ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[漫画] 宇宙兄弟

久々に・・・というか、多分数年ぶりの漫画ネタですw
(前っていつだ?あったっけ?あるとしたら多分ヒストリエの時・・・ってこのブログだったっけw)

ここ数年、面白い漫画の新規開拓全然やってなくて、友人のオススメで新しいの読むぐらいだったんです。
で、面白い漫画知る切っ掛けが欲しいなーと常々思ってたところだったんですが、ちょうど先週のMAGネット(NHKBS1でやってる番組)がマンガ大賞の特集だったんですね。
(MAGネットはネットスターとマンガノゲンバが組み合わさったような番組で、漫画、アニメ、ゲーム、ネットについて紹介する番組・・・だそうです)
MAGネットについてはこちら。全部アルファベットにするとミクのアレになってしまうので注意w)

恥ずかしながら久遠はマンガ大賞すらそこではじめて知ったんですが、先週のMAGネットの内容が今年のマンガ大賞の2次先行作品の紹介と、選ばれる過程をやってまして・・・

そこで、マンガ大賞となった『テルマエ・ロマエ』と
2位になった『宇宙兄弟』が気になったので早速買って読んでみたわけです。
(マンガ大賞についてはこちら)

で、テルマエロマエ(ローマ帝国時代の温泉技師の話)もかなり面白かったのですが、今回話したいのは「宇宙兄弟」の方です。

もう既に9巻まで発売されてる漫画で、去年もマンガ大賞で2位を獲得しているらしいので、既にかなり有名らしいし、久遠はかなり出遅れっぽいんですが、気にせず説明させてもらいます・・・

2025年を舞台にした宇宙飛行士の弟(南波日々人)と、宇宙飛行士の夢を諦めて会社員をしていた兄(南波六太)の二人を中心とした漫画で、兄が夢を思い出して(されて)宇宙飛行士になるべく挑戦を始める・・・というふうにストーリーが流れていくんですが・・・
この登場人物や六太(兄)のセリフがたまらなくイイんですね・・・
久遠は宇宙関連の話そんなに特別好きなわけではないんですが(普通には好きですが)
結構冷めて読んでてもあっという間に宇宙好きに変わってしまうような魅力ある漫画だと感じました。
(なりましたし)

で、だらだらっと感想述べても久遠の文章では何も伝わらないので・・・一番好きだった1シーンを記述してみようかと思います。

兄の六太がJAXAの宇宙飛行士選抜試験を受けている時なんですが、
「宇宙開発では有人飛行一回で600億という資金がかかりますし、科学的成果もないじゃないですか」とTVでしゃべっているコメンテーターの映像に対して、JAXAは抗議文を送りたいので、その抗議文を書いてくださいという課題を与えられたときのシーンです。

試験は5人のチームが3個あり、1チームごとに意見をまとめて抗議文をつくるという内容なのですが、他のメンバーがカリカリと文章を書いている間に、六太は子供時代に聞いた宇宙飛行士の話を回想するんです。
その宇宙飛行士の劇中の名前は「野淵さん」なんですけど、絵とか完璧に野口聡一さんなんですねw
その話というのが、アリの話でちょっと長いですが、はしょるのは失礼になるのでまるまる引用します

「一本の線の上を前後にだけ移動出来るアリを一次元アリとしよう。
 『石ころ』という問題の出現に彼らは進むことができなくなる
 だがそこから好奇心ある何匹かのアリが線の外にでてみようと思い立つ
 するとどうだ 『石ころ問題』をスルリとかわし次の世界を目にすることができる
 彼らは横の動きを手に入れた二次元アリだ
 その後みんなの意識が二次元になれば誰もが向こう側へ続いていける
 次に現れたのは大きな『カベ』という問題。
 前後左右の動きしかしらない二次元アリたちには壁の向こう側を知ることが出来ない
 だが何匹かの勇敢なアリが命をかけて上へ登ってみる
 登ろうとしないアリたちに批判されているけどそれでも行く
 上下の動きを手に入れた彼らは三次元アリとなり、新たな世界への道をつくる」

 これを宇宙へいく理由の話として子供時代の六太と日々人は納得したのですが、試験を受けている六太はさらに考えるわけです。
「この頑固そうなキャスターに通じるだろうか?二次元アリの世界にずっと留まっているこの人に」

各位が思い思いの意見を言い合いながら抗議文を創り上げるんですが、六太は最後に白紙の紙を出してこう説明するわけです。
「(白紙の理由は)抗議はしないっていう答えだ」と。
「ガチガチの2次元頭の人に三次元の魅力や意味は言葉じゃなかなか伝わらないよ。じゃぁどうするかっていったら、それは、連れて行くしかないよ。宇宙に。そのうち宇宙に近い時代が来て誰も文句を言わなくなる」
というわけです。
結局、六太の意見は採用のしようがないので、六太のチームは別の人の抗議文を提出するんですが、その一連の話を試験官は楽しそうに監視カメラで見聞きしているんですね。

で、一方で別のチームではこんな話もされてるわけです。
「B・フラーは地球を宇宙船地球号という乗り物だといいました。
 一方でJ・ラブロックは地球をガイアという生物だと言っています。
 この矛盾が気になっていましたが、R・ドーキンスが『利己的な遺伝子』で言った『人間は遺伝子の乗り物」という言葉でつながりました。
 人間もいわば地球の遺伝子の一部です。だから利己的だし増殖も続ける。火星のテラフォーミングも考える。
 地球は自分の子孫(コピー)を作ろうとします。生き物としてそれは必然です。
 M・エンデは人間を増殖する地球のがん細胞に例えたけど、僕の考えだと人間は増殖する「生殖細胞です」
 ただ、誰もが地球破壊に加担してがん細胞になりうる、というだけのことです。
 宇宙へ行くのは僕らが地球の遺伝子なら、突然変異が必要だからです」

という感じで。もうコレ読んだだけで久遠だと説得されちゃうんですが、そんな感じに凄みのある話を登場人物にさらさらっとさせていくのが面白いなーと思うわけです。

(ちなみに上記のアリの話は野口聡一さんの「宇宙においでよ」という本が出典っぽいです)

また、他にも面白いのは2025年という時代設定なので、その年で今の久遠と年の近い六太も、実際は15歳以上年下で、逆に54の登場人物の方が年が近い・・・だから、スターウォーズっぽいねという話をふと50代の人が言う・・・そんな細かいところでもニヤっとしてしまうんですよね。

他に、読んでて気になったのは、なんとなーーーーく、展開が「タッチ」っぽいんですよねw
日々人がかっちゃんで六太がたっちゃん・・・・ヒロインのせりかさんと日々人は面識がないのでセーフですけど・・・
なので特に1~5巻ぐらいは「やべぇ、日々人フラグ立てすぎ」とやたらドキドキしながら読みました。
6巻から9巻をどう読んだかは・・・読んでのお楽しみです・・・
まぁ、そのへんは久遠が初めて見たスペースシャトル打ち上げがチャレンジャー号だったことが影響してるのかもしれません。アレ、小学生の時だったんで・・・若干トラウマ系の何かになってるのかもしれません。

あとまぁ、絵ではなんとなーーくBECK臭がするんですけど・・・・アシスタントのルーツかなんかでどっか近いんじゃないかなーという気がしてます・・・これは気のせいの確率がめっちゃ高そうですが・・・w

そんなわけで、久々に「これは人に勧めたい」と強く思った漫画でした。
マンガ大賞の選考基準が「人に勧めたい漫画」ということらしいので、これはまさにそうだなーと思った次第です。

宇宙兄弟について、詳しくはこちら

・・・イザ書いてみたら文章だけの長文エントリーになってしまいました・・・(それもかなりの悪文)
最後まで読んでくれる人、居ない気がするけど・・・居たら本当にありがとうございます;;
スポンサーサイト
B!
COMMENT
Ringさん>

読んでくれてありがとおおお
おすすめしたもの喜んでもらえるのって一番嬉しいですよねーーー
おいらも六太にかなりやる気もらった気がするです
読みました~
宇宙兄弟読みました~
ものすごく面白かったです。
ネタばれを避けるために内容には触れませんが、一つ一つの話が丁寧で、じっくりと読むことができ、そして、活力が沸いてくる本でした。

これからも面白い本があったら紹介してくださいね~

ちなみに、レスが遅くなったのは、ゆっくりじっくり読んでたからです。

ときどき、1ページを20秒くらいじ~っと見ているときもありました~
エクさん>

最期まで読んでくれてありがとーーーーー
読んだ感じでは基礎知識なくても全然大丈夫なかんじかなぁ
むしろ、読むと詳しくなれそうな感じですよー
最後まで読みましたよっ!!^^

漫画はこうやって「これ絶対いいよ!読んでみ!」って言われないと読まない私なので
(いくら有名でも)
こういうしっかりしたレビュー情報はありがたいです♪

SF系は基礎知識ないと難しい印象だけど
これだと読みたいジャンルな気がする~~^^
スーさん>

初コメありがとうございますっ
本誌で読んでるんですねーーーー先読めるのが羨ましい・・・六太人間臭いですよねーーー、超エリートなのに、それを全然感じさせないところがステキ。
初コメ失礼いたします!

スーは毎週モーニングを購読しているので
宇宙兄弟も読んでおりますお!
(途中からだけど・・)
ムッタの人間くさいとこが大好きどす!
ああーコミックス欲しくなってきたよぅ・・・
明日はモーニングの発売日だいww
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/829-ec98de94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。