ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[Vic2]ビシャーズ救援戦争

Victoria2 無印版 リプレイ日記11回目です

シリーズ初回の記事はこちら

さて、前回ポルトガル相手に手に入れた大義名分をもとに征服戦争を企てたところ、見事に世界の警察イギリスさんに妨害されて白紙和平を余儀なくされた日本。
汚名は増えなかったのでいいですが、兵力はだいぶ被害を被りました。
攻撃される前に体制を整えないといけません。

とりあえず前回から続けていた無機化学の研究が終わりました
V2_0617.jpg

で次の研究にいく前にこのへんで研究運営を「軍産複合体」に変更しておきます
V2_0618.jpgV2_0619.jpg

研究運営を変更すると各分野の研究に必要な研究ポイントが変化するのですが
軍産複合体の場合、陸軍研究に必要なポイントが-15%産業が-10%海軍が5%文化が+10%されるわけです。

文化はこの後哲学分野を2回しかやらないので、陸軍、産業の研究が早く終るようになり総合的にプラスになると見込んでの選択です。

で研究は初期段階の鉄道を選択
V2_0620.jpg

で、ここでスペインがアラビア半島の国家ビシャーズに宣戦布告したようで、ビシャーズから救援要請が来ました
V2_0621.jpg

こういう場合、大国に介入されたり他国がワラワラ入ってくる心配は少ないので、承諾。
ポルトガル戦のダメージが残ってますが、各地のスペイン兵を狙っていきます

まず、フィリピン マニラ。
スペイン植民地なので兵力を潰した上で占領していきます
V2_0622.jpg

初戦で勝利したあとは海上封鎖で逃げ道をふさいで追撃。
V2_0623.jpg
あっさり撃破できました

初期の鉄道の研究もあっさり完了。次は陸軍技術-15%の恩恵を得るべく、命令の絶対性を研究。
V2_0624.jpgV2_0625.jpg

でビシャーズ本土に攻め込んでいたスペイン兵が当初の5万人から半数近くに消耗していたのでこれを攻撃
V2_0626.jpg

アラビア半島はほとんど砂漠なので大軍で動いてるとあっという間に損耗するので迎撃するのは楽ちんです

「命令の絶対性」の研究が終わったので続いて「戦略機動です」
陸軍は土地に駐屯している間に塹壕を掘るのですが、このツリーのレベルが上がるほどその強度が上がっていきます。
陸軍技術の中ではかなり重要な方だと思います。(まだ1ですが)
V2_0627.jpgV2_0628.jpg

ここでガボンへの植民が完了。次は南のバス・コンゴに行きます
V2_0629.jpgV2_0630.jpg

ここでよーーーやく機械部品工場の発見が来ました。
V2_0631.jpg

もう致命的な機械部品不足は解消したのですが、これで今後の対策にはなります。
とりあえず江戸、大阪、平壌に機械部品工場を建設しておきました。

そういえばイギリスさんに介入されて奮闘していた中国さん
V2_0632.jpg

無事現状回帰和平となってました。
香港取られたりしなくてほんとよかったです。

でコンゴへの植民も完了
V2_0633.jpg

南の開いている部分はさっき植民開始したバスコンゴなので、とりあえずカメルーンから南の沿岸はこれで抑えたことになります。
なので次はアジアの植民地、ニューギニア。
南北で州が分かれているのでまず北ニューギニアから植民します
V2_0634.jpg

あと南アフリカ ナマクアランドにも植民完了。
次はソコト南のウォリーに植民をします
V2_0635.jpgV2_0636.jpg

ここで戦略機動の研究も終わり。ここで海軍技術を研究するのはちょっと勿体無いのですが、さすがに技術レベルが低すぎなので「海軍設計局」の研究を選びます
V2_0637.jpgV2_0638.jpg

でボツワナへの植民も完了。
これでケープからのイギリス北上は蓋をすることが出来ました。
アフリカ南部はしばらく安心なので先に南ニューギニアに植民します
V2_0639.jpgV2_0640.jpg

あと中央アフリカ、パンギの入植も完了。次の植民先はウォワ。上に見えるのはエジプト領土です
V2_0641.jpgV2_0642.jpg

海軍設計局の研究はすぐに終わり、次は軍艦密集ドクトリン
V2_0644.jpgV2_0646.jpg

軍港は最低でもLv2にしておかないと海軍の損耗がなかなか回復せずに出遅れます。
Lv3にしておけば安心なんですが、他の研究との兼ね合いもあるのが悩ましいところ・・・
軍産複合体にするまえに港3と他Lv2ぐらいまでは上げておくべきでした・・・

で、ここでアメリカがスエズ運河とパナマ運河を一挙作成
V2_0647.jpgV2_0648.jpg

この運河作成イベントは該当地域を勢力圏に収めておけば運河を含むプロヴィンスを自動的に自国領土にできるという代物ですごく便利です。
なのでエジプトを勢力圏に取り込もうと四苦八苦したのですが、今回アメリカさんにがっちり抑えられてて間に合いませんでした・・・

で引き続き行ってるスペイン戦争ではスペイン近海を封鎖して連続で海戦を仕掛けて消耗を誘います
V2_0649.jpg

艦隊密集ドクトリンも終わったので命令の絶対性。
V2_0650.jpgV2_0651.jpgV2_0653.jpg


あとスペインがこのあたりからしきりに和平を求めてくるようになったので目標の追加でルソン島植民地を入れておきました
文明国の植民地対象なので汚名は9も増えますが、最近汚名の増える要求をしてこなかった分余裕はあるので狙ってみます

予想以上にあっさり承諾してくれました
V2_0654.jpgV2_0655.jpg

フィリピンを独立させる(汚名+3)って選択肢もあるので悩んだのですが、人口の多い地域ですしここは領土獲得をしていきました。

そんなわけで今回はここまで。

現在すでに1870年。そろそろゲーム後半に入っていきます。

スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/917-e03f691f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。