ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[ゲーム] 最近の(ry ドラゴンコレクション

最近やってるゲーム三日目・・・ドラゴンコレクションについて

今回の一連の記事、今日のドラゴンコレクションと明日の100万人の信長の野望の事書きたくて書き始めたんですけど、いざ書いてみたら前書きが膨らみすぎました・・・
ドラゴンコレクションは意外性のあるゲームだったのでかなり気に入ってます。

ゲームとしてはいわゆる「怪盗ロワイヤル」系のゲームで
体力を使ってクエスト(クリックするだけでアイテムや敵が出てクリックすれば倒したり進んだりしていく)
を進めて
他のプレイヤーから秘宝を奪って秘宝のコンプリートを目指すタイプのゲームです。

キャラステータスに体力(クエストをやるたびに消費)攻撃魔力(他のプレイヤーを攻撃するときのデッキコスト)防御魔力(他プレイヤーから襲われたときのデッキコスト)があり
クエストやガチャガチャや秘宝コンプで入手したカードでデッキを組む
というシステムです。
(体力を使ってクエストをすると使った体力と同じ経験値が入りレベルが上がると体力が全開してステータスを増やせるという、他のゲームとこの辺はほぼ一緒)
システムだけなら他の同系統のゲーム(ドリランドとか)と差ががないのですが、このゲームが他と大きく違うのは気前のよさだと思います。

カードは無料のガチャと有料のガチャがあるのですが
普通にプレイしていてもイベントなどで有料ガチャを回せるチケットが貰えたりするんですね。

また、無料ガチャからもそれなりのレアリティ(Sレアぐらいまで)が出るようになっていて無料だから著しく不利ということが全然無いです。
(レアリティはノーマル、ノーマル+、レア、レア+、Sレア、Sレア+、ヘビーレア)

このタイプのゲームで重要な「瞬時に体力を全開するアイテム」や「秘宝を一回だけ確実に守るアイテム」なんかも序盤のクエストクリアの度にガンガンもらえるようになってます。
(もちろんずっと取っておける)

そういった普段は課金のアイテムが今なら貰える。。。系のイベントを毎週かわるがわる出してきたりと・・・えげつないほど気前がいいです。
なんで、開始してかなりの期間は課金欲求に襲われることもなく遊べるようになっているわけです。
これでゲームに人気がなかったら「コナミ必死だなw」で終わるんですが、グリーで圧倒的一位の売上、ユーザー数らしいです。(40週連続一位とかなんとか)

で、特徴的なのが無料のガチャガチャなんですが、一日2回無料で回せる他に、友情ポイントを貯めることで回すシステムになっています。

友情ポイントは友達登録したプレイヤーに挨拶したりプレゼントしたりすると貰えるものですが
特に毎日一回相手にメッセージを送ると一人当たり10~20pもらえるようになっています。

このへんの加減が実に上手く、とりあえず友人全員に毎日挨拶していればガチャガチャを一日4,5回回すことが出来る感じになってます。

で、そうするとひたすら友達増やしてスパム化する人が出そうなものですが、そこはレベルに応じて友人数が制限されている事と、お互い高い頻度で送り合っているほど大量に貰えるという性質から、うるさい人はうるさい人同士で集まる傾向が出来ている感じがします。

ゲームの中心はカード集めと他プレイヤーの戦いだと思います・・・が正直良くわかりませんw

他プレイヤーとの戦いはデッキ(というか戦うモンスターを魔力の範囲内で10匹まで選ぶだけ)をつくって戦うわけですが、戦いはモンスターの攻撃力or守備力をスキルで増減して数値比べをするだけの単純なもので、ここにはあまり面白みがありません。

どちらかというと面白みがあるのはカード選びで、このゲーム、ノーマルだから無条件でレアより弱い、ということがないんですね。
妙に成長の良いノーマル+や妙に弱いレアが大量にいるので、どれが強いか考えないといけないんですね。
成長の度合い(レベルアップでどれぐらい育つか)や上限(何レベルまで育つか)がカードによってまちまちなので、このへんに攻略要素がある感じです。(Wiki見れば一発ですが・・・)

あとは同じスキルを持っているモンスターを合成するとスキルレベルが稀に上がる、とか、一部のスキルはデッキに入っていなくても発動する、などあるので、単純なゲームだけど工夫して戦えるところが味噌だと思います。

またクエスト中のボスは自分のモンスター1枚と友人二人のモンスター1枚を使用して戦うので、後半に行くとそれなりに良いカード持ってないと進めない、とかがありそうですが、無料でそれなりにしかやってない久遠でもレア+を3枚持っているような状態なので、結構何とかなりそうに見えます。

ちなみに育成はモンスターカード同士を合成することでレベルが上がるシステムです。
(合成なのにモンスターは変化しないでレベルが上がるだけw)

少ない時間にちまちま遊ばせるだけのゲームだけど、操作を増やさずにゲーム性を増やすことに成功した、という感じで、ロワイヤルやドリランドと含めてやってみると老舗メーカーの頑張りが見れた感じがして面白く感じています

ちなみに、Greeは色々ゲームをやってみようと思ったのですが、始めて1時間で飽きるものばかりでまともに遊べているのがコレ一個しかない現状です・・・

他になんか面白いの知っている方いたら教えて欲しい今日この頃です・・・
(スマホ対応しているゲームがまだまだ少ないのも原因)
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/867-8e28abfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。