ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[ネトゲ] シュミッドディーバ

最近大航海放置したまま、先日オープンサービスが開始されたシュミッドティーバを最近ぼちぼちやってます。
ハンゲーム提供の無料ゲームで、カルドセプトのパクリ
として有名なゲームですw

色々不満がありつつも結局続けてしまっているので、今日は簡単な紹介でも書こうかとおもいます。

プレイヤーは4色の中から一色を選んでスターターをもらい、40枚構成のデッキをつくる。
(初期にもらうのはデッキ+余剰カード10枚ぐらい)

ロビーで対人or対NPCと戦い、経験値とレベルと戦果に応じたCPがもらえる
CPを貯めてカードをかってさらに続ける・・・・というかんじなのですが
一戦で手に入るのが初期だと200~400CPなのにカード一枚は1200CPなので、非常にマゾいですw

で、このゲームにはもう一個勢力争いという側面があるらしく、ゲーム開始時に4個の勢力からひとつを選べます。
で、PC対戦を通じて勢力同士の勝ち負けが計上されていって、一位の勢力にはイベント終了後とに大量のCPが送られるシステムのようで、どうもこれによってカードを買うようになってる気がします。
(一回目は3万CPでした)

ゲームの内容のほうでは・・・

基本的にはさいころを振ってマップを進む、モノポリー形式。
カードはクリーチャーと戦闘時に使うものと移動前に使うものの3種類に分かれていて
クリーチャーをマップに配置。
クリーチャーのいるマスにとまったらHPが減るか戦って撃退するという、このへんは完全にカルドセプト。

カルドセプトと異なるところは、プレイヤーにHPが設定されていて、クリーチャーが倒されたり、相手のマスに止まったときにHPが減り、そのHPで勝敗が決するところ。
クリーチャーにも大型、小型、中型とあって、小型なら倒されてもHP-1だけど、大型だと3へる・・という感じになってます。

まぁ、8割はカルドセプトのまんまなので、あの手のゲームが好きな人はいちどやってみてはいかがでせうか。
前述したイベントでの勝利CPは期間中に対人で戦っておくことが条件なので、一回だけ戦っておけば大量CPげっとできるかもですしw

カードが高くて、あからさまにプレイヤー長くやらせようという魂胆がみえてて、そのせいでカードが増えなくて続々と引退者でてるあたり、さすがハンゲーという気がしますが、まぁサービス続く間だけ楽しむには悪くない気がします。

ただ、カードがふえないせいで、最初に選べる属性で戦い方が大幅に決定されてしまうのが厳しいところです。
火なら比較的攻撃重視
水なら比較的防御重視
森なら強化重視
土なら弱体化重視
といったかんじでしょうか。(結構違うところもありますけど)
初期デッキだとどれがつよいというのは実はそんなにないのですが、土と森は扱いがかなり難しい気がします。

そんな久遠はルーメン=ヴィア所属で、土デッキでやってますが、土がむつかしくて最初はNPCに負けるほどでした・・・(まだLv6です)

スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/497-2424f7fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。