ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

« 選挙結果    寝休日 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

続:休日

昨日は一日中寝てたので・・・

今日は未読のままたまりまくってた日経ビジネスまとめ読みして・・・
激しい偏頭痛になりましたorz

最近ほんとに読んでなかったので読み応えありました。

で、読んだ上で色々小難しい事が言いたくなったので書きます。
拙い文章なので読み飛ばし推奨です(笑)

1、中国の現状

工場のスト、値上がり要求の激しい賃金&税金。
また、中国の購買力が一巡して、再びデフレの源に成る可能性が示唆されてました。(工場の過剰生産や生産力増資の政策を転回しない点など)

ただ、一番重要なのは、記事の書き方が変わってきた点。
もともと親中国的な記事が多かっただけに、全体的に反(?)中国的になっていっているんだなぁ、と感じます。

最近、職場で中国人技術者と仕事する機会が増えているので、中国進出や中国人技術者の採用の問題点はよくよく実感しているだけに共感できるのですが、実際他の企業でも同じような経験する人がおおいからこんな記事になっていくのでしょうか・・・
中国人技術者はまじめで優秀なんですけど、日本語ができるといってもやはり意思の疎通の円滑さは鈍いので、仕事を頼む側のストレスもすごいんですよね・・・

最近感じる問題点として
従来の、「正社員全員での開発」から「派遣や外国人技術者で構成された開発」に転換したにもかかわらず、業務形態やシステムを対応しきってない事が多様にあるように思えます。

会社の成長やプロジェクトの成功と自分の給与がまったく関係しない集団の士気を高めるのは本来容易なことではないのに、それをまったく理解していない指導者が多数いるように見受けられます。

長い不況がようやく終わろうとしているそうですが、この後抜け出せない大手企業は多分にこういった問題があるんじゃないかなーと思います。
人件費圧縮であらゆる手段を講じたものの、その手段にたいする吟味が不十分だったために反撃する力がまったく無くなっているとおもうんですよね。

安さで移した中国の工場も、はたして安さに見合う価値があるのかどうか・・・
現状はメイドインジャパンの信頼を切り売りしていて、いつか売り切れてどうにもならなくなるのではないかと非常に不安です・・・

2、マンション問題

最近の号で特集であった記事ですが、実の面白かった。
近年の建築ラッシュ→過剰在庫で販売価格の低下 が今年の春頃の話題だったのですが
過剰にあまった在庫を一挙に投資ファンドが買いあさって、新規建設→土地価格上昇につながってるそうです。
また、投資ファンドは買った物件を賃貸として活用し、利回りを求めるわけですが、これが過剰供給で崩壊しそうだ、というわけです。

現在、都心の高級マンションを分譲から賃貸にかえると利回り7~9%を期待できる、と、投資ファンド側は言うわけですが、実際に賃貸物件を回ってみると空室率が10%を超えるほど多く、近いうちに値崩れする可能性が高いそうです。


3、DELL
一昔前まで優秀なサービスが魅力だったデルのサービスが最近急に悪くなっているそうな。
久遠が先日うけたときは全然問題なかったけど、日本語があまり美味くない外国人を多数オペレーターに採用しているらしく、サポートダイヤルではずれを引くとえらい目にあうらしい。
DELLのコミュニティでも同じ話が上がっていたのでちょっと気になる話です。
DELLのサポート体制は日本企業に見習って欲しいと思っていただけに、先に崩壊してしまったとしたらなんとも悲しい・・・

まぁ、そんなこんなで酷い偏頭痛になりました・・・
もう年ですな(笑)

スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/28-84580566
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。