ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[ゲーム] Victoria2 初プレイ雑感

年末、後一日仕事したら・・・というところで風邪に倒れ、11月の代休と貴重な休暇を無駄にした久遠です。
こんにちわ(泣)
業務に余り迷惑をかけずに倒れられたのがせめてもの救いかな、と思ってます。

風邪に臥せっていてブラウザ三国志の戦争には全く参戦できないし、Victoria2も触る余裕なかったのですが、
昨日になってようやく体調がマシになってきたのでちょっと遊んでみました。

Victoria2は1836~1935の産業革命から第二次世界大戦前までの世界をシミュレーションするストラテジーゲームです。
V2_37.jpg

開始してわかったことですが、ゲーム開始時の1836年はかなり面白い年です。

日本はまだ絶賛江戸時代真っ只中の時期。
黒船来航の1853年までまだ17年もあるわけです。
中国もまだ清朝絶世期。
アヘン戦争は1840年なので起きる4年前です。
アメリカに到ってはまだテキサスが別国であり、西海岸はメキシコ領下・・・

世界がどうなる可能性も有りうる時代なんですね。

で、とりあえずゲームシステムが右も左もわからない状態なので、せめて歴史を知っているところというわけで、我らが日本で初プレイを開始しました。
(Victoria2のゲームバランスとしては日本はかなり特殊な立場なのでこれは多分あまりよくない選択w)
V2_1.jpg

まず何をやればいいか・・・

Paradox社のゲームを初めて遊ぶときはこれがとにかく曲者で、まず時間を止めた状態で散々1時間ぐらいあれこれ確認しました・・・w

とはいえ、このゲームのメイン要素である「工場運営」は文明国になってからでないと行えないので、江戸時代の日本には無関係・・・
当然、まず文明国化をするにはどうするかを確認してみたところ
V2_12.jpg

平時(戦争してない時)に
※威信が10以上あり
※軍事力が40以上あり
※取引の自由、人権、ナポレオン戦争後の軍事理論、後装式ライフルの研究を完了させる
と明治維新のイベントを起こせるようです。

威信と軍事力は置いておいて、とりあえず必要な研究をかたっぱしからやればよさそーです。
V2_53.jpg

研究はHoI3と同じような感じです。
陸軍/海軍/商業/文化/工業
それぞれのカテゴリーに5種類×6段階の研究があり(全150種類ですね)
それらを一つづつ研究していくわけです。
研究によっては完了後時間の経過と共に「発明」が発生する研究もあり
新型の戦艦であるとか石油、電気、自動車という技術もそうした発明で手に入るようになっています。
V2_10.jpg

とにかく、速く明治維新を成立させるには一刻も早く研究を完成させるのが第一・・・
で、研究点はどうやって出てくるかというと
国内の聖職者と事務員の割合と国民の識字率、研究や発明の成果によるプラスとなるようです。
一番大きいのは国民の識字率、次が聖職者の割合のようです。
日本の開始時点の識字率は40.0%ですが、この数字、ほんとに異常というほど他の国に比べて高いです・・・
(中国なんて一桁です・・・)
よく言われる「江戸時代の日本は欧州に比べて決して劣っていなかった」
というところがちゃんと反映されてるんですね。
で、識字率の上がる割合は研究度合いなんかで決まるようで時間と共にじっくり上げていくしか無い・・・ということで、まずは聖職者の割合に着手するべきのようです。

このゲーム、ちょっと恐ろしいレベルの作り込みなんですが、国内の労働可能人口がすべてどういう職についてるか一覧できるようになっています
V2_52.jpg

江戸で穀物を作っていて大乗仏教を信奉している農民が167575人居て
江戸で穀物を作っていて神道を信奉している農民が39100人居て・・・
とかとにかく色んなデーターが見れます
で、これらの人民は状況に応じて農民から職人になったり聖職者になったりしているのですが、
これを「国力集中」というシステムを使って特定の州の特定の職業に付くことを奨励することが出来るんですね。
V2_57.jpg

なんで、一番人口の多い大阪に「国力集中」を使って聖職者になることを奨励しました。
V2_58.jpg
ちなみにゲーム開始時の日本の人口2832万人
そのうち労働人口(実際にゲーム内で有効な数)706万人
これってかなりリアルな数字でこだわりを感じます

また、予算配分でも教育予算というのがあるのでこれも100%にしておきました。

このゲーム、序盤はとにかく資金繰りに困ると聴いていたのですが、こと日本に関しては全然そういう事がなくかなり贅沢に資金を使える感じです。
軍事力も後ほど必要になるので軍事予算も目一杯付けました。
V2_55.jpg

あとは研究が進むまでしばらく待ち・・・という感じで進行。

ところで、このゲームに置いて重要な要素がおそらく政治システムだと思うんですね。
当初の日本は独裁王政なので、内閣なんかないんですが、与党議員は選択できるんです。
まぁこれはどういう方向性の家老を重用するか、みたいなニュアンスだと思います。
開始当初の日本の場合、佐幕派、勤王派、自由派なんですね。
佐幕派も勤王派も違いは計画経済か国家資本主義かという違いしか出てないのが面白いですが・・・
自由派はかなり毛色が違っていて一見良さそうなんですが、自由経済主義なので工場などは全部資本家任せで国主導は作れないんですね。(つまり全部AI任せ)
ゲームとしては計画経済か国家資本主義のほうが面白そうです・・・w
V2_5.jpg

ちなみにこれで与党を選んでも、実際に指定した与党の割合が上院で過半数にならないと与党の政策は通らないようになっているみたいです。
なので、例えば選挙を出来るようにしたくて自由党を選んでも、上院での数が50%超えるまでは出来ないんですね。
で、国王が与党に指定した政党は毎年年始に議席の入れ替えがあってだいたい増加傾向になるみたいです。
(増える傾向はよくわからないですが)
V2_7.jpg

選挙を出来るようになると政体も国王独裁から立憲君主制に変わります。

ちなみに、自由主義を急速に拡大したせいか(もしくは維新を急いだからか)
反対勢力が急速に増えてひやっとしたりもしました
V2_9.jpg

このゲームの反乱が信長なんかの反乱と大きく異なるのは、自国で保有してる軍事ユニットも反乱の規模に応じて反乱を起こすからなんですよね・・・
20%が賛同している反乱なら20%前後のユニットが敵になる(しかも勝っても帰ってこない)のでとてもとても痛いです・・・
まぁ、信長や三国志の反乱が甘すぎるんだと思いますけど・・・w

そんなこんなで時間はかかりましたがなんとか反乱が起きる前に維新達成
V2_13.jpg

で、維新を達成し、文明国になったとたん、工場の建設と鉄道の建設が可能になったんですが
V2_16.jpg
一斉に全土地で工場、鉄道の建設が始まってビビりましたw(全部自動でw)

これ、まっ更な状態で投資効果が高いので国民の中の「資産家」に当たる人(AI)が儲かると思った場所に工場を建てて、その周囲まで鉄道を引こうとした結果、全土地で鉄道と工場の建設が始まったということみたいです・・・

国家の出費0とは恐れ入りました・・・w

しかし、この勢いは「これが維新か!」という気分になりますねw(多分違うw)
V2_20.jpg

資産家も、ものっすごい勢いで増えてますw
V2_18.jpg

ちまちま工場を建てるのかなーと思ってたんですが、「資産家が建てるのを許可」している政党だとそんな悠長な暇はないみたいでしたw

途中、こういうリアルを再現したようなイベントもちょこちょこ発生します
V2_23.jpg

また、このゲーム、全国家の順位という要素があります。
順位がつくだけならどんなストラテジーでもあるんですが
このゲームで面白いのは
順位1~8位の国家が「大国」
9~16位の国家が「準大国」
と認定されるところ
大国は周囲の国を勢力圏においたり、大国独自の行動が取れるらしいです。
で、準大国と大国だけが未征服地域の植民地化を行えるそうです。

なんで、まず準大国入りを・・・とか考えていたんですが
軍事拡大(海軍大増設)とかしていたら急激に順位が上がり
まさかの大国入りと相成りましたw
V2_25.jpg

しかし、しかしですよ・・・
こんな最高級のイベントでしかも陛下の顔写真まで使っておいて
誤植するってどうなの・・・サイバーフロントさん・・・

ちなみに、その後すぐにテキサスとかに抜かれて11位ぐらいまで落ちましたw

で、準大国入りした後は北方領土の択捉への入植とか南方諸島(トラック島とかフィジーとか)の入植を考えていたんですが
V2_26.jpg

V2_28.jpg

入植の条件がよくわからず研究をあれこれしているうちにオランダさんに先をこされました・・・Orz
ちなみに「機関銃」の研究をすると入植条件が10%緩和されるというのがキーでした・・・わからんよそんなの(泣)
他に国粋主義と帝国主義の研究をすると-20%となりほぼ行えるようになります。
択捉なんかは日本の中核都市扱いなので、「そこはうちの領土だ」という大義名分により悪名を上げずに宣戦布告が可能なんですが、オランダさんフランスと同盟してるんですよねー・・・
さすがに単体でフランスには勝てないよなー・・・と考えひとまず断念

その後、入植できるようになってトラック島に軍港を作ったりしてたんですが、ふと見たら
V2_32.jpg

オランダさん、イギリスさんと戦争してませんかこれ?
・・・もしかしてチャンスなんじゃぁ・・・

イギリスVSフランスの戦争が発生しており、その同盟国のオランダも巻き込まれていたみたいです。
で、とりあえず一回は戦争を経験せねばという大義名分?も合わせてオランダに宣戦布告!

北方領土は占領したのですが、こちらが植民地化してた南方諸島に断続的に上陸されて、後手に回った上に
輸送艦、主力艦隊がいまいち数が足らず、あっちにこっちにと手が回り切らないで時間がかかっているうちにフランスとイギリスが和平・・・

で、北海道にフランスの大軍(45000人)が上陸してきてこれと悲惨な消耗戦をしていたところ、フランス側から痛み分けでの和平提案があり、ひとまず了承して戦争を終えました・・・

とりあえずそこまでのプレイなんですが・・・

やはりこの細かさ、作り込みがもうさすがParadox社って感じですね。
冒頭でも書いたように時代の可能性からくる面白さもあるので、中国やアメリカでもプレイしてみたいなーと思いますし、あともちろんポルトガルも。
アメリカはまず統一国家樹立の目標があり、そこからイギリスフランスを追いぬいて世界一を目指すプレイになるでしょうし
中国は列強の干渉を避けて早い段階に文明化を果たせば、最初から陸軍と人口は世界最高値なので確実に世界一の大国になれそーです・・・工業力でもアメリカイギリスを軽く超えられるんじゃないでしょうか。
かなり胸熱です・・・

日本プレイも凄まじく面白く、特に坂の上の雲では「最新鋭艦をー」と事あるごとに言いますが、この時代ではまだその「最新鋭艦」は作れない・・・というところもかなり味噌で、20年単位で新種類の艦船技術を研究できるようになるので、そこでいち早く研究を終え、先に発明し、量産する・・・という流れも実に面白いです。
イギリス、フランスより先に先進艦を作ってしまえば、まだオーストラリアすらイギリス領のこの時代、大東亜帝国とかも目指せそうな感じです。

もちろん日本は国土が狭いので作れる工場の数は少なめですし、石油なんかも手に入らないのでどうやって石油対応の艦を作っていくか・・・なんかもあるんですが・・・
制約と可能性があれこれ見えてきて、一段と面白さを増してきたファーストプレイでした。
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/882-84406ac4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。