ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[Vic2]日本 明治維新~準大国

前回の続きで、Victori2 無印版(日本語版)の日本リプレイになります。
前回記事はこちら

維新がなったあとの研究ですが、維新後は工場建設が出来るのでまず工場関連技術・・・と言いたいところなのですが、今回は技術速度優先でまず「国家と政府」を研究しておきます。
例によって聖職者の数増加と多元主義目当てです。
V2_0355.jpg

今回保守派を選んでいるので手動で工場建設が出来ます。

工場を作る際気をつけるのは「その州(と自国)の生産資源」と「製品の需要」と「材料の供給量」です。
工場は材料がないとガンガン赤字になりますし、作った物が売れ残っても赤字です。
逆に材料に自国の資源を使って売れば自国資源の需要が上がり価格が上がり国の収入が劇的に増えるわけです。

なので、工場作る際はその州の産物を細かくチェックしておきます。
19世紀中頃のこの時代、重要な資源と言えば歴史的にもゲーム的にも石炭という事になります。

工場を建てるとき、維持するとき、増築するときにセメントは必須なのですが、セメントは石炭から作れるようになっています(このゲームの生産材料は突込みどころが多いので要注意です)
石炭は九州、北海道、平壌、光州で産出してます。
V2_0366.jpgV2_0364.jpg
V2_0363.jpgV2_0365.jpg

この四州にセメント工場とガラス工場を
その他ステートは主に酒工場を建てておきます。
とにかく技術がなくて作れる工場が少ないので最低限一州1工場建てれるように調整しておきます。
V2_0359.jpg

この時代だと酒は当面需要が下がらないですし、セメントも不足傾向になるので必須です。
酒は穀物とガラスが材料になるのでガラス工場も・・・というところです。

V2_0362.jpgV2_0361.jpg
V2_0360.jpg

工場の建設計画を建て終わったところで、自国の外交画面を見たところ汚名がほとんどなくなってきていました。
V2_0367.jpg

この段階ではまだ海軍は維新前レベルですし陸軍も最低限の技術もない状態なので、文明国は相手にできない・・・ということで、アジア近辺の非文明国で戦争相手を探します。
アラブ、アフリカあたりに遠征する手もあるのですが、輸送船も帆船ですしまずは近場から行くべきということで、候補としてはベトナム、シャム、ジョホール、アチェあたりでしょうか。

ベトナム、シャムは人口国力狙い、ジョホールは貴金属が産出するので金銭収入、アチェは資源とオランダ相手の大義名分狙いといったところです。
いずれの国も人口増加が多いので兵力源としてかなり国力を上げてくれます。
今回、シャムとは同盟状態なのでベトナムことダイナムを狙うことにします。
V2_0368.jpg

部隊数は18ユニットなので兵力は18×3000で54000人ほど
輸送船3艦隊と武装帆船で進軍します
V2_0369.jpg

沿岸を索敵したところ、北半分に全兵力と全艦隊が集結していたのでここに集中して攻撃することに。

このころ、日本はロシアの勢力内に取り込まれたため、頻繁にロシアからの同盟の誘いが来ますが、これは拒否。
V2_0370.jpg

ロシア領の樺太は日本の中枢領土扱いなので隙があれば宣戦したいところなのです。

ベトナム(ダイナム)への宣戦は「租界の要求」で行います。
V2_0371.jpg

「租界の要求」は文明国が非文明国に行える領土要求で、非文明国同士、もしくは文明国同士の「ステートの獲得」だと悪名が10増えるのですがこれの場合悪名は4しか増えないのです。
そのかわり奪った領土は植民地となるので工場を立てたり出来ないのですが、兵力や資源は確保できるわけです。

・・・なんか完全に悪役国の文章に見えますが、気にしないことにします

要求する領土はヴィンロン。サイゴンなどがあるダイナムの南1/3の領土になります。

で、宣戦布告し、上陸作戦開始したタイミングで・・・

反乱が起きました
V2_0372.jpg

なんでこのタイミング・・・・というほど見事なタイミングでした・・・
完全に反乱の機会狙われてましたね、コレ。
V2_0373.jpg
西郷さんなのか、旧幕府方なのか不明ですけど、凄まじく大規模な反乱になってます。
ジャコバンの乱ってことになってるので、名分的には民主化を求める反乱らしいです。
ってことは新政権に不満を持つ倒幕側とかなのか・・・保守勢力でプレイしているので民主化勢力が反乱を起こしたってことですね。
幸い十分な兵力を本土に残していたのでダイナム侵攻は続行。
V2_0374.jpg

ダイナムやシャムなんかの戦争でキツイのはなんといっても補給です。
このゲーム、その州で維持できる兵力の上限というのがあり、それを超えた兵力が駐屯していると毎日すごい速度で損耗していくのです。
でこのあたりの地域は極端に補給限界が低いので大軍で移動しようとするとガンガン兵力が減るわけです。
技術が進めば緩和されるんですけど、維新最優先で突き進んできた日本にそんな技術があるわけもなく、戦闘開始前に兵力がごっそり減ってます。
V2_0375.jpg
それでも優勢に戦いを進ることができて
V2_0376.jpg
このまま敵全兵力を包囲殲滅できました。

あとは南方まで全州に兵力を散らばらせて一気に占領。
V2_0377.jpg

隣のカンボジアがダイナムの衛星国になっていて厄介だったので戦争目標に「カンボジアの解放」を追加しておきました。
悪名+0.5なのでまぁイイカナーと。
V2_0378.jpg
これで戦後カンボジアは独立国になるので同盟するなり宣戦するなり出来るようになります。
隣国なので大義名分さえ手に入れば即攻め込めますしね

ついでに一気に全領土占領出来てかなり戦果に余裕があるので「租界の要求」でタンホアも追加要求しておきました。
V2_0379.jpg

その後要求を全部飲む内容の和平提案が来たので即和平
V2_0380.jpg

戦闘も結構激しく、補給不足の損耗もかなり有ったので損害は大きかったものの、短期間で終えれたのは良かったところです。

で戦争が終わった直後に「国家と政府」の研究も完了。
V2_0381.jpg

次の研究は工業化を進めたいので製材所、家具工場、製紙工場等が建設可能になるこの研究。
V2_0382.jpg

国家と政府よりこっち先にするべきだった気がします・・・

そんなところで気がついたら準大国入りをしていました
V2_0383.jpg

維新後は結構すぐなるものなんですが、それでも今回は早かった気がします。
というか軍事力増やし過ぎなのかもしれません。この時点で軍事力まさかの世界四位です

順位的にはイギリス、フランスの次。
ちなみに一位は中国です
V2_0384.jpg

そんなところで、今回はここまで。

次回は工業化と植民地政策まで行けるといいなーと思います


スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/908-01eb6a11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。