ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

パトリシアン4 プレイ3回目

パトリシアン4 プレイ日記の3回目です。
一回目はこちら

前回、ようやく生産施設を作り、人を雇ったことでランクが上がり海賊が出現するようになりました。
ちなみにランク名はMerchant で訳は商人とか貿易商人とか・・・

てことは今までのはなんだったんだろう・・ということで調べてみると
最初のランクはGrocer 食品商や雑貨商的な意味のようです。
二個目のランクはTrader これも訳は商人ですがたぶん小売商的な意味だと思います。
総利益が8万を超えるとTraderに上がります
三個目のランクはWholeseler 卸売商人ですね。船が二隻になって利益が15万を超えるとなれます
四個目のランクがMerchantなのです。利益30万船2隻雇用している労働者25人以上でなります。

で、五個目のランクがTraveling merchant なのですが、Merchant担った直後にこっちにあがってしまったのでSS取り逃しましたw
条件は利益50万船4隻労働者100人です。
前回作成した設備でフルに人を雇うと200人雇用できるので余裕だったわけです。

で、ランクアップ直後に新規海賊出現のアナウンスが流れ・・・
早速発見しました
Patrician4_166.jpg
※画像はクリックで拡大表示できます

海賊Kornbroockの艦隊。だいぶ小規模です。
で、Cog3隻の艦隊で早速向かいます。
Patrician4_167.jpg
直接海賊をターゲットして移動すると相手は逃げてしまうので、まず近くの海域指定で移動して、そこからロックオンで移動します。・・・が
Patrician4_168.jpg
さっくり逃げられました・・・
ただし、うまい具合に逃げる相手を追いかけることができたので海賊の隠れ家発見です
Patrician4_169.jpg
これはもう少しランクが上がってハンザ同盟からクエストを受けられるようになると討伐できます。

また、海賊は討伐しなくてもこうやって追っかけて基地に追い払えばしばらく出現しないため同時に複数出た場合などはあえて逃がすのも手です。
基地さえ見つけてしまえば後々おいしいですし。

海賊を追い払って一安心していたところ、酒場で宝の地図の破片を発見。早速購入しました
Patrician4_170.jpg

これが5枚目だったのですが、ようやく×印もつきました
Patrician4_171.jpg

場所ですが・・・・たぶんここですね
Patrician4_172.jpg

宝の地図からは現金もしくは「積みきれないほどの交易品」が手に入るので、もう少し船倉が大きな船団が作れるまで待つこととします

ちなみに前回ラストに作った生産施設ですが、順調に労働者が増えて生産量も上がっています
Patrician4_173.jpgPatrician4_174.jpg

町で仕入れる場合に比べて、生産施設の場合その8割ぐらいのコストで生産することができます。
なので、生産設備でガンガン作って売ればそれだけで儲かります。
ただし、売らないと毎日生産コストでお金がかかるため、需要以上に作ってしまうとなかなかに大変なこととなります。(生産調整は可能ですが)

また生産設備で働く人はその町の労働者なので、その町に仕事のない労働者がいないと生産設備を作っても誰も働いてくれないわけで(給与額をあげてほかから人を奪うということはできない)生産設備を十分に稼動させるには町の人口を増やしていく必要が出てきます。

町の人口なんですが、これは単純にできていて
「生活レベルに応じて必要な物資が十分に手に入る
「家がある」
「仕事がある」
の3点が満たされれば自然と増えていきます。
序盤は町の住居はかなり余裕があり、仕事は生産設備を作ればよいので、残りは物資、ということになります。

当初はバルト海各地を往復して物資を不足しているところに運んでいけば需要は満たされるのですが、生産設備を作り、1,2拠点だけ人口が増え始めてくると状況が変わってきます。

つまり、仕事がある拠点のある都市だけ人口が大きく伸びてその他の人口が据え置きになる結果、プレイヤーの作る品種は余るがその他の品種が不足してくるわけです・・・
なので、ここからは「いかに交易品をバランスよくそろえ、町の人口を増やすか」が主眼となってきます。
ただし、一方で資金がなくなると何もできなくなるため常に利益を出し続ける必要もあります。

とりあえずは木材と小麦はまだまだ足りないですし、小麦が不足すると飢饉の恐れもあるので生産設備を追加作成しておきます。

そんなところで、再び海賊艦隊を発見。またKornbroockです。
Patrician4_175.jpg

向かって移動してたら、なんかまたランクが上がりました
Patrician4_178.jpg

6個目のランク Grandmerchantです。条件が利益80万船6席事務所2件に労働者200人なので・・・なるべくしてなってますね。

気を取り直して海賊討伐。
今度は隠れ家の場所がわかっているので、逃げられないようあらかじめ隠れ家の方向に移動して逃げ場を奪ってから襲います。
・・・どちらが海賊か良くわからないことを言っていますが・・・
Patrician4_179.jpg

エンカウントすると戦闘方法を選ぶことになります。
もちろんManualを選択。オートは被害もひどいし、Manualで確実に敵船を拿捕したいのです。
今回はこちらCog3隻に対して相手は小型船2隻なのでかなり楽勝です
Patrician4_181.jpg

このゲーム、戦闘に加われるのは同時に3隻のみとなっているので、最大でも3対3の海戦となります。
海戦はセミオート形式になっており、オートの状態では各船がターゲットにした船を砲撃しやすくかつ味方とぶつからないよう自動で動くようになっています。
で、砲弾の装填が終わっていて敵船が射角内にいれば自動で砲撃してくれます。

プレイヤーは船の目標と使う砲弾の種類、動くパターンを設定するのと
一隻に限って手動操作でうごかすことができます

とりあえず今回は3-2で圧倒的有利なので深くは考えず
3隻で一隻を狙うように設定して
Patrician4_182.jpg

一隻を沈めたら砲弾を通常弾からぶどう弾に切り替えて相手の船員を0にします
Patrician4_183.jpg

砲弾は通常弾(船体にダメージを与える)ぶどう弾(船員にダメージを与える)鎖弾(帆にダメージを与える)
の3種類があります。
このゲームの海戦では接舷からの白兵戦というものがなく、海賊もすべて帆船を使い砲戦のみで戦うようになっています。
で、最後に沈めた一隻の船員が著しく減っている場合、戦闘終了後拿捕できる、というシステムなのです。

なので、敵船を一隻に減らして最後はぶどう弾で船員を0にしてから撃沈するわけです。
Patrician4_184.jpg
で、さっくり勝利。
海賊のCrayer一隻ゲットです。

海賊船は最初から武装改造がしてあるので船倉は少ないですがそのまま戦闘に使えるので最初にCog3隻を武装して作ってしまえばあとは武装した船を作る必要もないわけです。

ただし海戦で痛んでいるので、とりあえずは修理が必要ですが・・・
とりあえず4隻修理で8日間必要となります
Patrician4_185.jpg

修理中に他の海賊に暴れられると痛いので海賊を拿捕しつつ早めに2艦隊そろえたいところです。

4回目に続きます
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/936-bad19b14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。