ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[ゲーム] HoI買っちゃいました

先日CK買ったばっかりなのに、続けざまに買ってしまいました。
ハート・オブ・アイアン2 ドゥームズディ(アルマゲドン同梱版)

クルセイダーキングスやヨーロッパユニバーサリス作ってるスウェーデンのparadox社のゲームで、第二次大戦を扱った戦略ゲームです。

趣味に合うかわからないけどとりあえずやってみよう・・・というぐらいだったんですが・・・・

メサメサ面白そうです
とりあえず始めて気が付いたら午前3時でしたOrz

何が面白そうって、
とにかく設定が細かすぎてわけわからないし(ほめ言葉)
数字と文字ばっかりでアニメとか皆無だし(ほめ言葉)
説明書が携帯電話のより分厚い上に全部読まないといけなそうだし(ほめ言葉)

10時間プレイしてもわからないところだらけなのが素敵過ぎますw

史実を忠実に再現しつつ、プレイヤー次第でIFを作れるって言うのがこの手のゲームの魅力なんですが、どうやらかなり高いレベルでそれが出来るみたいです。
まだ、一回目のプレイ(しかも右も左もわからない)やってる状態ですが

2次大戦開始前の日本で始めて、国策を5年かけて自由民主主義陣営に動かしてドイツと開戦した後のソ連に宣戦。直後に中国から宣戦されるもアメリカと同盟結んで共同戦線・・・・
というプレイになって楽しんでますw

HoI3.jpg

開始直後の日本。
このあと2.26事件が起きて大きく独裁に傾くものの、この当時はなんとか社会派民主

HoI2.jpg

クーデターを制圧し続けて、なんとか自由陣営目指したあとの1941年当時の日本。
大臣の顔ぶれも一変したものの、ほっといてもアメリカや連合側と友好度が上がる状態
(枢軸からの同盟は断りましたw)

で、個人的にはまった理由は他にありまして。
このゲーム1936~1953までの(EUなんかに比べて)期間の短いゲームなんですが
その間の技術研究が重要になってるんです。
で、技術研究を国ごとに抱える研究チームに任せるんですが
それが日本の場合、有名な戦前の企業の数々なんですよね
これを海外メーカーが作ってくれているという点でかなり感動ものだったりしますw
HoI6.jpg


関与しない場合ヨーロッパ戦線とかどうなるのかたのしみだったんですが見事にドイツが大暴れしました・・・w
このゲーム主役とはいえ・・・こうやってゲームで見てみるととんでもないですよw
HoI5.jpg

(灰色がドイツ、赤がソ連、緑がイタリア、ピンクがイギリス)

そんなわけで、もうしばらくどっぷりと遊んでみる予定です。
ちなみにこのゲーム、中国では発売禁止だそうです。

やっぱこの辺が原因なんでしょうかw
HoI4.jpg

(完全な独立国。モンゴルや東ティモールとちがって属国ですらないw)
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/539-808df658
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。