ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[Vic2]開戦前夜

Victoria2無印版 日本リプレイ日記の17回目です。

初回記事はこちら

1836年から始めたこのゲームもついに20世紀に突入するところからゲーム再開です。
なんかロシアでは全土的に反乱が発生しており、クリミアが独立してました。
V2_0879.jpg
あとその前に独立してたグルジアがオスマンさんに滅ぼされそうになってました
V2_0880.jpg
ロシアは独立できる国が大量に含まれているので反乱祭りになるとなかなか楽しいです。

日本は上院で社会派の躍進が続いていて、かなりガッツり社会改革が行えそうです
V2_0881.jpg

ここで「反合理主義」の研究が終わったので「軍部主導体制」の研究に着手します。
史実どおりの領土の日本であれば海軍を優先して鍛えるところですが、この世界の日本はアフリカが国土の大部分を占める大陸国家なので陸軍技術が最優先になっています

V2_0882.jpgV2_0883.jpg

ここでようやくエジソンの電球の発明。今回ホント遅くてまいりました・・・・・
V2_0884.jpg

早速電気機器工場を各地に作ります。
工場が稼働すればゴムの需要も一気に上がってきますが工場の完成まで2年かかるのがネックです・・・
電気機器は20世紀の工業製品(自動車、飛行機、電話機、ラジオ)すべての材料になるのでとにかく重要なのですが、今回これだけ発明が遅れたのでそのへんを使う軍事製品の生産にもかなり影響が出そうです。

また、このあたりでアフリカの植民が完了しました。
アフリカ各地の支配状況はこんな感じ
V2_0891.jpgV2_0892.jpgV2_0893.jpg

世界地図で見るとこんな感じです
V2_1006.jpg

北アフリカや南アフリカは取らず、中央アフリカを東から西に貫通してるのが面白いなーと思います。
史実的にはありえないですけど東から勢力を伸ばす国があったら多分こういう領土が戦略的に有利だと思うんですよね。

ここでようやく中国さんを勢力圏に奪還。
この流れならもういっそ大国化するまでは傘下にいて欲しいものです。
V2_0890.jpg

さて、軍部主導体制の研究が終わったら開戦する予定ですので、着々と軍を予定地に集めておきます。
V2_0885.jpgV2_0886.jpgV2_0887.jpg

そして軍部主導体制が完成。次は蒸気タービン船を研究しておきます。
V2_0888.jpg

海軍は装甲艦29隻に巡洋艦100隻が全兵力となりました。
実に400隻以上輸送艦がいる計算になります・・・さすがに多すぎるように見えますが総動員をかけると日本は900旅団ちかくの陸軍になるのでこれぐらいいたほうが良いのです。

で、日本は戦える艦船109隻になりました。
イギリスの戦闘用艦船の数を考えると一点集中するべきなのかもしれませんが、前回見た感じでは重要箇所にはそれほど多くなかったですし、二分轄運用してみようと思います。

配分にはだいぶ悩みましたが北海に巡洋艦60隻、東南アジアに装甲艦29隻巡洋艦40隻としました。
北海は上陸作戦中の輸送艦を守りぬくこと、東南アジアは日本への海上封鎖や上陸作戦を妨害することのみに集中してもらいます。

改めてイギリス海軍チェックしてみたんですけど
インド方面が138隻
北海方面に200隻
V2_0894.jpgV2_1007.jpg

・・・なんかだいぶ増えてました・・・
大部分が旧式だと思うので古い艦ならぎりぎりなんとかなるかな?ぐらいなんですが、正直厳しそうです・・・

他にアフリカ沿岸に150隻ほど要るので開戦後はアフリカーヨーロッパの兵力移動は出来なさそうです。
なので十分な兵力をフランス北岸に移動しておきますがその分アジア方面は若干手薄になりそうです。
まぁインドには攻めこまないつもりなのでなんとかなるでしょう。多分。

さて、宣戦布告の準備が整ったところで今回はここまでです。
V2_0895.jpg

次回、開戦です。

スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/924-1edd5e66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。