ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

パトリシアン4 プレイ日記 4回目 生産設備と特産品

パトリシアン4 プレイ日記4回目です。

前回、初海賊討伐をして修理を入れて終わったのですが、その後修理完了を待たずに新たな海賊が出ました。
幸い、海賊はVisbyからストックホルムに行く航路上に張り付いていたので修理までの間襲われる船もなく、修理完了後即座に向かいました

Patrician4_186.jpg
※画像はクリックで拡大表示できます

さっきのとは別の海賊さんです。(Holgerson?)

Patrician4_187.jpg

船は三隻、しかも一隻以上Cogがいますが砲数も船員も大していないので楽勝でしょう。

Patrician4_188.jpgPatrician4_189.jpg

でした。
さっくり倒してCog1隻ゲットです。
船ゲットの面ですごくおいしい海賊退治なんですが、修理費用も結構かかるし船員も常時雇っておかないといけないので金銭面だけ考えると実は大しておいしくもなかったりします
Patrician4_190.jpg

ただ、海賊が暴れていると海賊退治の依頼が酒場や役所に出るのですが、その報酬でも船がもらえるのでそれを受けて退治するとかなりおいしくなります。

で、再び修理に入れてる間に各町を見ていると、Malmoでウールの生産設備作成のクエストが出ていました
Patrician4_191.jpg
期間内にウールの生産設備2個を建設すれば10万もらえるという内容。
このクエストはとてもおいしいので基本受けるようにしています

また、Malmoの労働者がだいぶ多くなっていたので、生産設備をその他もだいぶ建てておきす。
木材づつ追加し、羊毛はクエストの2個を作成。さらにあまりそうなのでレンガも2個作っておきました
Malmoは物流拠点にしていて物資がすべて集まるのですが、集まった物資はこの町でも消費しているわけで
つまり、Malmoの住人には常に最大限物資が供給されているため・・・めちゃめちゃ住民が増えるわけです。
なので序盤で不足する木材はここで十分に生産して、設備を作る際必須なレンガや飢饉対策で必須になってくるチーズもここでガンガン生産するわけです。
ちなみに完成した羊毛生産設備(羊牧場)はこんな感じ
Patrician4_217.jpg
小麦農場や麻農場、羊牧場などの農場型生産設備は城壁の外にしか作れないという特徴があります。

このゲームでは城壁は飾りではなく、実際に地域を治める君主の軍に攻め込まれて防衛戦につかわれることがあります。
防衛戦の間城門は閉ざされるので、場外の生産設備は休止を余儀なくされるため・・・主力の生産拠点が攻め込まれると物流に甚大な影響が出ます・・・

この段階では気にしても仕方ないことなのですが、一拠点に同じ農業施設を作りまくるときは要注意です。
君主軍の包囲でバルト海全体が小麦飢饉になるとか笑えません・・・

一方Lubeckでも同様のクエストが出ていたので受けます
Patrician4_194.jpg

今度はビール生産設備を2個作って欲しいとの依頼
ちなみに、このゲーム各町で一種類、特産品に設定されている交易品があります。
Aalbargの肉やMalmoのチーズなんかがそれにあたって、生産できる都市が少なく利益額も多い商品になります。
これらはギルドでの生産許可が別途必要になっていて、都市毎に許可をもらう必要があります。

ちなみにこの段階ではLubeckでもらうのは5万ほど必要でした。
Patrician4_193.jpg
ギルドの許可は4種類あり、上からギルドへの参加(取り引き事務所の建設に必要)、生産設備の許可、特産物生産許可、地中海への貿易許可となっています。
地中海への貿易許可はまだ不要なので、後ほどもらうつもりです。
完成したビール醸造所はこんな感じ
Patrician4_215.jpg

2施設50人雇用で一日小麦1.5個消費してビール6個を生産します。経費は一日400
ちなみに塩生産設備はこんな感じ
Patrician4_220.jpg
6施設150人で一日木材6消費の塩24生産で経費が一日1200

この手の加工設備は材料の供給がなくなると生産が止まり、人件費だけ毎日かかることになるので
材料の供給が途絶えると莫大な赤字を生み出すことになります。
なので一度この手の設備を作るとその町への材料供給が必須課題となってきます。

ビールは嗜好品なのでよいのですが、塩は肉や魚を作るための必需品(交易品としての肉や魚は塩漬けが必須)なので、なんとしても生産し続ける必要があり、そのためMalmoの木材生産が重要になるわけです。

木材とレンガの在庫が潤沢になっているので、このあたりで町に井戸を追加して水供給を良くしておきます
Patrician4_210.jpg

町の公共設備として、井戸と大きな井戸が作れます。
井戸一個で3世帯分、大きな井戸は9世帯分の家に水を供給できるのですが、水供給が整っていると疫病の発生率が下がり、火災の発生もなくなります。
どちらも発生するとかなり痛いので、早め早めに整備しておきます。
大きな井戸はこんな感じに建物1個と同じ程度のスペースを必要とするのですが
Patrician4_218.jpgPatrician4_216.jpg

クリックすることでその町の水供給率がわかるので、町に一戸は作っておいたほうがいい感じです。
小さい井戸は家と家の間や建物を作れない小さなスペースに作ることができるので、基本はこっちで供給率を稼ぐ感じです。

ちなみにこの段階でのMalmoの物資はこんな感じ
Patrician4_211.jpg

このあたりで全港との交易路を作り終えているため、各港であまってるものを一旦すべてMalmoにあつめて再配分している感じです。
利益を上げつつ物資も増えていっているので、倉庫も急ピッチで増やしているような状況。
ちょっと小麦があまりがちですが、人口の増加とビールの生産で結構あっという間に足りなくなるのでこれぐらい余裕を見ておいてもいいかと考えてます。

またその潤沢な物資の影響でMalmoは人が増えまくって家が足らなくなって来ています
Patrician4_207.jpg

なのでこの辺から家も徐々に建てていきます。
Patrician4_208.jpg

家は一軒一軒で大量の木材とレンガを使用するのでとにかくお金がかかるのですが、反面一日あたりの利益はかなり微妙です。

完成後の情報がこれですが
Patrician4_219.jpg

2件建てて、100人住めるところに67人住んでる状態で、一日82の利益。仮に満員になったとすると180程度なの2件分の建設費42800から考えると満員でも元をとるのに238日ほどかかる計算に・・・
とはいえ、家を増やさないとことには労働者も増えないので常に建て続けていくことになります。
数が増えて人口も増え続けていれば馬鹿にできない利益になりますが、飢饉や疫病で人口が激減すると経費だけかかるのでかなり痛いことになります・・・

資金的にも輸送力にも余裕が出てきたので、そろそろ3都市目の取り引き事務所も視野に、次回に続きます



※Steamでダウンロード購入もできます
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/937-0de4fe9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。