ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[Vic2]日蘭モロッコ防衛戦争

Victoria2無印版 日本リプレイ日記の15回目です。

初回記事はこちら

前回、スペインからモロッコとカタルーニャを独立させた日本。
ヨーロッパ各地から兵士をアフリカに戻してる間にイベントが起きました
V2_0746.jpgV2_0747.jpg

弱小非文明国とはいえ建国一ヶ月で宣戦布告されるとは・・・

とはいえ、相手がオランダさんというのはありがたいです。
オランダといえば日本プレイしているときもっとも植民地を奪いたい国。
ジャワは凄まじい人的資源がありますし、スマトラ島やスラウェシ島は石油もあります。
本土からも近く海上防衛的にも重要な地域を抑えているので一番奪いたい相手なんですよね。
難点は島一個の価値がやたら高いので本国ステート全部押さえても一島しか奪えないことでしょうか・・・

まぁ、とにもかくにも即参戦。
独立したばかりのモロッコを見殺しには出来ません(建前)
幸い汚名にもまだ余裕がありますし。(?)

ちなみにオランダは陸軍62旅団海軍21隻
V2_0749.jpg
陸軍はそれなりの数ですが海軍は圧倒できそうな感じ。

きっとここに来るだろうな、と考えてスペイン戦が終わったあとの海軍をジブラルタルに配置していたのですが、ビンゴでした。
護衛艦無しで輸送船のみ。
さすがにこれは舐められすぎです
V2_0752.jpg

迎撃中に研究完了の報告。
次は兵站を研究します。
V2_0753.jpgV2_0754.jpg

スマトラ島は南部がオランダ領、北部が日本領になっているので南北境界には要塞もつくって部隊配置しておいたのですが

ちょっと、これは、多すぎやしませんかオランダさん・・・
V2_0757.jpg
ここ一箇所に11万もの兵力集中して攻撃してきました。
さすがインドネシアの人的資源侮りがたし・・・完全に予想を超えた攻撃でした。

大急ぎで東南アジア全域から兵士を輸送してかき集めます。
このタイミングで海上封鎖とかされてたらかなりヤバイことになっていたと思います
幸い、なんとか増援も間に合い
V2_0759.jpg

V2_0761.jpg

無事撃退
ちょうど敵が撤退する前にこちらの部隊が撤退していたので再び防衛戦で戦闘を続けます。
1プロヴィンスが大きい地域なので移動に時間がかかりなかなか包囲できませんでしたが、3戦目でようやく包囲完了

先回りしようとして間に合わなかった騎兵に敗走中の敵兵がなだれ込む形で戦闘になったので日本の防衛戦となり、終始有利な状況で戦闘も進み
V2_0763.jpg

V2_0764.jpg

無事勝利。
残ってた兵士は全員降伏と相成りました。

ジブラルタルの敵輸送艦も無事撃破。
おまけに上陸まで阻止できました
V2_0760.jpg

この時点でオランダの陸軍をチェックしてみるとたった19旅団
V2_0765.jpg
これなら負けはもう無いし本土直撃もいける、ってことで
V2_0766.jpg
シャムさんと中国さんに参戦いただきました。

またうまい具合に領土要求して欲しいのです。

西アフリカに展開してた部隊を輸送船で一気に北海まで連れてきて一気に本土上陸をかけます
V2_0768.jpg
本土にいる敵兵、戦闘前から旗が黄色いので多分動員で集められた徴兵兵士ですね。
訓練が終わる前に叩けばかなり楽に倒せそうです。

上陸した部隊に動員兵が襲ってきたところに、別の場所に上陸した部隊の騎兵で周囲を囲みます
V2_0769.jpgV2_0770.jpg

やはり動員兵力だったようで、兵力の割に殆ど被害を受けませんでした。
V2_0771.jpg
もちろん残りは全軍降伏です。
で騎兵(部隊にいれていた竜騎兵や重騎兵)を展開させて全土占領
V2_0772.jpg

勝ちが確定したので早めに戦争目標を追加しておきます。
さすがにジャワを中国に取られたら痛いですしね。
V2_0773.jpg

汚名はギリギリセーフ
V2_0774.jpg

これ25までしか上がらないという意味ではなく、25を超えると大変なことになるという意味の21/25です。
イギリスとフランス両方と戦っても大丈夫な国力になるまではけして超えてはいかんのです。

でのんびり占領しているところに研究完了報告
次は鉄製汽船(2個目)の研究。
これなんで同じ名前で並んでるんですかね・・・
っていうか2個目は汽船じゃない様な気がするんですよねー
V2_0775.jpgV2_0776.jpg

ちなみに軽騎兵は普通の騎兵より戦闘力が低い代わりにさらに偵察力の高い騎兵です。
V2_0777.jpg

これも量産して領土占領用に運用していきます。

ここでオランダさんがモロッコと和平。
V2_0778.jpg

なんのために戦争はじめたかは忘れましたし戦争目標はジャワの獲得って書いてあるのでこのまま継続です。

アムステルダムを占領して港から追い出された海軍を襲ってるところで鉄製汽船の研究完了
V2_0779.jpg
次は手旗信号を研究しておきます
V2_0780.jpg

ここでお隣でやっていた戦争が終結
V2_0782.jpg
ドイツよりオーストリアハンガリーアウグスライヒの方が強いようで連勝してます

ちなみにこの時点でのヨーロッパはこんな感じ
V2_0783.jpg

ドイツもデカイんですけど、二重帝国のデカさが凄いです。
コレにロシアが絡んでくると面白いんですけど、今回そういえば殆どロシア動いてないですねー。
地味に怖いです。

ちなみにヨーロッパ大国4国の戦力ですが
まずオーストリア
V2_0784.jpg
陸軍193旅団はかなり多いです。
日本の291旅団よりはおとなしめですが、日本はヨーロッパに全兵力注ぎ込めないのでこの段階で戦うと大打撃を受けそうです。

ドイツ
V2_0785.jpg

何をどう間違ったのか海軍が287隻もいます。
コレにおかねとられすぎて陸軍がからっきしになってるんじゃないでしょうか・・・・
日本の海軍は輸送船220隻と海軍29隻です。
日本も見た目は多いですがドイツにはまるで歯がたたないですね・・・

次はフランスさん
V2_0786.jpg

陸軍116旅団に海軍228隻

陸海揃って強いです。
ただ、若干陸軍がおとなしめに見えます。
多分単独で勝負なら厳しくても戦えるとは思います。

でラストイギリスさん
V2_0787.jpg

陸軍511旅団に海軍542隻

圧倒的です。
他3国束になっても負けないぐらいです。
ただ工業力ではフランスのほうが高くてこの軍事力でも総合二位なので相当財政厳しいんじゃないでしょうか・・・
戦時はコレに加えて動員兵が200ぐらいは湧いてくるのでまだまだ今の日本では勝負にならないです。

でここで手旗信号の研究完了
V2_0788JPG.jpg

1890年になったので哲学・・・と思ったのですが、そういえば次は1900年でした
V2_0789.jpg

陸軍のあの研究も1900年だったので、ここは電気を研究することにします
V2_0790.jpg

電気は20世紀を象徴する技術ですよね
ここで求めているのは電気機器工場と電話工場です。
どちらも今後の兵器生産に欠かせないのです。

ここで凄いイベントが発生
勢力圏下で同盟国のトランスヴァール王国を征服する大義名分がでました・・・
V2_0791.jpg

すごくすごくおいしい大義名分なんですけど・・・
同盟は破棄出来ても勢力圏下からおいだすのは難しいのでスルーします・・・

あと巡洋艦も発見。
これで近代海軍が生産できます

東南アジアでは中国が占領して暴れまわっていまして
V2_0793.jpg
あえてオランダと和平しないで領土要求するのを待ってたんですが

なんか普通に和平してました・・・残念・・・
V2_0794.jpg

というわけで日本もオランダと和平。
V2_0795.jpg

さっくりジャワを頂きました。

そんなところで今回はここまで。


スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/922-615cbfe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。