ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[ゲーム] クルセイダーキングス・デウス・ウルト

先月末に発売したゲームですが、以前死ぬほど遊び倒したクルセイダーキングスのPUKだし、別に買わなくてもいいかなーとおもってたんです。

が、よくよく考えてみると

1.移植が最悪だったライブドア版に比べて良移植の実績があるサイバーフロント製
2.よくよく考えると前作(ノーマル版)はクソ面白かった
3.GWにまったりじっくりやれるゲームがない
ってことで、アマゾンでサクっとかってしまいました。


昨日到着し、予定ではGWまで封印しておく予定だったのですが、誘惑に負け早速始めてしまいました・・・

前作との差を見たい、ということで、多少遊びなれたレオン王国(イベリア半島山岳部、ポルトガルとカスティーリャの間の国)で始めてみたんですが・・・

開始早々から全力でガンガン戦争した挙句、エジプト王国から独立したセビリア酋長国(要はイベリア南部を支配しているイスラム国家)にものすごい勢いで蹂躙され終わりましたw

相変わらず難易度高いw

3時間ほどやってみた雑感ですが

1.前作に比べて個人イベントが充実していて、平和でも暇しなさそう
2.やっぱレコンキスタは難しい
3.どうやら購入は正解だったらしい

ということがわかりましたw

前作で色々わかりにくかった要素が、「安定度」や「友人・敵設定」、「バットボーイステータス」として明文化され整備されたのがまず大きいです。

新要素として登場した「友人・敵」システムは単純で非常にわかりですし、内容も面白い。
今まで友好度や忠誠を無視して行動していたNPCが友人や敵といった設定に基づいて動くので闇雲に陰謀に襲われることもなく、敵の数を押さえて友人を作ることに腐心する必要があるというのはこノゲームのコンセプトにバッチリはまっていて素敵だと思います。友人を増やすために隣国の王宮に息子を留学させたり・・・といったシステムも面白いです。

とりあえずDOLの在庫切れが甚だしいのでちびちびとやってますが、GWはどっぷりやれそーです

あと、マッドでグラフィックや名前やイベントやらやたらめったらいじれるのもこのシリーズの特徴なので、気合入れてニコニコ風のゲーム作ったら面白いだろうなーともおもったり・・・・

いや、そんな暇じゃないからやらないですけどw
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/533-346a4c76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。