ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

[Vic2]第一次日仏戦争その後

Victoria2無印版 日本リプレイ日記の24回目です。

初回記事はこちら

前回、大英帝国で政治革命が発生。
イギリスが共産独裁政権の国へと変わったところから再開です。

イギリスの影響がなくなったことであっさりネパールを勢力下へ
V2_1228.jpg

さらにインドの文明国(になった)ハイデラバードも勢力圏下へ
V2_1230.jpg

また、アメリカさんが労働者連邦(イギリス)に宣戦布告してました。
V2_1229.jpg

狙いはイギリス領アラスカのようですが、カナダまで狙っていくかどうかが注目点です。

ここで大戦の戦訓の研究が完了。
これで陸軍技術はすべて研究終了となりました
V2_1231.jpgV2_1232.jpg

次は工業で合成高分子を研究します。
補給+50%狙いです。
V2_1233.jpg

フランス本土の戦闘は主戦場以外がすべて決着し、残った部隊を主戦場になだれ込ませます
V2_1235.jpgV2_1234.jpg

戦闘中の部隊でも損耗が激しい部隊は随時撤退させて回復させているのですが、戦線が優勢になってくると回復した部隊が余ってくるので次の戦場を作れるようになります。

そんなわけで、余った部隊を海路で運んでベルギー本国を強襲します
V2_1240.jpg

西アフリカ戦線では危惧してたとおりオスマン帝国領にフランス兵が退却。
北に移動しながら追撃戦となりました。
この辺り一帯砂漠なので大軍の追撃戦は補給が行き渡らず凄まじい損害が出ました・・・
V2_1237.jpgV2_1238.jpg

このころ、日本も結構反乱祭りになっています。
V2_1239.jpg

原因としては、異常に高い汚名のため前国民の政治意識が殆どMAXになっていて、急進性が上がるイベントが続発→戦時中もありちょっとしたことで反乱発生 となっているようです。

とはいえ各地に陸軍を残しているのですべて容赦なく殲滅します。

合成高分子の研究が終わり、次は鉄道インフラを進めます。
統合鉄道システムの後は自動車専用道路なんですよね。
自動車専用道路で鉄道レベルが上がるってのもアレなんですけど、まぁ時代の流れってことですよね。
大型の動力である石炭の時代から小型動力である石油の時代に変わり、輸送方法が飛躍的に細かくなるということを表現してるんだと思います。
V2_1242.jpg
V2_1243.jpgV2_1251.jpg

自動車での輸送ってとんでもなく革命的だったとおもうんですが、これがまだ100年も経ってない過去のことなんですよねぇ。考えさせられます。

考えに浸ってる間にベルギーの戦闘が完了。
これでベルギー陸軍はすべて居なくなりましたので、全土を占領します
V2_1244.jpgV2_1245.jpg

ここで、オーストリア・ハンガリーがフランスに宣戦布告。
フランス占領が遅れたためですが、これは参りました。
今回、高戦勝点で一気に領土奪おうと考えているので、オーストリアに占領されるとその分戦勝点が下がるんですよね。
特に兵士が居なくて占領もまだ行えていないスイスはごっそり占領されてしまいそうです。
V2_1246.jpgV2_1247.jpg

ここでようやく主戦場のフランス、スイス軍を全面降伏させることに成功。
V2_1248.jpg

ヨーロッパ本土からこの2国の陸軍は一掃されました。

アメリカー労働者連合の戦争はアメリカの勝利で決着。
アラスカのみで収まったみたいです。
V2_1249.jpg

で、アメリカさんすかさずロシアにアラスカを要求する戦争を起こしました
V2_1252.jpg

さらにここでオスマン帝国が大国から脱落。
ドイツが再び大国になります。
V2_1253.jpg

さらにギリシアも勢力圏に追加。
なんかギリシアの旗がおかしいなーと思ってたら、ここも共産革命で共産独裁政権になってたみたいです・・・
V2_1254.jpg

ここで自動車専用道路の研究も完了。
V2_1255.jpg

工業技術はもうこれだけあれば十分ですので、海軍、商業を研究していきます。

で、その前に陸軍工業に特化してた研究運営を旧学会に戻します。
V2_1256.jpg

研究力が-1%されますが、海軍技術の必要ポイントが-5されるので有効です。
で、海軍のLv6技術をかたっぱしからやっていきます
今回の戦争でフランス海軍はこてんぱんに叩いたのでもう海戦をやる相手なんてアメリカぐらいしか残ってないのですが、まぁ念のためです。
V2_1257.jpg

ここでベルギーに対する戦勝点が十分になったのでベルギーと単独和平をします
V2_1258.jpgV2_1259.jpg

国土の約半分を頂きました。

さらにここでオーストリア・ハンガリーがフランスと和平。
これで残ったフランス領土を占領に入ります。
V2_1265.jpg

労働者連合(イギリス)がオーストリア・ハンガリーと同盟。
今後攻めるとき2面作戦となるためめんどうだなーと思っていたところ・・・
V2_1266.jpg

まさかの、労働者連合、再革命。
V2_1267.jpg

大英帝国復活か?!と思ったんですけど・・・
V2_1269.jpgV2_1270.jpg

・・・
ブリタニア共和国?!
なんですかこのウルティマオンラインな国は

どうやら反動主義勢力の反乱だったため、旧時代式の国家に戻るような革命になったようです。
イギリスが20世紀にブルジョア独裁とか悪夢のように見えます・・・
・・・それを招いたのは日本ですけど・・・

イギリスで再革命が起きたところで今回は終了。
前回と同じ落ちで申し訳ないですけど、果たしてイギリスさんはどこに向かうのか。

フランスの戦争は次回で終結予定です。


スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/931-aed6b5ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。