発言そのものより、「少子化っていうのは女性ががんばれば何とかなる」
と考えてる人間を担当大臣にするという、
任命に対する怒りの方が大きかったりします。
(けしからん考えだけれども、そう考えてる亭主関白的なオッサンはいっぱいいるだろうし)

普通に興味なくニュースを聞いている久遠でさえ、保育園が足りなくて抽選がどうとか、出産を行う医者が足りなくて離れた病院に通わなければならない、とか、産みたくても大変だから抑えたくなる要素が山盛りの世の中なのがひしひしと感じられるのに、そんな発言が出来ちゃう人を大臣にするってどうなのよ?
と憤るわけです。

憤り、自分を抑える為に
「どうせ、向いた人を任命することなんか出来なくて、派閥の指示で、キャリアだけがながい無能政治家を適当に大臣にしたんだろうな」
と考えてます。
件の大臣もぜんぜんそっち方面で知識や業績がある人じゃないみたいですしね。。。かといって元いたところでも業績無いみたいですし、いわゆる派閥人事のいい見本なのかなと思えます。

そういう観点なので、自民党は事件発覚時に即解雇処分に処すのが最善であったと思っています。
かばった時点で、いずれ世間も「あんな人間を大臣にする人はダメだ」
となると見ています。

安部政権ももう一個ぐらい不祥事を出して、解散→衆参同時総選挙
という流れでしょうか。

で、これだけ自民がだめだめなのにぜんぜん楽しくないのは民主もダメダメだからなんですよね・・・

目くそ鼻くそって、昔の人は上手い事言うなぁと、しきりに感心している久遠です・・・・・・・
スポンサーサイト
B!
COMMENT
まぁ、言っていいか悪いか考えて本心言わないよりは、うっかり言っちゃうほうが可愛げがあっていいとはおもうんですけどね(笑)
可愛げがあっても厚生労働大臣やるには不向きすぎるだろう・・・と(笑)

男女平等を叫ぶ女性議員というか、今回の剣で猛講義している女性議員は、支援者の講義がめっちゃあるからある程度過激に言うしかないのかなーという気もします。

しかし、ほんとにもうすこし民主党にしっかりしてほしい・・・

あげ足取り的な批判ばかりで的確な批判が出来ないのは本心で自分たちも同じことを考えてるからなんじゃないかと勘ぐってしまうんですよね
何か発言するまえに
それを言っていいかどうか考えることすら
できないのが現在の政治家さんたちなんでしょうね。

大体こういう失言をするのは
おじさんなんですよねー。
っつっても、セクハラがどうの
男女平等がどうの言う女性議員は
もっと嫌いなんですけどね(苦笑
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/277-1f429243
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。