ぶろ久゛遠

藤堂久遠のダメ人間日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B!

パトリシアン4 プレイ日記12回目 ハンザ同盟クエスト

パトリシアン4 プレイ日記の12回目です
一回目はこちら

前回、さらに1ランク上がった影響で、早速新しい海賊が発生しました
Patrician4_390.jpg
※画像はクリックで拡大表示できます

ただし即効で発見できたので、早々に撃破して船をいただきました
Patrician4_391.jpg

クレイヤー3隻構成の海賊は河を封鎖されると面倒なんですが、拠点は海に有ることが多く、移動前に発見できればコグ艦隊で楽勝撃破できるわけです。
今回はラッキーでした

あと、新しい船を作るために大型造船所をMalmoに建てたいので、その前段階としてMalmoをハンザ同盟に加盟させます。
ハンザ同盟加盟には条件としてMinster(大聖堂ですかね?)のある都市でないといけないのですが、Malmoはすでに建設済みなので議会を通すだけです。
例によって金の票でさくっと通しました
Patrician4_392.jpg

これでMalmoにも大型造船所や大学が建てられるようになります。
建てるにはいちいち議会を通さないとだめですが・・・

またリューベックで商用路整備が出ていたのでクリアしたんですが・・・
Patrician4_395.jpgPatrician4_396.jpg

すんごいところがつながりました・・・
Berlin(ベルリン)からMinden(ミンデン)への交易路開通です
これのおかげでLubeck(リューベック)で生産した幌馬車もCologne(ケルン)で使えるようになります。
こういう形でLubeck-Hamburgがつながるとは思いませんでした・・・

さらに、ケルンでも商用路のクエストが出ました
Patrician4_397.jpgPatrician4_398.jpg

交易路はCologne(ケルン)からErfurt(エアフルト)までの交易路。
新都市としてエアフルトが出ました
Patrician4_399.jpgPatrician4_400.jpg

産出品は木材、レンガ、羊毛、洋服、ビールですね。ドイツらしいです。
ていうかフランス領のクエストで出たのにドイツ都市なんすね・・・
産出品はありふれてますが、バルト海の北側でしか出ない木材が南側で取れるのは結構ありがたいかもしれません。
特にケルンは木材不足に悩まされる都市なのでありがたいです。

そうそう、前回ランクがMasterChairmanに上がったことで、ハンザ同盟からのクエストを受けられるようになりました
Patrician4_401.jpg

以前発見してずっと放置していた海賊の根拠地の討伐クエストが受けられるようになります。
といううわけで、早速根拠地討伐です
Patrician4_402.jpgPatrician4_403.jpg

すでに敵船拿捕しまくっていることと、このクエストはたぶん別働隊の陸上部隊とかと連携してるって意味なんでしょうが、敵はCog一隻のみ。
圧勝で拿捕です。
Patrician4_404.jpg

倒した後に多少の財宝が手に入りますが・・・ほんとにわずかでした・・・
Patrician4_406.jpg

もうちょっと強い海賊を討伐しないとダメですね

次のハンザクエストとして・・・Aalborg(オールボー)をハンザ都市に加盟させる、があったのですが
Aalborgって大聖堂まだなんですよね・・・大聖堂のために投資だけしておいて見送ることにしました。
大聖堂建てるところからやるとクエスト期限に間に合わないんですよね・・
Patrician4_407.jpgPatrician4_408.jpg

で、現在産出できてない交易品が実は一種類のこっているのです。
前回、Rigaでハチミツと毛皮を。ケルンで洋服とワインを生産可能としたので、残っているのはPitch(樹脂)だけなんですね。
樹脂は船や馬車の建造に使いますが、それ以外に地中海で需要があるという特徴も有るので、そろそろ生産を増やしたい品なのです。
樹脂を産出するのはDanzig(ダンツィヒ)とThorn(ソーン)の2都市のみ。
Patrician4_372.jpgPatrician4_373.jpg

ダンツィヒは結構名前の知れた都市だと思います。現在の呼び名だとグダニスク。
ポーランドの都市ですがドイツ騎士団として有名なのでドイツ都市としての印象が強いですね。
この時代、まさにドイツ騎士団がポーランド王国からダンツィヒを奪い、ハンザ同盟に加盟し自由都市として繁栄していた時期なんですね。
産出品は木材、レンガ、ハチミツ、洋服、樹脂。
樹脂の生産に木材を使うのでそれをまかなっているところ、ハチミツ、洋服を産出するのですがいいのですが
実はThornと産出品の差はほとんど無くレンガか小麦かの違いだけになります。
メリットは沿岸都市なので大型船でいけること、Malmoに近いことですね

Thorn(ソーン)はドイツ名で、現在の地理だとTorun(トルン)というポーランドの都市となります。
こちらもドイツ騎士団がこの時代繁栄させた都市ですね。
産出品は木材、小麦、ハチミツ、洋服、樹脂。
小麦があるだけでほぼダンツィヒと同じです
デメリットとして河川沿いの都市なので大型船で入れないこと、川をさかのぼる分距離があることでしょうか。
メリットとして、内陸の陸上都市との交易路ができると拠点となりえるというところでしょうか。

今回、内陸都市との交易路を重視してThornを拠点にしてみます。
Patrician4_409.jpgPatrician4_410.jpg

ギルドへの支払いは64万+20万の84万。
そろそろ100万が見えてきました。

建設中、Cologneで新たな商用路整備のクエスト。
Patrician4_412.jpgPatrician4_413.jpg

クリアしたところ、新都市NimwegenとCologneの交易路がつながりました
Patrician4_444.jpg
Nimwegenはおそらく現在のNijmegen(ナイメーヘン)のドイツ語名称だと思います・・・
陸上交易路で出た都市なのに河川沿いなので船でいけるというなかなか珍しい都市です。

産出品は木材、レンガ、羊毛、鉄製品、ワイン。
ワイン産出都市が増えるってだけで大歓迎なのですが、この場所で木材ってのもありがたいです。
逆に食料品を一切産出しない都市なので、ほっとくと飢饉であっというまに人口3桁になりそうです。

久しぶりに自動交易船団を新規に作成し、MalmoとNimwegenを交易させておきます。

そんなところで今回はここまで。
13回に続きます



※Steamでダウンロード購入もできます
スポンサーサイト
B!
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://toudoukuon.blog18.fc2.com/tb.php/946-120ce7f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。