ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

パトリシアン4 プレイ日記6回目 3個目の取引拠点

前回、求婚クエストを成功させ、リアル久遠より人間的に先を行ったゲーム内の久遠ですが、そろそろ3個目の取引拠点が欲しい年頃となりました。
パトリシアンプレイ日記の6回目です。
一回目はこちら

取引拠点を作るメリットは大きく3つあって
1.自動取引で毎日購入することでその町で産出する品を余すことなく買い取れる
2.自動取引で毎日売却することでその町を成長させやすくなる
3.生産設備を作りその町の産出品を大量に生産することができる

3個書いて気がつきましたが、結論としてその町の産出品の入手量を増やせるというのがメリットとなります。

そうすると、今、何を一番増やしたいか、を元に拠点を選ぶことになります。
拠点はランクによって作れる上限数があるのですが、その上限数以外に作るたびに必要なコストが増えるという事情もあるためあまり無計画に作るとひどい目にあいます。

まず、要素1としてハンザ加盟都市全体の食料飢饉を防ぐという目的があります。
飢饉が発生すると人口がすさまじい勢いで減る上、飢饉の解消がゲーム的に実に難易度が高いため極力発生させないプレイが必要となります。
飢饉の発生は食料品2種類が6ヶ月間欠乏することなので4種類をごく少量でも定期的に配送することで回避できます。
そのためには食料4種の確保が必要ですが、小麦とチーズはLubeckとMalmoで生産しているため、残りの塩漬け肉と魚の干物の生産地を押さえたいところです。
塩漬け肉であればAalborg 魚の干物であればOsloかStockholmかBergenとなります
各町のInfoを比べてみるとこんな感じ
Patrician4_225.jpgPatrician4_226.jpg
Patrician4_227.jpgPatrician4_228.jpg

※画像はクリックで拡大表示できます

肉は魅力的ですが、現時点で肉はそれなりの量を購入できており、不足はしているものの急を要するほどではないというのがあります。また、Aalborgは肉以外の産出品がLubeckMalmoとかぶっているので現時点では却下です。

そうすると魚肉(魚の干物)3拠点ですが、まずBergenは遠すぎるので却下。
Bergenの魅力は洋服生産ですが、これには十分な量の布が必要になるため布の生産地を押さえてない現時点では無用となります。
とするとOsloとStockholmです
この二都市は産出品はほとんど一緒で異なるのはOsloはレンガ産出があり、Stockholmは麻産出があるというところです。
魚の干物生産には材料として塩と麻を使用するので、材料の一部の麻を産出できるのはかなり強みになります。

ということで、3都市目はStockholmとします。
Lubeckでは鉄製品の生産もできるのですがこの材料に木材と鉄を使うため、鉄産出都市を押さえたいというのもあります
Patrician4_224.jpg

というわけでStockholmでの権利を購入します
Patrician4_212.jpg

必要な金額は108000。Cog2隻分ぐらいです。ほかに住民支持率30%以上というのがありますが、これはここまでの自動取引で十分に満たしているので気にしなくてOKです。

ギルドから権利を買ったら取り引き事務所を建てます。
Patrician4_213.jpg

とにかく取引拠点を増やすときはお金がかかります・・・
同時に倉庫も2個ほど建てておきます。

完成直後、ランクがCouncilman に上がりました
Patrician4_214.jpg
このランクに上がると町のプロジェクトに投票できるようになる他、5都市まで取り引き事務所を建てられるようになります。

取り引き事務所完成後は自動取引していた船団を物資輸送に変更して、取り引き事務所での自動取引を設定します。
これで船が着いたタイミングでしかできなかった自動取引が毎日できるようになるわけです。
元々Malmoと各都市を1-1でむすんでいるので設定変更は楽チンです。
購入先&売却先を町から倉庫に変えるだけです。
Patrician4_229.jpg

このゲーム、他の商人が大量に同じものを売る場合があるため、自動取引の設定しだいではそういうものを安く仕入れることもできて結構重要です。
もちろん、他の商人に買われる前に生産したばかりの商品を押さえられるというのも大きいです。

生産施設を作らない場合でも取り引き事務所を建てれば購入量は増えるので欲しいものが足りないその生産地に取り引き事務所を建てるのが第一です。

まず、必要な物資をMalmoからStockholmに運搬中・・・ちょっとした落し物を見つけました
Patrician4_232.jpg
引き返して拾ったところ、交易品140個ほどゲットです
Patrician4_233.jpg
金額に換算すると1~3万程度ですが、拠点を増やした後はとにかくなにかと物入りなので助かります

Stockholmに搬入した後は生産設備建設の許可をもらうんですが・・・・
Patrician4_235.jpgPatrician4_236.jpg

魚の干物を生産するには2番目と3番目の許可が両方要るので合計12万・・・高いです・・・

麻は現状で余ってるぐらいなので、一気に3個目をもらって干物工場を作ることとします
また、鉄の生産設備を作って欲しいというクエストがあったのでこれも平行して受けて作ります

出来上がったのがこちら
Patrician4_250.jpgPatrician4_249.jpg

必要期間が短い分、先にできた鉄生産施設に人が多く入っていますが、どちらもすぐ50/50になるでしょう。
しばらくMalmoで物資のバランスを見ながら次の手を考えていきます。



※Steamでダウンロード購入もできます
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/939-a654de30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。